Home

国際金融センター・香港に、カジノと世界遺産の行楽地・マカオを含む中国華南地区からベトナムやタイ、インドネシアなど東南アジア一帯には魅力溢れる観光地が目白押し。風光明媚、コバルトブルーの海と白浜が続く南国風ビーチリゾートや不況知らずで空前の開発ブームが続くカジノタウンから、安価でエキゾチックな土着料理の屋台街歴史的遺構群など、旅行の見どころが満載故に、東南アジア各国は世界中の旅人・観光客が目指すべき目的地として脚光を浴び続けています。中には東南アジア独特の魅力や毒気に冒され、母国での生活の一切を捨てて当地に住み着く者も少なくありません。小生の周りには現地の小姐への献金やカジノへの“投資生活”が続いた末、日本での老後資産を食い潰してしまう悲惨な初老駐在員なども…色々と苦労難儀の絶えない海外生活、でも、せっかくの海外勤務の機会を最大限楽しまねばもったいない!時間と体力・財力が続く限り飛行機乗り倒して遊び尽くしたいと思います。当サイトでは、そんな海外に飛ばされたサラリーマンの誰にも言えない心の叫びを徒然なるままにぶちまけていきます。大した情報じゃあありませんが、読んで下さる方々の海外への興味や旅意欲を駆り立てられれば是幸い。宜しくお願いします。




  • 17年11月23日:VIEホテル バンコク Mギャラリー バイ ソフィテル 宿泊記
  • DSC_5472_R

    本日はバンコクのアコー系のVIEホテル バンコク Mギャラリー バイ ソフィテル(VIE HOTEL BANGKOK, MGALLERY BY SOFITEL)での宿泊記をアップさせて頂きます。 アコー系のデザイナーズホテル的ブランドのMギャラリーにはサイゴンのホテル・デ・ザール、ソロのロイヤルアルカルタヘリテージ、ジョグジャカルタのフェニックスホテルと泊まった中で各ホテルの独…続きを読む


  • 17年11月22日:広州ーバンコク 南方航空B737-800 広州で国内線⇒国際線乗り継ぎ
  • DSC_57481_R

    この日は中国国内線で他都市から広州まで飛んでからのトランジットでバンコクへと移動。広州空港での乗継時間は1時間超。乗継便を逃したら次の便が来週になるみたいな僻地に行くわけではなく、仮に国内線が遅れて乗継便を逃したとしても同日発のバンコク行き次便に振り替えてもらえるようなので、まぁ国内線の広州着が遅れてもなんとかなるでしょう。 結局、広州行き便中国国内線は定刻通りに到着、遅延によ…続きを読む


  • 17年11月21日:Wホテル広州(W Guangzhou) 宿泊記
  • DSC_4575

    もうかれこれ1年半以上も前に泊まっていたWホテル広州の写真が当時使っていた携帯電話のメモリから発掘された。残念ながらラウンジ飯情報が取れなかったのでW広州ネタはお蔵入りにしようと思っていたが、折角なんで覚えてる範囲で宿泊記を残しておこうと思い直してみようと思う。ラウンジ飯は食べれなかったけど、Wホテルだけあって特にハード面で中々印象深いホテルだったんでね。 場所は高層マンション…続きを読む


  • 17年11月20日:上海虹橋ー広州 南方航空777-300ER ビジネスクラス 搭乗記2
  • DSC_6035_R

    さーて、この日もいつもの上海虹橋から広州への移動。この路線は春秋航空・中国東方航空・上海航空・海南航空・中国国際航空・吉祥航空も飛ばす基幹路線だけど、我が選択は毎度毎度の中国南方航空。そろそろ南方航空ネタも飽きられる頃だとは思うが、南方航空ゴールド(スターアライアンスエリートプラス)取得まで暫しお付き合い頂ければ。 車で空港にアプローチしている最中、中国南方航空人民日報特別塗装…続きを読む


  • 17年11月19日:広州ー上海虹橋 南方航空A330-200 ビジネスクラス 搭乗記
  • DSC_5979_R

    広州から上海虹橋への戻りもモチロン我が愛する(?)中国南方航空で。頑張って取ってもあまりおいしくなさそうなCZゴールドのステータス取得に向けて、今日も元気でCZで飛んできます。 この日は珍しくスカイプライオリティレーンも混雑していたので、ビジネスクラス・ファーストクラス専用のチェックインラウンジを利用。座りながらにしてチェックインが出来るが、国内線で預入荷物もないとなると1分足…続きを読む


    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする