シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウンプラザランドマーク深セン スパイア特典でクラブラウンジを利用


この日は久しぶりに深センの羅湖にあるクラウンプラザランドマーク深セン(Crowne Plaza Hotel and Suites Landmark Shenzhen/深セン富苑皇冠假日套房)に泊まることに。2018年は円班にマリオット/SPGに寄せ過ぎたこともあり、その反動で後半はIHG系列が多めの配分となってきた。マリオットの糞みたいな対応が続いていて嫌気がさしてきたというのもあるけれど。

クラウンプラザランドマーク深センの前回の宿泊記はこちら。


こちらの記事でご紹介差し上げました通り、中国のクラウンプラザではスパイア会員向けにラウンジアクセスを提供し始めたので、前回の滞在時には利用できなかったクラブラウンジを視察して参ります。

ということでホテルへ…。と、その前にショッピングモールに立ち寄ったら、お一人用無人カラオケボックスを発見。電話ボックスよりちょい大きいくらいの広さのブースの中に一通りの設備が揃っていて、ブースの一台一台が独立したカラオケボックスとして機能しているようだ。自分の歌声を録音してそのまま友人に送りつけたりSNSでシェアするといった機能なんかもある。

ひだり みぎ
こんなブースが5台連なっているのだが…音漏れこそしないものの、歌ってる姿が外から丸見えの仕様なんすね、これ。カラオケも「ところ変われば」というか。しかもデパートやらモールやら、やたらと人通りのある場所に設置されているので、日本の一人カラオケよりだいぶハードル高いぞ。


気になるお値段は1時間55元(≒820円)とそれなり。まさか日本発のカラオケがこんな形態で中国のお一人様ビジネスと結びつくとは。

IHGスパイア会員特典

話が思わぬ方向に逸れてしまったが、モールでちょこちょこっとしたスナックを調達してからホテルへと向かう。

こちらのホテルの良い所は、深セン龍岡のクラウンプラザと比べるとコスパは劣るものの、常時5,000ポイント付きプランがオファーされているところ。5,000ポイント付きの最安値部屋で税サ抜き1,000元程度というのが相場で、香港のホリデイインエクスプレスよりも高くはあるが、立地は良いし、部屋も広くてそれなりに豪華。ここで最安値部屋の予約でもラウンジが使えるようになるのであれば、利用価値は遥かに高まってくる。

うおっしゃ!来い、ラウンジアクセス!と念じながらチェックインをお願いすると、全く問題無くクラブフロアにアップグレード頂けた。中国のIHGマジナイス。普通にクラブルームに泊まろうと思うと最安値部屋から400元(≒6,500円)ほど追加しないといけないっすからね。

【主な特典】
・14:00までのレイトチェックアウト
・ウェルカムドリンクとウェルカムアメニティ
・1ランクのアップグレード
・クラブラウンジアクセス

アップグレードについては2ランクアップのスタジオルームへ。ラウンジアクセスについては案内書にちょこっとだけ言及があるものの、チェックイン時にその説明は一切なかった。ヘタするとラウンジを使えることを知らぬまま滞在を終えてしまう可哀想なスパイア会員様もでてきてしまうかもしれん。

部屋:スタジオルーム


ひだり みぎ


今回のエントリーでは部屋の紹介にフォーカスしてないので、ここでは思いっきり手抜きしてサクッと写真だけでご紹介。


ウェルカムフルーツとクッキー。


結構凝ったデザインの犬のぬいぐるみ。こいつはルームアメニティか?

クラブラウンジ カクテルアワー


ひだり みぎ
夜は上層階のクラブラウンジへ。ハードルの低いスパイア会員なんて腐るほどいると思うのに、ラウンジは一人占め状態。中華美人二名による付きっきりの濃厚サービスを味あわせて頂いた。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ミールは美味しいとはいえんが、まぁ夕食代わりにはなると思う。

ひだり みぎ
ドリンクは豊富。とりあえずローエンド系の基本スピリッツは一通り揃っている。


ご丁寧にワインリストも置かれている。ラウンジスタッフはワインに関する知識が無いので、代わりにこれを各自読んどいてくれと。まぁ改まって紹介するような内容のラインアップでもないんですが、8種類も用意しているのはそれはそれで凄いこと。

クラブラウンジ 朝食

朝食もラウンジで。ほんとスパイア会員向けのラウンジサービスは助かるわ。ホテル修行・デブ活修行が捗るね。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
エッグタルトや手巻きなんかもあったり。

ひだり みぎ
牛たたきのサラダは美味かった。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ホットミールもラウンジ飯にしては充実。もちろん洋食だけでなく、もちろん、蒸餃子、叉焼包、豆沙包、揚げパン、お粥、豆乳といった中華なラインナップも。カクテルアワーより気合入ってるわ、ミールに関しては。

ひだり みぎ

麺の種類も三種類から選べるし、エッグステーションのオムレツも中々。

所感

クラウンプラザというと中の下から中の上級ホテルという印象のホテルだけど、中国のクラウンプラザは中の上級寄りのホテルが多いので、ラウンジもそれなりに豪華なところが多い。ガンガン活用し過ぎて大阪のクラウンプラザのようにスパイア会員用のラウンジサービスが打ち切られるようなことがなければ良いが…

また、参考までにクラウンプラザ以外のスパイア特典も最後に書き残しておきます。
インターコンチネンタル:ウェルカムドリンク+フルーツ、120元分の飲食バウチャー
HUALUXE:ラウンジアクセス
インディゴ:ウェルカムドリンク+フルーツ、90元分の飲食バウチャー
ホリデイイン:ウェルカムドリンク+フルーツ、60元分の飲食バウチャー
ホリデイインエクスプレス:ウェルカムバッグ
2018年11月時点で陽江・海口・南昌・昆明・芜湖・厦門・張家口の8箇所にしか展開しかない希少種のホテルではあるが、HUALUXEでもラウンジアクセスが与えられる。

では。

Related posts (関連記事):

SPGって奥が深い ~ホテル独自のミニプロモ・ベストレートギャランティー編~
今月末に法人契約先の無い中国某所の宿泊先を探していたところ、フォーポインツでミニプロモが行われているのを発見。SPGってSPGの公式ウェブサイト以外にホテルごとのウェブサイトで独自プロモなんかを開催し...
IHG修行に適したホリデイインエクスプレス旺角 宿泊記
本日は、前々から当サイトやツイッターでも触れてきた香港のIHG修行用ホテル・ホリデイインエクスプレス旺角をご紹介。 IHGの最上級ステータス・スパイヤ攻略を考える | WorldTravelog- ...
マリオットの地域限定プロモ3連発(米・英・プエルトリコ)
えー、去年末ですね、とある御大に「あなたはアジアに特化し過ぎぃぃぃ。何とかしないのか!」とご指摘を頂いてしまいまして…。アジア縛りの部署にいるんだから仕方ねーだろと思いつつもその場では「善処します。」...
ウェスティンジャカルタ クラブフロア宿泊記
この日は土曜日!渋滞まみれ汗まみれローカルフードまみれでくったくたに疲れた泥臭いジャカルタ滞在の最後は評判の良いホテルで出張の疲れとストレスを癒したいと、評判良さげなウェスティンジャカルタ(Westi...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする