スタイリッシュなル・メリディアンサイゴン宿泊記

もうかれこれ7滞在しているメリディアンサイゴンシェラトンサイゴンは規定によりSPGプラチナの力を持ってしてもタワールームにはアップグレードされないけど、ここメリディアンの上級会員レコグニションは凄まじく、スイートへのアップグレード率は驚異の71%(5/7)を記録する。その上、稀に部屋にシャンパンが用意されてたりと、リピーター客への歓迎が手厚い印象のホテルである。


場所は一区のリバーサイドで、ロッテレジェンドホテルのお隣。強烈なサイゴンの太陽の光をギンギンに跳ね返すガラス張りでスタイリッシュな新築タワーホテルというサイゴンにはまだまだ新鮮なスタイルの建物だ。

ひだり みぎ
2フロア程が吹き抜けとなった開放感あふれるロビー。サイゴン川をイメージして作られたというシャンデリアがぶら下がったりしてて超近代的なプレゼンテーションで、ベトナム共産党のシンボルカラーのような真っ赤な色をしたソファーがアクセントになっている。フレンチスタイルにモダンなベトナムアートを融合させたかのような斬新でテイスティーなデザインと評せるかな。メリディアンのアーティスティックな感性は好き嫌いが分かれるところですけどね。

ひだり みぎ
ロビー階の奥にはカフェ“ラティチュード”が。他のメリディアン同様、イリーコーヒー券が部屋に用意されているので、クラブフロアでの宿泊じゃなくともコーヒー代を浮かせられる。

ひだり みぎ
ロビー階でチェックインをお願いすると、そのまま最上階のクラブラウンジに通されて、ソファでコーヒーを飲みながら優雅な気分でチェックインさせて頂けることに。


残念なのはプラチナ特典に朝食会場“新食譜”でのブレックファーストは付いてないことくらいかな。メリディアンならではのEye Openerも美味しいし、2-3泊以上するのであればウェルカムギフトに朝食ベネフィットを選択しても良いだろう。

ひだり みぎ
ラウンジにてルームキーを入手し、いざ部屋へ。各階は中央が御洒落な吹き抜けになっていて、エレベーターホールにローカルアーティストによるアートが飾られるなど、メリディアンらしい世界感が楽しめる。

ひだり みぎ
こちらはスイートへのアップグレードが不発だった時に泊まったプレミアクラシックリバービュールーム。部屋の空き状況にも拠るけれど、プラチナだと最安値部屋予約でもほぼ確実にリバービューにしてくれるらしい。

ひだり みぎ
デスクは壁にピッタリの横長タイプで、テレビは埋め込み式。やはり無難なシェラトンと比べればエッジの効いた設計だ。


フルーツはチェックイン時のみの容易だけど、スイーツは毎晩補充してくれる。


サイゴン川が一望できる窓際には一人掛けソファが。背後に設置されたランプシェードのデザインとチグハグな感じがしないでもないけれど、座り心地は◎。

ひだり みぎ
何より見晴らしが良いんですよ。リバーサイドに並ぶ高級ホテルの中でも最も川下にあって市内の方面へも開けた展望が楽しめるし。


川沿いは夜になっても交通量が途切れず、賑やかでエネルギッシュなサイゴンの活気が感じられる。


バスルームはこの通り。ガラスを多用して爽やかな清潔感を出している。


独立したシャワーブースもあるし、バスタブの大きさにもゆとりがある。

ひだり みぎ
バスアメニティはメリディアンオリジナルだけど、スイートにはCinq Mondesが採用されている。

ひだり みぎ

ひだり みぎ


雨期にも傘が無いのは不満。ロビーで借りれるといっても在庫が無い場合もあるんでね。雨期に訪問される方は予約時にリクエストしておいた方が良いかも。

ひだり みぎ
こちらは建物各階の端に設けられたグランドスイート。サイゴン川に向かって二面に窓が設けられていて、通常のリバービュールームよりワイドで開放的な景色が楽しめる。

ひだり みぎ
スイートだとバスタブもリバービュー。


誕生日でも記念日でもないのにサプライズプレゼントが部屋に待っていたこともあったし、リピーターに優しいホテルです。

ひだり みぎ
続いて客室のデザインコンセプトそのままに設計されたラウンジへ。夜は照明が暗くなる中でフレンチっぽい音楽が流れるムーディーな雰囲気に包まれる。客層も年配の白人がメインだし、以上に落ち着いたラウンジだ。

ひだり みぎ

ひだり みぎ ホットミールは揚げ物を中心とした日替わりメニュー三種類とスープ。

ひだり みぎ 生春巻きはほぼ毎日あるけど中身がたまーに変化する。 チーズもあるけど野菜が無いのが非常に残念。

  ひだり みぎ ドリンクは泡無し。

ひだり みぎ 朝食も卵料理・麺料理があったりと、そこそこに充実。

ひだり みぎ しかし、新食譜での朝食には敵わない。


メリディアンと言えばこのEye Opener、サイゴンでは「パッションフルーツ+アロエ+ジンジャー」「サワーソップ+タンジェリン+ニンジン」「マンゴー+バジル+カラマンシー」の3種類が用意されている。

ひだり みぎ ひだり みぎ
自分が甘党だからだけど、ここでのお勧めはピスタチオアイスとカスタードプリン。

ひだり みぎ プールはフィットネスやバンブーシックバーと同じく9階に。 テラス型インフィニティープールとなっていて、雰囲気抜群。

ひだり みぎ 最新鋭メリディアンだけあってスタイリッシュですわ。


早朝出発の時に簡単な朝食パックもしっかりしているし、個人的にはサイゴンではシェラトンよりメリディアン推し。老舗ならではの安定感と立地を取るならシェラトン、斬新で目新しいスタイリッシュさと静けさを求めるならメリディアンとなるかな。共にSPGカテゴリーは4で、宿泊費は1割程度メリディアンが安い場合が多い。

メリディアンサイゴン(Le Meridien Saigon)


Booking.com


住所:Le Méridien Saigon Hotel, 3C Ton Duc Thang Street, District 1, HCMC
電話:08-6263-6688



Booking.com

Related posts(関連記事):

広州でのSPG修行 ~プラチナチャレンジ中~
SPGプラチナチャレンジ中ということで、広州のSPGの中でも比較的お手頃価格のアロフト大学城とフォーポイント東圃に泊まってみた。プラチナチャレンジでは宿泊回数が対象(任意の3か月で18泊)なので敢えてホイッピングの苦行に身を投じる必要は無いのだが、僻地にあるアロフト大学城に2日も収監されるのは孤独という耐え難い苦痛を伴うし、Q1の連泊ダブルポイントプロモが4月15日で終わってしまったので、今回はア...
ザ・ポートマン・リッツカールトンホテル上海 Portman Ritz Carlton Shanghai 宿泊記
この日の上海での宿泊先はリッツカールトン。2箇所ある上海のリッツカールトンのうち、今回は静安区のポートマンリッツカールトン上海(上海波特曼麗嘉酒店)のクラブフロアに宿泊する。 場所は高級ブティックやモールが軒を重ねる南京路のランドマーク的複合ビル・上海商城。正確には南京路の中でも西側にある南京西路に位置し、○○故居やら○○旧居が高層ビルと混在するように残る下町風情ある立地にある。 旧居...
ハイアットゴールドパスポートの最新プロモ【Sweet Dreams... Sweet Rewards】
おっ、HYATT ゴールドパスポートの新プロモーションの案内が届いてるではないか。 ここ最近のハイアットゴールド・パスポートのプロモーションは手が込んでいるというか、完全にターゲットオファー化していて、会員のハイアット利用状況に応じてプロモの種類を変えたりしてるんで、案内を読むのがささやかな楽しみになっている。貧乏性なもんで、結構こういった馬にニンジン的なプロモに直ぐ引っかかっちゃうもので。 ...
ハノイ新国際線ターミナルから香港 VN592 A321 ビジネスクラス
2014年12月31日、ノイバイ空港新国際線ターミナルの運用が開始され、陰気臭すぎたベトナム首都の玄関口の装いがようやく一新された。今回の新ターミナルは地上4階・地下1階建てで、旅客処理能力はら倍増超となったし、ハノイ市内への交通インフラも同時に整備されている。橋を建てたりね。空港容量の増加だけでなく、市中心部・空港間のアクセス改善や、未開な北ハノイの開発など、首都ハノイの社会・経済発展に対して大...

コメント

  1. グリーン より:

    まずタワールームって何ですか?ボクは一度もスィートってないですよ!
    値段から見るとコスパは優れていると思いますが、メリディアンにしてはロビーが質素やと思いませんか?
    食いつくわけじゃないけど、眺めはタイのリバーサイドのほうが一枚も二枚もgOODでしよう♪
    ラウンジ・ルームでもですが、色付きの?ボカシガラスが私は気に入りません(笑)

    • ポンズ より:

      グリーン様
      お返事遅れ申し訳ありません。
      この記事は絶対グリーンさんに突っ込まれると覚悟していましたが、案の定お厳しい(笑)
      リバービューは確かに眺めの壮大さ・優雅さで言うとバンコクが一番ですが、メリディアンのバスタブに浸りながら眺めるサイゴン川もバイクのヘッドライトが煌びやかで中々オツなものですよ~。
      ロビーに関しては面積が無くて手狭な感は否めませんが、モダンな雰囲気の吹き抜けで質素さは余り気にならなかったなぁ。日本人女性の方も入られたみたいですし、スタッフの対応も新しいホテルにしてはしっかりとされてて、過去の5滞在では概ね好印象を持ちました。
      タワールームは…表現の仕方が拙かったかな。シェラトンタワーズのタワーウィング側の部屋のことでした。シェラトンも立地と朝食のアイスクリームは捨てがたいんですが、如何せん部屋が平凡すぎて(涙