ホーチミン 国営デパート

どうも。今日から出張でホーチミンです。到着後の余暇を楽しむため、国営デパートというところで買い物をしてきました。

フランスの統治時代からある由緒ある建物らしく、外観は非常に古い。
IMG_0717
国営デパートというからに、立派で品位のあるデパートを想像していましたが…

1F:一階こそ香水やネックレス、時計などを売っていて日本のデパートのような感じだが、階を登るにつれて怪しい雰囲気が増していく…
IMG_0719
一階は気合の入った内装具合。宝石関係、腕時計、オーディオや化粧品コーナー。

2F:ベトナムでは貴重な値札売り、明朗会計の大型スーパーがあり非常に重宝する。冷凍食品、菓子類、酒類、飲料水からシャンプーなど日用品、衣類、鞄類など幅広い品揃えで、値段も安い。お茶…コーヒーなどばら撒きようのお土産は全てここで購入。何故か周りの客も大多数が日本人で、ベトナムにいる感じがしなかった。

IMG_0721
スーパー。客の日本人率が驚くほど高い。

3F:ここまでいくといよいよもって怪しくなってくる。靴や時計、財布などが売られていて、中国でも良く見る風景が広がる。大好きなMontblancの長財布が欲しくて値段を見るとVND 800,000 (≒3,200円)と明らかに本物より安い。聞くとやはり偽物。曰く、Montblancの財布だが、デザインはオリジナル、出来はAAA+で絶対安心品質、ノープロブレムとのこと。勝手にMontblancの名前無断借用してんじゃん!堂々と偽物宣言するあたり罪悪感のかけらも感じ取れない。去ろうとする私に『VND 700,000でok!と必死に偽物を売りつけてくる商魂も見上げたもの。白昼堂々と国の管理下にあるデパートで偽ブランド品を販売しているのが何ともベトナムっぽい。国を上げて偽物販売を外貨稼ぎの手段としてるのかな。

4F:怪しい!!でも東南アジアチックでその怪しさに魅力を感じんでもない。この階はインテリア系の小物土産屋、手芸工芸品屋が乱立しているのだが、歩いていると『お兄さん見るだけタダ(=無料)ね』と強引に腕を引っ張って売り子に囲まれる。もはや国営デパートとしての気品無し。ただ、試しに値段を聞いてみるとベンタン市場よりも安く、結局ここで漆器のセットやバッチャン焼きの陶器、ホーチミンおじさんのTシャツをお土産に購入してしまった。暑っ苦しくてごみごみしているベンタン市場よりも空調が有り快適なので、意外とお勧めである。

IMG_0725
↑4階の小物売り場の様子。

5F:重い土産物を購入したために5Fには行かなかったが、マッサージ屋があるらしい。怪しいな~……

想像してた感じとは全く違いましたが、でもまあ市内中心から程近いしクーラーも完備していて快適なので、土産物調達場所としては良かったです。

今回は金曜日までホーチミンに滞在予定。明日からは客先回りで忙しいであろうが、機会があればまた更新しようと思います。

*追記。ベトナムでは日本でいう階をグランドフロアと呼び、日本の2階がベトナムの1階に相当するらしい。こんなとこにもフランスの影響が…

Related posts(関連記事):

VN593 香港⇒ハノイ ベトナム航空A321のビジネスクラス
2015年旧正月休暇初日。香港からハノイ、ダナン経由でホイアンへと向かう。 まずはVN593にてハノイへと飛ぶ。14:30香港発、15:30ハノイ着予定。乗継便は17:05発のVN175がシステムの問題なのか通しで買うことができず、20:25発のVN179で発券することに。せっかくの休みをハノイの国内線ターミナルで5時間も過ごすなんていう時間の浪費は是が非でも避けたいので、チェックイン時に1...
寝台バスでホーチミンから高原避暑地のダラットへ
ダラット。美しい町並みの高原都市で、一部では愛の都市やハネムーナ-のメッカとか呼ばれている美しい都市らしい。先月、ベトナムが大っ嫌いで会う度にしかめっ面でベトナム生活の愚痴を聞かせてくれる某駐在員が珍しくニコニコとしていたので理由を聞くと、『ダラットでダラっとしてきたからね。』とオヤジギャグをかましてきた。常夏のイメージが強いベトナムだが、その国土は南北に長く、中部高原や北のハノイなどは比較的涼し...
がっかりのトゥオン中央劇場
開演が遅れるとのことだったので劇場前にあるハンザ市場でブラブラと買い物をし、ぼちぼち時間となったので、戦利品のバッチャン焼きをかかえてトゥオン劇場へと戻る。 トゥオン中央劇場では、ハット・トゥオンと呼ばれる宮廷生活や波乱万丈の武将の人生をモチーフにした京劇テイストの宮廷歌劇が演じられている。水上人形劇と並ぶハノイの伝統演劇だ。ステージと観客席の距離も近く、派手なメイクや装飾が施された...
都会のオアシス ルーフトップガーデン inレックスホテル
夜8時過ぎ頃に竹刀中心部のレックスホテル前を歩くと、どこからともなくジャズやフォークミュージックが聞こえてくる。オールデイズのイントロに続いて渋みのある低音のボーカルの歌声が夜風に乗って響き渡る。実はこれ、ホテルの屋上にあるルーフトップガーデンというレストランでの生演奏の音楽なんです。 レロイ通りとグエンフエ通りの交差点という一等地に建つ5つ星コロニアルホテル・レックスホテル...