ホーチミンで西洋各国料理のジャンクフード巡り 独・米・墨

週末CZ修行でやってきたホーチミン市。ベトナム料理は飽きる程食べてきたので、今回は洋食のジャンクフード巡りで「独代表 Bier Garden」「米代表 Soul Food」「墨代表 La Fiesta」の三か所を土日に巡業しようと思う。ベトナムまでわざわざ来て洋食かよ!といった突っ込みはどうかご容赦下さいませw

Bier Garden


ラウンジでも機内でもまともな飯に有りつけなかったので、ホテルでチェックインだけ済ませてホテル近くのバーレストランへと向かうことに。Bier Gardenという何の捻りも無い店名だが、2010年くらいから町のメインストリートであるドンコイ通りで営業するドイツ系(?)の老舗バーレストランである。軒先には常に客引きの美女が暇そうに突っ立っているので、ドンコイを歩いててベトナム美女に誘われフラっと入ってしまったというオジサマ方もいるのではなかろうか。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ビルとビルの隙間空間を利用した京町家のように細長い造りの店内。ビアガーデンを語るだけあってビールの種類は豊富だし、ドイツからの輸入ビールがVND95,000~とお値段的にも許容範囲。もちろん地場のビールを飲むのに比べると何倍も高いけど…。

ベトナム料理のメニューも充実してたけど、体がジャンクを欲してたのでピザとソーセージの盛り合わせを注文。味はイマイチどころかイマサン、イマヨンレベルだったけど………。冷凍物より不味いピザとか初めてお目にかかったわ。
ひだり みぎ
遅くまで営業してるので、町の中心で仕事終わりに軽く一杯的な使い方にとどめておくのが正解だろう。たった2品だけでジャッジしてしまい申し訳ないが、ここでディナーはちとキツイかと。

BIER GARDEN

125 Dong Khoi St.,Ben Nghe Ward
電話:08-3521-0691

Soul Burger

我が胃袋が肉を欲してる…。ソーセージとピザを消化しきり、早めの夕食としてベンタン市場近くでアメリカンジャンクの代名詞であるバーガーを頬張ることに。

ソウルバーガー(Soul Burger)という人気店、ベンタイン市場横に建つ古めかしい建物の上階にある。

ひだり みぎ
店舗前の人とバイクを掻き分け、人とすれ違うことのできない細さの通路に入ると、左右に便所や炊事場が見えたりするが、お構いなしに進んでいこう。通路中程のところにある階段を上った先がバーガー屋だ。

ひだり みぎ
すっごく狭い店内。ナイトマーケットの様子を見下ろし町の喧騒と排気ガスまみれで食事を楽しめるテラス席が欧米人に人気のようだ。

ありがたいことに、16:30-19:00はハッピーアワーで生ビールがVN25,000(≒JPY120)だった。ジュース価格で生ビールが飲めるのはビール党にとっては大変ありがたく、ついついジュースが如くグビグビとハイペースで行ってしまう。

肝心のバーガーはDiana Ross(VND230,000≒JPY1,100)をチョイス。USDAチョイスグレードの牛肉200gにエメンタールチーズ・コニャッククリームを染み込ませたマッシュルーム・ホースラディッシュなんかがモッサリとのっかってる。かなり分厚いが、ハイカロリー万歳。ダイアナロスに思いを馳せつつアメリカンスタイルで豪快に食い散らかしてやった。

正直、すっげー美味ぇぇぇって訳ではないが、ハッピーアワーに来れば安上がりにカロリーを摂取できるので、デブ活生にはお勧めできる。

ソウルバーガー(Soul Burger)

住所:4 Phan Boi Chau, District 1, HCMC
電話:0122 517 1261

La Fiesta

ドイツ・アメリカと来て翌日日曜日はメキシコ料理へメキシカンはホーチミン市内に数店舗あるが、La Fiesta、スペイン語でお祭りという意味の店に行ってみることに。

正確にはテクスメクスっぽいな。オーナーはまさかのメイン州出身と言っていたがw。そこは嘘でもテキサスと言ってほしかったが、堂々とメイン出身と語る店主には驚かされた。思わず、失礼ながらテキサス州にメインという町があるのか聞いてしまったくらいw


黄色一色の店内には中二病臭のする骸骨の絵が沢山飾られているが、オーナーのセンスなのか。

ひだり みぎ
パスツールストリートのIPAが有ったので先ずはビールから。お通しのドンタコスを肴に速攻で飲み干し、すかさずシュヴァルツビールを追加発注してやった。

メインはPuerco Supremoというブリトー(VND200,000)。
ひだり みぎ
チーズを絡ませたカーニタス・チョリソー・ペーコン・オニオン・ビーンズなんかをごっちゃにしてラップを巻いた男の一品、このジャンク感が堪らない。

そんなこんなで食って飲んでの土日が過ぎ去った。帰りの道中、ベトナムまで行って自分は一体何がしたかったのだろうという後悔に苛まれたのは言うまでもない。

La Fiesta

住所:33 Dang Thi Nhu st, HCM, VIETNAM
電話:08 3914 4696
営業時間:11:00-20:00
定休日:月曜日



Booking.com

Related posts(関連記事):

ローカルバスでベトナムのディズニーランドへ
今日は土曜日だ。仕事が半日で終わったので、一旦ホテルに戻ってから観光にでかけてきました。 行先は客先からの勧めがあったスイ・ティエン公園だ。ベトナムのディズニーランドと評されている巨大テーマパークらしい。 スイ・ティエン公園へはベンタン市場から19番のバスで行けると聞いて、先ずはベンタン市場へ。20回も来ているであろうベトナムで初めてのローカルバス乗車である。 ベンタン市場前の大...
フエ⇒ハノイ ベトナム航空ビジネスクラス搭乗記 フエの世界遺産巡り9
あっという間のフエでの二泊三日の小旅行を終え、帰路へと就く時間がやってきた。先ずはフエからハノイに飛び、そこから成田行きの深夜便に乗り継いで日本へと帰還する。 フエ市街地からタクシーで15分(運賃200,000ドン強)、2013年に改装されたばかりのフバイ国際空港(HUI)に到着した。綺麗だけど小さっ。 当記事執筆時点での就航航空会社はベトナム航空以外だとべトジェットとジェッ...
ミトーのメコン川ボートツアーで南国を感じる
チベット高原から約4,000Kmもの道程をかけてベトナムに流れ入るメコン川は、ベトナムに入った後に2本の大河、前江(ティンジャン)と後江(ハイジャン)に分岐する。ここミトーに流れるのは前江の支流・ミトー河だが、支流といっても川幅3km、満潮時の深さは12mもあるというから驚きだ。いや、驚きを通り越して、嘘でしょうと疑ってかかってしまう。 汚れているように見える茶色く濁った川の水は、プランクト...
ホイアンそぞろ歩き ~夕編~
日暮れのホイアンを歩く。朝靄かかる神秘的で清廉な装いを見せる朝のホイアンも、ランタンの優しい光に照らされた夜の幻想的なムードも、それぞれ魅力的。だが、個人的には夕暮れのどこか哀愁漂う感じの街並みが一番気に入った。 ランタンに灯が点り始める夕暮れのチャンフー通り。太陽が西に傾き出し強烈な暑さからもようやく解放される頃、町全体がランタンの明に優しく包み込まれ、朝昼とは違った幻想的な景色が創り...