香港のホテル価格高騰が止まらない!

早速ですが、高い!!香港のホテル代が高い!!来週末に1泊2日で冬季クレージーセール目当てで香港に繰り出してやろうと思ったのですが、ホテル代が高い!

算高い香港のホテルは以前からコンベンション・国際展示会の開催時や観光のピークシーズン等ではここぞとばかりにこぞって露骨なまでに法外な高値を吹っ掛けてきていたが、2~3年ほど前からオフピーク時の底値自体も高騰し始め、今ではオフシーズンですら週末であれば1万円以下では連れ込み宿的な老朽ゲストハウスかカプセルハウス級極小ホステルくらいしか選択の余地が残されない。その上、来週末になると1万5千円~2万円の3.5~4.5ッ星ホテルは満室満室の大御礼状態であるそうで、安宿若しくは超高級ホテルという両極端な選択オプションしか無いのである。香港人は何かと儒供バランスを見て価格にメリハリをつけるのが大好きだが、ピークシーズンや週末の料金釣り上げ行為は余りに露骨すぎて腹立たしくすらある。電話でのホテルマンの対応もロボット並みで、ビジネスライク・効率優先の香港人気質が窺い知れ、私の怒りに拍車をかける。

電話でのやり取り一例。
ホ『ハイ、○○ホテルです。(超早口)』
私『○月○日の最低宿泊料金を教えて下さい。』
ホ『あいにく満室となっています。(超早口)』
私『その前日も満室ですか?』
ホ『前日も空きがありません。(超早口)』
私『そうですか…』
ホ『Yes, bye!(速攻で電話を切る)』

口調も早ければ電話切るのも早い!香港のホテル業界は超売り手市場になっているので、『客に泊まってもらっている』というより、『客を泊めさせてやっている』くらいに思っているのだろうか。宿泊料金高騰の原因も大陸からの来港客増加と圧倒的なホテル不足(土地不足)に伴う売り手市場化が原因であり、香港政府観光局も宿泊施設の増設を政府に対して呼びかけているらしい。競争無き産業は成長が見込まれない。料金もそうだが、ホテルマンへのサービス業意識を浸透させる為にも早く供給を需要に追い付かせ、ホテル業者間の競争を促してほしいものである。

Related posts(関連記事):

KA233 チェンマイ→香港 ビジネス席解放
明けましておめでとうございます。 今年はCXのDM昇格、SPG GoldとHyatt Platinum防衛という目標を果たせるよう、ぼちぼちまったりと頑張っていきたいと思います。 さて、新年早々ですが、明日はバンコクから合流してくれた客先と別れて今年一発目のフライト・KA233でチェンマイから香港、香港から広州へと飛び、土日はこれまた今年一発目のSPGウェスティン広州に宿泊予定。CXのクラ...
2年ぶりにMPFの運用状況を見てみると…
早いものでもう8月末。HK$分の給与の振り込み先であるHSBC香港から携帯メッセージが届く。Monthly Statementだ。 どれどれ今月も給料が入ったな。 んん?んんんんんん!!? 待てよ!???ちょっと少ない!?目を擦ってみても、振り込まれるべき金額よりちょいと少ないのではないか。何度見ても少ない。 私、何かやらかしました?遡ってみてみると、先月分の給料からちょっと減...
MPF(香港の年金制度)
香港でも高齢化や核家族化が進んできたことを背景に、MPF積立強制基金という確定拠出型の年金制度が2000年に始まりました。確定拠出型とは何だか難しい響きですが、ようは毎月の拠出額が決まっている積立金制度のことで、毎月の給与の10% (会社負担5%・社員負担5% 最大の対象給与額は毎月HK$25,000)が信託会社に積み立てられていく制度であります。 *2012年6月から上限の対象額が従来のHK$...
新小岩のラーメンの名店・麺屋一燈が香港に上陸
新小岩にあるラーメンの名店・麺屋一燈が香港に上陸したぞーなんて話を子耳に挟みましてね。ちょっと食べに行ってきました。 2018年2月オープン。香港のメディアにも「東京ナンバーワンラーメン香港初上陸!」として取り上げられている。確かに食べログのラーメン部門で全国一位に君臨(2019年3月現在)するラーメン界の大御所なので、東京ナンバーワンとの表現は決して誇張でもない。というか、日本ナンバー...