シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗記 中東発の民間航空会社 ジャジーラ航空 ビジネスクラスラウンジは?


酒ダメ娯楽ダメ観光ダメと無いもの尽くしのクウェートからの脱出フライト。中東初の民間航空会社として設立されたクウェートベースのJazeera Airwaysで260マイル南の島国バーレーンへ。


クウェートからバーレーンは羽田-伊丹程度の距離。オイル業界の需要に支えられているのか複数の航空会社がフライトを飛ばしてる。


意外なのは以遠権を使ってクウェート⇒バーレーン区間を飛ばすKLMオランダ航空。バーレーンからアムステルダムに飛ぶ前にクウェートで乗客を拾っていくらしい。ロイヤルダッチシェル関係?

クウェート国際空港


ジャジーラ航空はクウェート国際空港の第5ターミナルを利用。

ひだり みぎ
第5ターミナルはジャジーラ航空専用として2018年5月に完成したばかりらしい。


怒涛のジャジーラジャジーラジャジーラ。A320/A320Neoのみを保有するLCCらしく、就航地は中東メイン。LCCとは知らずに発見した自分涙目w

ひだり みぎ

JAZEERA。JAZEERA。この専用ターミナルは一年弱という短期間での突貫工事で仕上げ、2018年5月に完成したらしい。ありえないスピード…印パ系出稼ぎ労働者オツっす。


ひだり みぎ
チェックイン完了。荷物検査後の制限エリアに進むと、一応カフェや免税店なんかも並んでた。新しい空港だけあって無料wifiも飛んでます。


さて、ビジネスクラスラウンジへ…って、ラウンジはどこ?ビジネスクラス発券時にラウンジの案内があったので楽しみにしてたのに、どのスタッフに聞いてもラウンジなど無いという。Business Class Loungeって標識まで作っておいて…


ジャジーラ専用のターミナルが完成してから半年以上も経つのにラウンジは未完成とかやる気ないにも程があるし、ラウンジが無いのにラウンジの案内を出してくるとかどういうこと?ジャジーラの職員に問い合わせても、「ラウンジはありません。」の一点張り。


いやいや、おたくのホームページに

Lounge at Jazeera Terminal 5, Kuwait International Airport. Lounge access is available complimentary to all Jazeera Business Class passengers.

って記載されてるじゃん!ってジャジーラ航空のホームページを指し示してみせても「でも、ラウンジはありません。」の一点張り。「新しいターミナルだから、まだラウンジが完成してないんですか?」って聞いても、「ラウンジはありません。」……
謎の湾岸クオリティ、ほんと意味分からない。

フライト クウェート⇒バーレーン


ラウンジは諦め、出発ゲート前で時間を潰す。こんな柔らかくて可愛らしいアラビア語のフォント初めて見た。


ひだり みぎ
黒装束の人々に紛れてバスでご搭乗。石油富豪の奥様方なのか、乗客はアラブ人女性が殆どでした。これは意外。



ビジネスクラスは欧州域内の短距離便で見られるような、3列席の真ん中を強制ブロックする仕様でした。ちなこの日のC席はワイの貸し切りでした。


お見合い席ならぬ、アクリル板越しの刑務所面会席。非フレンドリーな客室乗務員が真正面に座り、かなーり気まずいので1A席はお勧めできませんw


ひだり みぎ
LCCなので機内食は有料。ラップがKD1.0(≒JPY360)~、サンドイッチがKD1.5(≒JPY540)~。


機内サービスは機体していませんでしたが、出発前にはコーヒーが出てきました。使い捨てのミニカップで出てくるあたりLCCですが。

ひだり みぎ

空気霞みきったクウェートを脱出。開放的な中東の楽園バーレーンへ!


お腹減ったので、シートベルトサインが消えるなり速攻でサラダをオーダー!…すると、ビジネスクラスは食事が付いてるとの嬉しいお知らせが。しかもちゃんとメニューまで用意されている。やるやんジャジーラ!


選択したのはチーズ&マッシュルームサンドイッチ。クウェート人ホワイトワーカーのオフィスランチみたいというか、そこらへんのスーパーで買ってきたようなサンドイッチとスターバックスのコーヒーという内容でした。


1時間程のフライトなので、まぁ確かに機内食を出せるとしてもサンドイッチくらいですよね。サンドイッチをかっ喰らってる間に速攻でバーレーンに着きました。


駐機場からターミナルへのバスはビジネスクラス専用のがあった。逆に、アウェーで用意できるC席専用バスを本拠地クウェート用意できないんだ…

Related posts (関連記事):

CX 金丸子(マルコポーロ ゴールド)に昇格
昨年9月に銀丸子ステータスを獲得したのだが、そこからキャセイ便に搭乗すること40回、ついにゴールド(通称・金丸子)に昇格した。丸子はグリーン、シルバー、ゴールド、ダイアモンドと士農工商4段階のティアに...
羽田のキャセイラウンジデビュー
今日はいつものCX543にて香港へと移動。12月9日にキャセイの新ラウンジが羽田にオープンしたので早めに空港入りしたかったが、昨晩の深酒が祟りまさかの二度寝三度寝そして四度寝…荷造りは昨日の内に済ませ...
着きごこち、さわやか! 深夜便CX524で日本へ帰還
日本から不測の緊急招集がかかったため、広州での仕事を切り上げてマルコに電話。ダイヤモンドの座席保証ベネフィットの威力も及ばない当日アタックとなってしまったが、余裕のよっちゃんでCX524の座席確保に成...
久しぶりのジャンボのアッパー B747-400(B74K)CX543 羽田ー香港
本日はいつものCX羽田便のいつものB747-400(B74K)でいつもの通り香港へ移動する。今年はこの便で10往復以上しているが全くもってインボラが発生していないので、この日も全くもって期待せずにチェ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする