香港国際空港の面白土産屋さん G.O.D(住好啲)

この日は、香港国際空港から日本への移動日。


ちょこちょこっとした香港らしい土産物(しかも非食品系という縛り条件付き)を調達しろという課題を与えられたので、キャセイの“WING”の手前にあるG.O.D.(ジーオーディー、住好啲)ことGoods of Desireに立ち寄ることに。
この日は他都市からのトランジット。わざわざ空港の外に出てまで買いに行くのが面倒なので、空港で買っちゃえばいいやと横着しちゃいましたw


もうここはホングコングファンにはお馴染みのブランドっすね。市内も多くの店舗を構える、香港ならではのユニークな商品を取り扱う雑貨店です。

ひだり みぎ
レトロな香港雑貨の数々が並ぶ店内。ダブルハピネスをあしらったおめでたそうなスマホケースや、各干支をモチーフにした縁起物のマグカップ、オールド香港スタイルのレトロなコースターなどなど。ユニークで実用的な小物類がびっしりと並んでます。



無難な文具。A4のクリアファイルは一個HK$28。
同じく香港の空港内にあるペニンシュラのブティックストアや上海灘とは違って手頃な価格帯だし、Discover HongKongと比べるとユニークで面白みのある土産が揃う。ちょっとネタ感が強すぎだけど、アジアン雑貨が好きな方には喜んでもらえるんじゃないでしょうか。


無難じゃないボクサーパンツ。これはユニークすぎて喜ばれんか。


エプロンはあアリ?モダンなチャイナドレスなんかもあったります。

ひだり みぎ
飛行機関連はバゲージタグやアイマスク。Out of Serviceのアイマスクは流石に草w


結局、唐楼やネオン街など、香港人の普段の生活をモチーフにしたクリアファイルとお茶を調達。クリアファイルやレトロパッケージの香港製ソープなどは自分ようにも買っちまいましたわ。

ちな、クリアファイルは全14種類っす。

出典:G.O.D.公式ホームページ

アジアン雑貨好きにはお勧めのお店です。香港出国前に香港らしい土産物を調達する必要に迫られた際には是非こちらへお駆け込み下さい。

【G.O.D. 香港国際空港第1ターミナル支店】

所在地:ゲート2・キャセイのWINGラウンジの近く
営業時間:07:00-23:00

市内のG.O.D.各店舗の情報:

Related posts(関連記事):

KA233 チェンマイ→香港 ビジネス席解放
明けましておめでとうございます。 今年はCXのDM昇格、SPG GoldとHyatt Platinum防衛という目標を果たせるよう、ぼちぼちまったりと頑張っていきたいと思います。 さて、新年早々ですが、明日はバンコクから合流してくれた客先と別れて今年一発目のフライト・KA233でチェンマイから香港、香港から広州へと飛び、土日はこれまた今年一発目のSPGウェスティン広州に宿泊予定。CXのクラ...
タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ@香港国際空港
ちょっと急だったけど、三連休が取れたので短期シンガポール旅行を決行することに。 今回はシンガポールを単純往復するのではなく、タイ国際航空で往復共にバンコクを経由することでTGフライトを4発楽しむことに。残念ながら目当てのA380の運航日には合わせることができず、機材は往路がB777-300・復路がB747-400それぞれ2セクターずつ。復路のSIN-BKKでF席が開放されていたので、久しぶり...
シェラトン香港ホテル&タワーズ宿泊記/Sheraton Hongkong Hotel and Towers
明日の朝一で尖沙咀で用事がある為、今日はヴィクトリアハーバー沿いに建つ九龍側の定宿・シェラトン香港ホテル&タワーズに泊まることに。定宿といっても最近は専ら香港島側に宿泊していたので、シェラトンはかれこれ1年ぶりになるのだが、どうやらまーた宿泊費が上がっているようだ…新しく改装されたとはいえ、ベストギャランティーレートでハーバービューキングがHK$2,640(≒JP¥40,000)とは強気な価格設定...
エネルギッシュな香港の魅力
東南アジア特有の喧噪と煌びやかでちょっぴり怪しいネオンが爛爛と輝く下町繁華街に、国際金融都市としてのメタリックカラーな近代的高層ビル群、そして大阪のおばちゃん顔負けのエネルギッシュな人々…中華都市としての喧々たる雰囲気と国際都市としての秩序が同居する香港はいつもほとばしる活力が渦巻いていてエナジー全開! 【九龍半島のネオン街】           【香港島の高層ビル群】 左右のビルか...