「 系列別 」一覧

宿泊記 コスパ高い死海リゾート クラウンプラザ ヨルダン デッドシー

宿泊記 コスパ高い死海リゾート クラウンプラザ ヨルダン デッドシー

2018年もいよいよ最後。 何故だかオマーンで年越しを迎えた2017年に続き、2018年も中東で大晦日を迎えることになったワイ、一年の締めはクラウンプラザデッドシー(死海)で迎えることにした。縁起悪そうな名前で良い年越しできなそうですが、ヨルダンにいるうちに死海にも行っておきたかったんすよね。アン...

宿泊記 ヨルダン一のオシャレホテル Wアンマンでのヒップな夜

宿泊記 ヨルダン一のオシャレホテル Wアンマンでのヒップな夜

二日間過ごした歴史ある名門ホテル・インターコンチネンタルを離れ、2018年4月オープンの最新鋭ホテル・Wアンマンへとマットレスラン。ヒップでポップな夜の幕開けだ。 場所は新市街地側の丘の上。アンマンで一番高いとされる高層ビルに入ってる。 Whatever, whenever!地味な石灰...

宿泊記 おもてなしの心が素晴らしい インターコンチネンタルアンマン

宿泊記 おもてなしの心が素晴らしい インターコンチネンタルアンマン

アンマンの空港に降り立ち、アンマン市内のホテルへと向かう。本日の宿はインターコンチネンタルアンマン、1963年に国王による開業式典が催されて以来、各国の要人を迎え続けてきたアンマンでも随一の格式高きホテルらしい。 格式高くない自分は空港に着いてこそこそとIHGアプリでアップグレード有無を確認。...

宿泊記 繁華街ド真ん中で便利なクラウンプラザベイルート

宿泊記 繁華街ド真ん中で便利なクラウンプラザベイルート

レバノン二泊目は、ベイルート西部の繁華街ド真ん中という立地にあるクラウンプラザベイルートに泊まることに。 ベイルート随一の繁華街といわれるハムラ通り(Hamra Street)。最先端のファッションブランドショップが立ち並ぶ、レバノンの若者文化の発信地となっているそうだ。小洒落たレストランや飲...