搭乗記 厦門航空 B737-700 青年文明号のしょぼしょぼビジネスクラス
搭乗記 厦門航空 B737-700 青年文明号のしょぼしょぼビジネスクラス

搭乗記 厦門航空 B737-700 青年文明号のしょぼしょぼビジネスクラス

Get Wild退勤からの空港直行をキメ空路慰安旅行へ(なお参加者ワイ一人)。
連休が取れたので、ちょっと息抜きで福建省へと飛んできます。

ただ、いきなり出鼻を挫かれた。
福州へのフライトは、遅延に次ぐ遅延に次ぐ遅延に次ぐ遅延。福州でのホテルをラウンジアクセス付きで予約していたのですが、カクテルアワーに間に合わないことが確定してテンションダウン。この便の定時出発率98%だったのに…

ガラガラだった厦門航空B737-700。ちな厦門航空は南方航空傘下。その関係でスカイチームにも加盟していたのですが、親会社である南方航空がスカチー脱退した流れに厦門航空もついていくのかなと思いきや、未だにスカイチームに居座り続けているんですねw

南方航空はあまり大きく遅れることはないのですが、この日は子供がやらかしてくれまして、結局、定時より4時間ほど遅れて搭乗開始となりました。

B738とはいえ、このシートの醜さにビックリ!エコと変わらんですやんw


ピッチが多少広いかなというくらいで、エコノミークラスに毛が生えた程度。FUC(福州)行きだけに、FUC〇!と罵り言葉が出そうになる。

※厦門航空のホームページで調べてみたところ、B737のビジネスクラスはエコシートに比べてピッチが8インチ(20センチ)長いだけみたい。


はぁ仕方ないなと着席したところに客室乗務員さんがウェルカムドリンクの水(ボトル)をもってきてくれた。でもなんかボトル埃かぶってるし、汚いんだがw このウェットティッシュでボトルを拭けってことなのか!?www ていうかシートポケットにも同じ水が入ってるし、二本も要らんw

ひだり みぎ
まぁもう飛んでくれるだけありがたいと思うしかない。C席ワイだけだったし、エコもスッカスカだったんで。

ひだり みぎ
宇宙船のような雰囲気のキャビンに中華版ミスタースポック&ロー・ラレン風クルーという組み合わせ。頼んますぜ、青年文明号。


ひだり みぎ
さぁ、ディレイのことは済んでしまったことで仕方がないので気を取り直して食事や!謎に缶のコーラが渡されてきて不安になりましたが、機内食はキノコの炒め物、炊き込みご飯、メインのホタテまで普通に美味しかったです。今朝、自宅の庭で取ってきたばかりです!みたいなフルーツもそこそこ甘みがあって見た目以上には食べれましたしw


食事を楽しんだことだし、ここらで気持ちを旅行モードに切り替えフライトマップと睨めっこ。あぁ、台湾行きたい!


当然ながら願い届かず大陸側の福州へアプローチ。


そしてランディング。

ひだり みぎ
無事に福州に着いたことに感謝!ありがとうございました!完全に南方航空の下位互換版キャリアということが分かりました!

Related posts(関連記事):

キャセイパシフィックのステータスでホテル特典を受けてみる
ユーガァタァメイル。1月12日、マルコポーロクラブから一通のメールが届いた。フォーシーズンズ香港と業務提携関係となったらしい。………え???とっくの昔から提携してたと思ったんだけど…。どうやら自分の勘違いだったようで、今月になってキャセイのゴールド会員以上がフォーシーズンズ香港で特典を受けられるようになったらしい。
CX765 HKG→SGN エコノミークラス
今日はCX765でサイゴンへと向かう。この便、CXだけでは席を捌ききれないのか、やたら多くの航空会社によりコードシェアーされた寄せ集め便となっていて、アナウンスがとにかく長い!早口のアナウンスを一生懸命聞き取ったところによると、CX以外にVN 、JL 、AY、BA、S7によりシェアされているようだ。いつもは最小限の息継ぎでぱっぱとアナウンスを終わらせるCX姐も、この便の案内だけは大変そう。 ...
羅湖から上水経由で香港国際空港へ 待ちに待った国慶節!
いよいよ待ちに待った国慶節休暇の始まりだ。今回は金曜日の仕事終わりにジャカルタ経由でジャワ島中部の古都・ジョグジャカルタまで飛ぶことに。勤務後の深夜便移動は体力的にキツイけど、数時間でも多く旅行先に滞在する為には多少の無理は仕方が無い。 【移動計画】 00:10 香港発 03:40 ジャカルタ着 05:10 ジャカルタ発 06:30 ジョグジャ着 06:45 シェラトンジョグジャ着...
キャセイパシフィック航空B777-300ER ファーストクラス搭乗記 香港⇒バンコク
前回のエントリー“アジアマイルのワンワールド複数航空会社特典で行く中東旅行”で記載した通り、2017/2018の年末年始はアジアマイルを使ってオマーン旅行に行って参りやした。 先ずは第一区間の香港⇒バンコクをキャセイにて。 香港⇒ドーハはキャセイが直行便も飛ばしているんだけど、残念ながらファーストクラスの無いA330での運航。そこで、短距離路線ながらもFクラス付き機材で飛ぶ予定となっていた...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。