TG409 タイ国際航空B777-300 ビジネスクラス搭乗記 バンコク-シンガポール

香港からのTG601が遅れた為に残念ながらラウンジに立ち寄る時間が無く、巨大なスワンナプーム空港をダッシュして乗継便の搭乗ゲートへと直行する。ラウンジと飛行機で食べ過ぎて胃がタップタップしてるけど、この食後のスプリントで胃袋を少しは消化できたかな。乗継便のTG409でもガッツリ食べさせてもらいますよ!

さて、ゲートに着くと、息つく間もなく優先搭乗者用のマイクロバスに詰め込まれる。沖止めかぁ。タラップ上るのもキツイような胃袋の状態なんですが。

強烈な存在感を放つ駐機中のA380を後目にA330へと御搭乗。


乗継で同じ航空会社の同じ機材二連発だと飽きてくるな…。色んな意味でもうお腹一杯だ。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
さっきは気付かなかったけど座席間に仕切りがあり、隣の乗客の視線を遮断することができるようになっている。いきなり隔たりを作るのも何だか気まずいっちゃ気まずいんだけど、「これ、仕切り出しちゃいますね?」と緩く隣人の合意を取り付けて仕切りをオン。

機内のビジネスクラススペースであるAコンは9割方埋まり、ほぼ搭乗が完了した模様。ということで、サワディカーっとやんわり笑顔のCAさんがドリンクを持ってやってきた。全盛期のダンプ松本を彷彿とさせる丸っこい輪郭とタイ人女性には珍しいゴッツイ肩幅の彼女、笑顔愛くるしくドリンクを勧められたけど、ここはやんわりとドリンクオファーを謝絶し、プッシュバックまで来たる機内食に備えて胃袋を休ませることにw
ひだり みぎ
機内で40-50分程まったりと休んだだろうか…。残念ながらこの便も定刻を遅れての出発となった。タイ国際航空の絶対的エースであるA380やカラフルでトロピカルなペインティングが施されたバンコクエアウェイズに見送られながらタキシングし、17時42分に漸く離陸。まぁこれ程の遅延なら許容範囲。これなら今宵の宿であるメリディアンサントーサ近くのカジノを攻める時間が取れそうだ。


シンガポールまでは2時間20分の短い空の旅。離陸後15分ほどしてシートベルト着用のサインが消え、一斉に機内食サービスが始まった。この日は白人ビジネスマンを中心に殆どの座席が埋まっており、CAの方々は大忙し。短距離で時間が限られているということもあり、ダンプ松本似の彼女も焦っているかのような慌ただしい対応となっていた。

ひだり みぎ
先ずはカートによるドリンクの配給。驚異の消化能力を誇る胃袋はこの時点ですっかり回復していたので、敢えて腹溜まりするビールを選択。

[table id=96 /]

機内食は前菜からデザートまでワンプレートで。一番カロリーが低そうな海老とホタテのテルミドールを選択したんだが、これがまた美味いのなんのって。クリームソースとチーズが素材にうまく絡み、絶妙の加減でオーブンで焼かれてる。やっぱりTGの海老料理は当たりが多い気がするんだよな。メニューにShrimpとあったらどんな料理であってもShrimp物を選択してしまう。


食後はリクライニング全開にして仮眠をば。

ひだり みぎ
離陸体制に入るので~とのアナウンスで目覚め、外に目をやるともう真っ暗。結局、定刻から40分遅れの20:35にシンガポールチャンギ国際空港に到着した。週末セントーサの大人一人旅、思いっきり楽しませてもらいます!

Related posts(関連記事):

搭乗記 ターキッシュエアラインズ 777-300ERビジネスクラス ドバイ⇒イスタンブール
さぁさぁ、引き続き飛んでいきますよ。HKG-SINのSQファースト、SIN-DXBのSQファーストと続き、今回はお待ちかねのターキッシュビジネス!2016年に航空会社業界のオスカーことスカイトラックスの「ベストビジネスクラスケータリング賞」を受賞したりと気合の入った機内食を出すことで有名なTKですから、胃袋のワクワクドキドキが止まりません! しかもDXB-IST、IST-BCNとターキッ...
上海虹橋ー広州 南方航空777-300ER ビジネスクラス 搭乗記
この日もいつもの中国南方航空国内線で上海虹橋から広州へ。今年になってこの路線を何往復したのかってくらい飛んで飛んで飛んで飛んで回って回って回って回ってる気がする。 タクシーで空港へと移動し、いつもの通りスカイプライオリティレーンでサクッとチェックイン。ほんと、そろそろ顔パスでオッケーでしょってくらいの頻度で虹橋空港CZカウンターを利用してる。 たまーに混雑ぶりがメディアでもとりだたされ...
上海虹橋ー広州 南方航空777-300ER ビジネスクラス 搭乗記2
さーて、この日もいつもの上海虹橋から広州への移動。この路線は春秋航空・中国東方航空・上海航空・海南航空・中国国際航空・吉祥航空も飛ばす基幹路線だけど、我が選択は毎度毎度の中国南方航空。そろそろ南方航空ネタも飽きられる頃だとは思うが、南方航空ゴールド(スターアライアンスエリートプラス)取得まで暫しお付き合い頂ければ。 車で空港にアプローチしている最中、中国南方航空人民日報特別塗装機がテイク...
上海航空 A330 広州ー上海虹橋 ビジネスクラス搭乗記
今年からJALに傾斜したこともあり、中国国内移動はJALマイルが貯まる中国東方航空を偏重してきたのだが、この日はちょっとした出来心から上海航空に浮気することに。 上海航空は2010年に中国東方航空に買収されて東方航空の完全子会社なんだけど、残念ながらJALマイルはMU便じゃなきゃ貯まらんので、仕方なく同じくスカイチームに属する中国南方航空にマイルを付ける。完全子会社化されてるのに上海航空の名...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。