シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホイアンで鑑賞するベトナムの民族音楽と伝統舞踊


民俗博物館のグエンタイホック通り側に抜けた後は、同じ通りにある伝統家屋でベトナムの民族音楽コンサートを鑑賞することに。時計を見ると09:40、「伝統音楽コンサートと手工芸品ワークショップ」という何の捻りも無いネーミングの建物の中で、10:15~・15:15~の一日二回、ベトナム民族音楽のショーが行われていて、ちょう午前の部に間に合わせることができそうだ。


どことなく哀愁漂うグエンタイホック通りの町並みの景観に埋もれてしまいそうな、地味ーなこちらの木造家屋がコンサート会場。例のごとく歴史は200年以上で、建て替えせずに改修のみで歴史を重ねてきた有り難き文化財だ。


家屋の手前が即席コンサート会場になっていて、奥の1階2階はホイアンならではの手工芸品の製作過程が見学できるワークショップになっている。地元の職人が色とりどりの紙を木の骨組みに合わせて貼ってランタンを作ったり、轆轤を回して陶器を作ったり、御座の手織や刺繍をしているところが見物できる他、現物の展示即売も行われている。内容から言って「伝統音楽コンサートと手工芸品ワークショップ」という名前は分からなくもないが、長ったらしいので、もう少し気の利いた名前を捻り出してほしいもの。

ひだり みぎ
コンサート会場。開演10-15分前からプラスチックの椅子を舞台前に並べるとのことで、時間までは奥のワークショップを見て回ることに。


「功芸復興」との力強い文字が飾られた額縁の下を通り、奥の手工芸品ワークショップへと進む。刺繍物、陶器、陶磁器、石彫り木彫りなどといった手工芸品が豊富に並んでいるようだ。陶器と木彫りに関してはホイアンの特産でもあり、近隣にそれぞれ木彫りの村と陶器の村があったりもする。「聞きたいことがあったら声かけて」とは美しいアオザイが良く似合う受付のお姉さん。ホイアンは親切な方が多いですな。


他の伝統家屋同様、三合院を意識したように中庭が設けられている。ベトナム中部とはいえ、中国の影響を多分に感じさせる町だ。


奥の部屋にズラリと並ぶ手工芸品のワークショップ。

ひだり みぎ
ハンドメイドのランタン。折りたためるようになっている。


一口にランタンと言っても大きさから形状まで色々で、値段もマチマチ。


彫り物の石細工。近隣のマーブルマウンテンこと五行山で採掘された大理石などの石が用いられているとのこと。職人というよりは地元の中学生といった男の子がせっせと彫刻刀を動かしている。ランタンなんかよりは遥かに難易度の高そうな芸術なのに、小さめの彫刻品ならランタンより安かったりするから驚きだ。


降ったり止んだりぐずついた天気。雨期は避けたと思ったんだがなー。二階には手織の絹織物や御座、緻密な刺繍画などが販売されているようだが、奥にある茶屋の娘さんたちと談笑していたら開演時間になってしまったので、コンサート会場へと戻ることに。


あちゃー。既に舞台上の大提灯には既に灯りが点されていて、最前列のかぶりつき席はフランス人の団体様御一行により占拠されていた。総合チケットで観ることのできるこのライブはコスパが高く人気なんだろう。総勢40名程、満員御礼の中でプログラムが始まった。

ひだり みぎ
チャム族の民族衣装を身にまとったお姉さんにより本日のプログラムの案内があり、ビンゴゲーム用にとお札を一枚手渡される。


一弦琴、十六弦琴、横笛、太鼓などで構成されるオーケストラの序曲が始まった。

[youtube width=”480″ height=”350″]https://www.youtube.com/watch?v=R4_qe6eRxMo[/youtube]

ひだり みぎ
続いて、表情・表現豊かな演者によるソロのオペレッタ。ベトナム語での演劇だが、迫力ある演技に思わず食い入るように鑑賞してしまう。

[youtube width=”480″ height=”350″]https://www.youtube.com/watch?v=nefdXL50Hfk[/youtube]

[youtube width=”480″ height=”350″]https://www.youtube.com/watch?v=HmrB1IMb8MM[/youtube]
続いて気の良さそうなおやっさん職人による横笛の演奏。五穀豊穣の祭りでも意識したような明るいアップテンポのミュージックに気持ちが盛り上がる。

ひだり みぎ
続いて優雅なメロディーにのせて、扇や壺(?)を使ったチャム族の伝統舞踊が華麗に披露される。

ひだり みぎ

[youtube width=”480″ height=”350″]https://www.youtube.com/watch?v=j19o-HVU2L0[/youtube]

ひだり みぎ
プログラム自体は20分程度と短いが、総合チケット1枚だけでここまで楽しませてもらえるとは思わなかった。因みに…ビンゴが当たった御両名にはミニランタンが進呈されていました。チケットを渡す価値の無いようなしょぼくれた観光スポットもある中で、ここではチケット1枚分以上に楽しむことができる。コンサートの時間に合うようなら是非一度足を運ばれてはいかがでしょう。

【伝統音楽コンサートと手工芸品ワークショップ】
住所:9 Nguyen Thai Hoc Street.Hoi An
電話番号:391-0216
営業時間:8:00-18:00

Related posts (関連記事):

ベトナム航空でHCMC⇒HK
ようやくタイ・ベトナム出張から解放され、サイゴン・タンソンニャット空港から香港国際空港経由で中国に戻りました。HCMCの空の窓口であるタンソンニャット空港は規模自体は小さいのですが、ここには毎回密かに...
タンソンニャット国際空港
もう何度目になるのか…今日から仕事でホーチミンに向かうこととなりました。今回はホーチミンの空の玄関口であるタンソンニャット国際空港はベトナムの商都ホーチミンの国際空港かよ!と疑ってしまう小規模なタンソ...
孔子が眠る文廟と国中の秀才が集まった国子監
1010年に李王朝の都と定められて以来ベトナムの中心でありつづけた長い歴史のある街・ハノイ。もちろん今もベトナム社会主義共和国の首都であり政治の中心地となっている。“カラフル”、“モダン”、“エネルギ...
ベトナムの国民食・フォーを本場のチェーン店で食してみる
ベトナムは南北に長いS字状の形をした緑豊かな国土を有す。特に北部では稲作がお盛んで、その恵まれた土壌から味の良い上質な米が豊富に生産される。この米文化を代表する食べ物の一つが日本人でも一度は耳にしたこ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする