シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IHG ANAクラウンプラザ成田 宿泊記


この週末は出張の帰り道にANAクラウンプラザ成田に宿泊することに。飛行機は一途にJALを利用しておりますが、まぁホテルくらいANAに浮気したってバレないしバチはあたらんでしょう。

クラウンプラザ成田は、成田空港からは車で10分程度の距離にある比較的安価なトランジット用&修行用ホテル。宿泊価格が年間を通して比較的安定している且つ安価である為、IHGのアクセルレートプロモーションのお題目攻略用に泊まるという方もいらっしゃるのではないだろうか。え、いない?そんなの私だけ?

6,000円台で泊まれて重宝するんじゃがの。

銀座・東京駅八重洲口から1時間ちょいで行けちゃうんで、首都圏からのアクセスも思ったよりは悪くはないですし。ラウンジが無いので「ホテルでまったり系ステイ」には向きませんが、成田空港を利用する際や宿泊数稼ぎの際には意外と重宝するんですよね。今回もまさに「週末に〇泊で〇〇ボーナスポイント」というお題目をクリアする目的での宿泊ですし。

シャトルバス

ホテルまでは成田空港第一・第二ターミナルからはもちろん、JR・京成成田駅からも無料シャトルバスが運行してる。
ひだり みぎ
空港からは一時間に1~2本。JALシティホテル成田のシャトルバスよりは頻度が落ちるけど、到着便が多い時間帯は30分に1本出てるのでまぁ不便は感じないかな。空港の吉野家で牛丼でも食べてれば待ち時間は気になりません。



さて、今回は第2ターミナルに到着したので、25番バス乗り場にて無料シャトルバスに乗車。どうやらバスは成田東部ホテルエアポートとの共同運航のようで、東部ホテルを経由してクラウンプラザへと向かう。

空港から15分程で到着したANAクラウンプラザホテル成田。飛行機を意識しているのか左右に翼を広げたような造りがユニークなんだけど、そこはかとなく漂う昭和臭が…。と思いきや昭和臭は私の思い過ごしで、開業はギリギリ平成元年の1989年。元々は成田全日空ホテルとしてオープンし、2007年に今のANAクラウンプラザホテル成田にリブランドされている。

*画像はクラウンプラザ成田公式サイトから借用。



館内に入ると、さすが国際空港に近いことだけあって外国人や客室乗務員の方々で賑わっていた。客側の問題なのかスタッフ側の問題なのか分からんが、日本人利用客に比べて随分とチェックインに時間がかかるようで自分のチェックインの番が来るまで10分くらい待たされたかな。シャトルバスでは先頭に乗り真っ先に降りてフロントに向かうべきだった。


また、ロビーの一角には24時間営業のファミリーマートも入っている。ホテル周辺は何も無いんだろうなーと思って空港で牛丼を食べてから来ちゃったけど、これならホテルでの夜食の調達も問題無さそうだ。

部屋:デラックスルーム

エレベーターで一緒に乗ったフランス人(?)の香水が非常に強烈で、窒息しそうになりながら宿泊フロアへ。今回はデラックスルームにアップグレードさせて頂きました…とのことだったが…

ANAクラウンプラザ成田の部屋ランクは以下の通り。非常によく細分化されているが、ジュニアスイートでも10,000円程度で泊まれたりと、ランク間の値差は比較的小さい。

1.スタンダードルーム 20㎡
2.シングルルーム 20㎡
3.スーペリアルーム 29㎡
4.デラックスルーム 29㎡
5.スタンダードコーナールーム 40㎡
6.デラックスコーナールーム 40㎡
7.カジュアルスイートルーム  45㎡
8.和室スイートルーム  45㎡
9.ジュニアスイートルーム  58㎡

今回の自分の予約は込々7,800円のシングルルームだったが、IHGのスパイア会員ということでデラックスルームへ2段階アップグレード頂いた。部屋面積にして9㎡、当日の宿泊レートにして約2,300円分のアップグレードである。ありがとうございます。
ひだり みぎ
部屋の中に入ると、「あっ、これはクラウンプラザだな~」という印象を直ぐに受ける。内装のデザインやインテリアはANAクラウンプラザ共通の雰囲気で、質感が良いわけでも高級感があるわけでもないんだけど、まあこの宿泊費にしたら悪くないのかなと。

ベッドについては別に自分は気にならなかったけど、loyaltyobbyの中の人がマットレスがゴミとかクレーム入れて宿泊費無料+朝食という意味不明なコンペンセーションを引き出してたな。宿泊実績を記録する為に結局は1,000円だけ支払ったらしいが。日本人が「寝心地悪いわこのマットレス!」とクレームしたところで絶対にこんな対応にはならないと思うわ。これはちょっとやりすぎだし白人に媚び売るご機嫌取りとしか思えない。

そんなゴミなベッドの奥には独立型デスクが置かれてる。

ひだり みぎ
デスクの後ろにはシングルチェア2台とミニテーブル1台。テーブルには英文雑誌とクラウンプラザ定番の快眠促進アメニティとしてアイウォーマー・ほうじ玄米茶・抹茶入り緑茶・入浴剤が並ぶ。


クローゼットにはワンピースタイプのパジャマにセーフティボックスが、キャビネットの中にはスナック・ティーセット・冷蔵庫がそれぞれ入っている。バスローブは無し。


ひだり みぎ
バスルームは古臭いスタイルだけど、タイル張りとなった床・壁共に清潔に保たれていて不快感は一切ない。水温・水圧にも問題なかったし。気になったのは便器とバスタブが近すぎるくらいかな。

窓の外はエアポート。

客室タイプはエアポート側とマウンテン側に分かれており、今回ご用意頂いたデラックスルームは12-16階の高層フロアのエアポートビューが基本となる。まぁエアポートビューといえど滑走路が見えるというわけじゃあないのだが、成田空港から直線距離にして2kmほどの距離なので飛行機の離着陸の様子は眺めることができる。これがスーペリアだと部屋の広さや内装はデラックスとさほど変わらないものの4-11階の低層フロアで高速道路ビューとなるようだ。


こちらはチェックイン時に頂いたスパイア会員特典。「ヘルスクラブ利用券」「ドリンククーポン」「ホテル内レストラン20%割引券」の3点。今回は翌朝早くに出発した為にお願いしていないが、レイトチェックアウトは14:00までが基本らしい。

レストラン:彩風


ドリンク券と割引券ももらったことだし、ちょっとだけ小腹が空いたので、最上階の17階にあるスカイダイニング彩風にお邪魔してみることに。17階には菜里多という鉄板焼き屋もあったが、22:00クローズとのことで既に閉まっていた。彩風の方は24:00までオープン。

ひだり みぎ

50-60席程度のレストラン&バー。この日は閉店時間近くで遅かったからかガラガラでナイスな雰囲気だった。


ひだり みぎ
メニューはこちら。ドリンクもミールも大したものは無かったが、雰囲気は良いので寝る前に軽く一杯する場所としては悪くない。

プール・サウナ

プール・サウナ・ジムの無料利用券も頂いたが、プールは20:30・サウナは21:30にそれぞれ閉まっていたので利用することはできず。

所感

泊まるとしたら、成田利用時の前泊・後泊の為か、他のホテルの宿泊費が高い日に安く修行したい時くらいですかね。やっぱり。

【ANAクラウンプラザホテル成田/ ANA Crowne Plaza Hotel Narita】

ホームページ:https://www.ihg.com/crowneplaza/hotels/jp/ja/chiba/narcp/hoteldetail
住所:〒286-0107 千葉県成田市堀之内68
TEL:0476-33-1311
チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
駐車料金:400円/日

Related posts (関連記事):

インターコンチネンタル バンコク クラブルーム宿泊記/Intercontinental Bangkok
10年も前になるだろうか。学生時代にバンコクを訪れた際に、友人と待ち合わせをしたのがこのインターコンチネンタルだった。懐かしいなー。当時はホテルなんて雨風凌げる屋根さえありゃどこだって変わらんじゃんく...
ハイアットゴールドパスポートの最新プロモ【Sweet Dreams... Sweet Rewards】
おっ、HYATT ゴールドパスポートの新プロモーションの案内が届いてるではないか。 ここ最近のハイアットゴールド・パスポートのプロモーションは手が込んでいるというか、完全にターゲットオファー化してい...
IHGの優良修行先 クラウンプラザ 深セン龍崗
IHG修行について調べたところで、早速5,000ボーナスポイント付きのお宝プランがあるクラウンプラザ深セン龍崗シティセンターというホテルを攻めてみる。先ず、龍崗ってどこやねん。ということでグーグル先生...
イビス バンコク スクンビット4(ibis Bangkok Sukhumvit4) 宿泊記
この日は付き合いでバンコクのナナ(スクンビット・ソイ4)にあるアコー系列の三ツ星ホテル・イビス バンコク スクンビット4に泊まることに。アコー公式サイトの事前決済レート1泊1,240バーツ(≒3,80...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする