香港国際空港の面白土産屋さん G.O.D(住好啲)

この日は、香港国際空港から日本への移動日。


ちょこちょこっとした香港らしい土産物(しかも非食品系という縛り条件付き)を調達しろという課題を与えられたので、キャセイの“WING”の手前にあるG.O.D.(ジーオーディー、住好啲)ことGoods of Desireに立ち寄ることに。
この日は他都市からのトランジット。わざわざ空港の外に出てまで買いに行くのが面倒なので、空港で買っちゃえばいいやと横着しちゃいましたw


もうここはホングコングファンにはお馴染みのブランドっすね。市内も多くの店舗を構える、香港ならではのユニークな商品を取り扱う雑貨店です。

ひだり みぎ
レトロな香港雑貨の数々が並ぶ店内。ダブルハピネスをあしらったおめでたそうなスマホケースや、各干支をモチーフにした縁起物のマグカップ、オールド香港スタイルのレトロなコースターなどなど。ユニークで実用的な小物類がびっしりと並んでます。



無難な文具。A4のクリアファイルは一個HK$28。
同じく香港の空港内にあるペニンシュラのブティックストアや上海灘とは違って手頃な価格帯だし、Discover HongKongと比べるとユニークで面白みのある土産が揃う。ちょっとネタ感が強すぎだけど、アジアン雑貨が好きな方には喜んでもらえるんじゃないでしょうか。


無難じゃないボクサーパンツ。これはユニークすぎて喜ばれんか。


エプロンはあアリ?モダンなチャイナドレスなんかもあったります。

ひだり みぎ
飛行機関連はバゲージタグやアイマスク。Out of Serviceのアイマスクは流石に草w


結局、唐楼やネオン街など、香港人の普段の生活をモチーフにしたクリアファイルとお茶を調達。クリアファイルやレトロパッケージの香港製ソープなどは自分ようにも買っちまいましたわ。

ちな、クリアファイルは全14種類っす。

出典:G.O.D.公式ホームページ

アジアン雑貨好きにはお勧めのお店です。香港出国前に香港らしい土産物を調達する必要に迫られた際には是非こちらへお駆け込み下さい。

【G.O.D. 香港国際空港第1ターミナル支店】

所在地:ゲート2・キャセイのWINGラウンジの近く
営業時間:07:00-23:00

市内のG.O.D.各店舗の情報:

Related posts(関連記事):

タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ@香港国際空港
ちょっと急だったけど、三連休が取れたので短期シンガポール旅行を決行することに。 今回はシンガポールを単純往復するのではなく、タイ国際航空で往復共にバンコクを経由することでTGフライトを4発楽しむことに。残念ながら目当てのA380の運航日には合わせることができず、機材は往路がB777-300・復路がB747-400それぞれ2セクターずつ。復路のSIN-BKKでF席が開放されていたので、久しぶり...
海外でクレカへの不当請求被害に遭った
海外のホテルから不当請求を受けた話。 一応の名誉の為にホテル名の一部を伏せようと思うが、バレバレかな。 4月末にJW ●arriott 香港に宿泊したんですわ。週末香港ってホテル代がむっちゃ高騰するし、予約サイトによっても価格差異があったりするから色々と比較した結果、Agoda経由JW ●arriottのクラブアクセス付きプランがお得感あったんで泊まってみました、と。公式の●リオットサイト...
ホリデイインエクスプレス香港コーズウェイベイ 宿泊記 Holiday Inn Express HongKong Causeway Bay
この日は香港の銅鑼灣にあるホリデイインエクスプレス香港コーズウェイベイ(Holiday Inn Express HongKong Causeway Bay、香港銅鑼灣智選假日酒店)に宿泊。もちろんIHGの5,000ポイント付き宿泊プランで。 一撃で6,313エリートポイント+7,626ポイントを荒稼ぎ。ホリデイインエクスプレスに1泊15,000円も払うのは気に食わなくも思うけど、ここは宿代の...
漢のロマンが詰まった(!?)男人街・廟街
全世界的に男女平等が声高に叫ばれる昨今、当然ながら女人街があれば男人街もあります。男人街は深夜特急で廟街と呼ばれている夜市街で、地図上でも実際に廟街となっているが、コンプライアンス意識の表れか、女人街との対象で男人街との名が広く浸透している。可愛らしい小物商品や衣類がメインの女人街と比すると、男人街に並ぶ商品は確かにチープでジャンクな電化製品やブルースリー・毛沢東関連グッズなどパンチの利いた土産物...