Home

国際金融センター・香港に、カジノと世界遺産の行楽地・マカオを含む中国華南地区からベトナムやタイ、インドネシアなど東南アジア一帯には魅力溢れる観光地が目白押し。風光明媚、コバルトブルーの海と白浜が続く南国風ビーチリゾートや不況知らずで空前の開発ブームが続くカジノタウンから、安価でエキゾチックな土着料理の屋台街歴史的遺構群など、旅行の見どころが満載故に、東南アジア各国は世界中の旅人・観光客が目指すべき目的地として脚光を浴び続けています。中には東南アジア独特の魅力や毒気に冒され、母国での生活の一切を捨てて当地に住み着く者も少なくありません。小生の周りには現地の小姐への献金やカジノへの“投資生活”が続いた末、日本での老後資産を食い潰してしまう悲惨な初老駐在員なども…色々と苦労難儀の絶えない海外生活、でも、せっかくの海外勤務の機会を最大限楽しまねばもったいない!時間と体力・財力が続く限り飛行機乗り倒して遊び尽くしたいと思います。当サイトでは、そんな海外に飛ばされたサラリーマンの誰にも言えない心の叫びを徒然なるままにぶちまけていきます。大した情報じゃあありませんが、読んで下さる方々の海外への興味や旅意欲を駆り立てられれば是幸い。宜しくお願いします。


この日記のはてなブックマーク数

  • 17年10月17日:中国南方航空 シンガポールー広州 A319 ビジネスクラス搭乗記 チャンギdnataラウンジ
  • DSC_4469_R

    シンガポール出張を終え、南方航空にて広州へと移動する。 広州-シンガポールは一日平均8便(シンガポール航空=2便・スクート=2便・南方航空=4便)飛んでるんだけど、広州での仕事終わりに飛べる夜便は南方航空しかないので、広州からシンガポールに飛ぶ際にはいつも糞機材(A320・A319・B737)を飛ばす南方航空の利用を余儀なくされている。南方航空は良い機材も多数保有してるんだけど…続きを読む


  • 17年10月16日:ホリデイイン シンガポールアトリウム クラブフロア宿泊記(Holiday Inn Singapore Atrium)
  • DSC_4423_R

    インディゴカトン・バガボンドホテルとシンガポールでのホテル宿泊記の投稿を連発してきて、そろそろ別のネタに移りたいところなんだが、そういやシンガポールではホリデイインにも泊まってたので、こちらのホテルの記録も残しておこうと思う。 シンガポールにはHoliday Inn Singapore Orchard City CentreとHoliday Inn Singapore Atri…続きを読む


  • 17年10月15日:バガボンド トリビュートポートフォリオホテル シンガポール(Hotel Vagavond Singapore)宿泊記
  • DSC_1856_R

    前日のインディゴシンガポールカトンから、この日はザ バガボンド クラブ トリビュートポートフォリオ ホテル シンガポール(The Vagavond Club Tribute Portofolio Hotel Singapore)に御引越。もう先ずね、名前が長すぎて一行に収まらんで困るので、ここでの名称はホテルバガボンドで統一しますw そんなホテルバガボンドは2015年末にオープ…続きを読む


  • 17年10月13日:プラナカン要素たっぷりのホテルインディゴシンガポールカトン 宿泊記
  • DSC_1767_R

    シンガポール出張が長引き週跨ぎとなった為、週末くらいは自分で選んだホテルでまったりさせてもらうことに。 ということで、土曜日はIHG系列のインディゴカトン・日曜日にはSPG系列でこれまたインディゴに負けず劣らずの尖がったデザイン性が特徴のザ バガボンド クラブ トリビュート ポートフォリオ ホテル シンガポール(The Vagabond Club, A Tribute Port…続きを読む


  • 17年10月11日:ホテルインディゴ上海 オン・ザ・バンド 宿泊記
  • DSC_2221_R

    この日はIHGスパイヤ更新修行で5,000ポイント付き宿泊プランのあるホテルインディゴ上海(Hotel Indigo Shanghai on The Bund/上海外灘英迪格酒店)に泊まることに。レートは最安値ルームの5,000P付きプランで税別RMB1,480(≒JPY25,000)と、中国のIHGブランドとしては中々のお値段。流石にインディゴなんでホリデイインエクスプレスの…続きを読む


    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする