香港国際空港の面白土産屋さん G.O.D(住好啲)

この日は、香港国際空港から日本への移動日。


ちょこちょこっとした香港らしい土産物(しかも非食品系という縛り条件付き)を調達しろという課題を与えられたので、キャセイの“WING”の手前にあるG.O.D.(ジーオーディー、住好啲)ことGoods of Desireに立ち寄ることに。
この日は他都市からのトランジット。わざわざ空港の外に出てまで買いに行くのが面倒なので、空港で買っちゃえばいいやと横着しちゃいましたw


もうここはホングコングファンにはお馴染みのブランドっすね。市内も多くの店舗を構える、香港ならではのユニークな商品を取り扱う雑貨店です。

ひだり みぎ
レトロな香港雑貨の数々が並ぶ店内。ダブルハピネスをあしらったおめでたそうなスマホケースや、各干支をモチーフにした縁起物のマグカップ、オールド香港スタイルのレトロなコースターなどなど。ユニークで実用的な小物類がびっしりと並んでます。



無難な文具。A4のクリアファイルは一個HK$28。
同じく香港の空港内にあるペニンシュラのブティックストアや上海灘とは違って手頃な価格帯だし、Discover HongKongと比べるとユニークで面白みのある土産が揃う。ちょっとネタ感が強すぎだけど、アジアン雑貨が好きな方には喜んでもらえるんじゃないでしょうか。


無難じゃないボクサーパンツ。これはユニークすぎて喜ばれんか。


エプロンはあアリ?モダンなチャイナドレスなんかもあったります。

ひだり みぎ
飛行機関連はバゲージタグやアイマスク。Out of Serviceのアイマスクは流石に草w


結局、唐楼やネオン街など、香港人の普段の生活をモチーフにしたクリアファイルとお茶を調達。クリアファイルやレトロパッケージの香港製ソープなどは自分ようにも買っちまいましたわ。

ちな、クリアファイルは全14種類っす。

出典:G.O.D.公式ホームページ

アジアン雑貨好きにはお勧めのお店です。香港出国前に香港らしい土産物を調達する必要に迫られた際には是非こちらへお駆け込み下さい。

【G.O.D. 香港国際空港第1ターミナル支店】

所在地:ゲート2・キャセイのWINGラウンジの近く
営業時間:07:00-23:00

市内のG.O.D.各店舗の情報:

Related posts(関連記事):

香港駐在員の強い味方・トマトブックス
本日はトマトブックスのご紹介。以前は私も毎度毎度、一時帰国の度に日本の書籍を仕入れて戻ってくるようにはしていましたが、スーツケースの重量上限がある為に読みたい本全てを持って帰ることはできませんでした。そんな私に朗報(笑)香港の尖沙咀に古本まで扱うリーゾナブルな価格の本屋さんを発見。 場所は尖沙咀駅のB2出口横、文遜大廈の4階になります。 グーグルストリートビューだと見やすいかも。画面右...
魅惑の歓楽街・女人街
女人街・・・ 何となく魅惑的な響きの通り名。初めてこの名を耳にする人は吉原や、ポン引きが立ち並ぶ男の為の歓楽街などを思い浮かべかねないネーミングだが、実際は何ら如何わしいスポットではなく、激安商品やちょっとアレなコピー商品が並んでいる旺角の一大露店街です。香港の街を歩いていると、アチコチの路地でずらっと露店が並んでいる光景を目にしますが、女人街は数ある香港の露店市の中でも最大規模。思えば学生時代...
ユダヤ教徒食 再び
ベトナムから解放されて中国に戻ってきました。 午前中にホーチミンの半日観光を楽しでから空港に向かい、チェックイン。すると受付担当が『Did you made a request for kosher meal? (ユダヤ教徒食をリクエストされました???)』と口走ったではないか。 んんん… 忘れてました。てっきり忘れてました。往路便でユダヤ教徒食をリクエストしたのは先のブログエントリ...
ちょっとがっかりなウェスタンマーケット
オールドタウンの街並みが残る上環地区のランドマーク的存在であるウエスタン・マーケット。赤レンガのレトロな外観を持つこのウエスタン・マーケットは英国統治時代の1906年に建てられた歴史ある建物。1991年には20世紀初頭の英国スタイルを再現した優雅な雰囲気のショッピングモールへと大改装されました。 移動はウエスタン・マーケット行きのトラムが便利。『Western Market 上環(西...