Fanny ベトナムのアイスクリームパーラー

10月も半ば秋彼岸も過ぎ、日本ではそろそろそぞろ寒さ感じる頃でしょう。常夏のホーチミンに拘束中の私はいつになったら秋麗に酔いしれることができるのでしょうか。

ホーチミンは秋も冬も関係なく連日の30°超え。退社後はアイスでも食ってリフレッシュせんとやってられません。

ということで仕事終わりにホテル近くにあるFannyと言うアイスクリームパーラーに寄ることに。戸外はオシャレなオープンテラスになっていますが、既に額に汗が滲み出始めた私はクーラー目当てで室内へ直行。


落ち着いた雰囲気でWifiも繋がるので仕事の処理にはもってこいです。


100%ナチュラルのアイスクリームと果実入りシャーベットが同店のウリです。流石にアイスクリーム専門店だけあってフレイバーの種類はすこぶる豊富、その数なんと41種類!!メニューが豊富過ぎて中には聞いたことのない味も用意されています。


モカ・生姜・アボガド・シナモン・ツッチーフルーツ・アニス・ピーナッツ・イチゴ・塩キャラメル・イチゴ2・マンゴー・ラズベリー・レモン・パッションフルーツ・オレンジ・シエムのカスタードアップ・ミックスベリー・バナナ・ブルーベリー・パイナップル。


マカダミアナッツ・チョコレート・バニラ・チリチョコレート・ダークチョコレート・ココナッツ・ミントチョコレート・ドリアン・コーヒーチョコレートチップ・抹茶・コーヒー・ラムレーズン・スチャシャテラ・ヘーゼルナッツホイップクリーム・おこし・キャラメル・ミント・ヨーグルト・ヨーグルトイチゴ・バイリーズ・クッキー。

その他、創作メニューも多数。

シクロ型アイスは一番の人気商品だそうです。


寿司アイス。

小生は喉が渇いていたので、手始めにドリンク型アイスの『Fruity Subtle』を選択。

オレンジ・マンゴー・レモン・シエムとカスタードアップのシャーベット・キーウィー・オレンジで作った力作です。南国風テイストで暑い夏にはもってこいです。


底にはオレンジリキュールが入っています。

その後、寿司アイスとシクロアイスを追加注文。


人生素晴らしすぎる!朝からクレーム処理に奔走した後に食らうアイスはまた別格!3つも頬張って尚食べたりぬアイスクリーム。毎月第一金曜日の18:30~23:00はVND 110,000でアイスクリーム食べ放題らしいので、次回の出張は月初めに計画する予定。

Related posts(関連記事):

タイ湖の畔に静かに佇むベトナム土着信仰の三大聖地・西湖府
今回のハノイ出張は日曜日帰り。完全休養日の土曜日にバイクを借りてニンビンまで往復200Kmを走破する計画を立てていたのだが、諸々の事情で土曜日にもガッツリ仕事をする羽目に。夕方前、ようやく自由時間が取れた頃には時すでに遅し。とても遠出ができる時間は残されていなかったので、本日の観光はホテル近くにある著名な神社・西湖府で済ますことに。 西湖府はタイ湖(西湖)突き出たところに建つ長閑な神社で、聖...
中国南方航空 CZ367 広州ーホーチミン B738ビジネスクラス
本日は広州市内での打合せ後、20:05発ホーチミンシティ行きのCZ367で移動する。 打合せが長引いてしまった為に時間ギリギリのチェックイン。チェックインカウンターに着いた時はフライト1時間前。こっちは冷や汗もんに焦っていたが、受付は全然慌てる様子も動じる様子も無く、普通に「ゲートは○○番なんで。では行ってらっしゃい。」的な事務処理で終了。そうだよな、この国ではフライト1時間前のギリギリ...
ダークツアリズムの象徴・戦争証跡博物館
ホーチミン作戦博物館からタクシーに揺られること10分弱、戦争証跡博物館に到着です。移動中、運ちゃんの口からはお決まりのように営業トークが… やれメコン川はどうだ、やれクチトンネルはどうだ、やれマッサー(マッサージ)はどうだ等のマシンガントークに晒されます。商魂逞しいのは分かるが、押す!押す!押す!ばっかりで本当に疲れます。押してダメなら押し倒すの精神、相手にすると疲れてしまいます。 さ...
ベトナムの象徴であるホーチミン廟と一柱寺
世界旅行は3の法則で支配されていると世界旅行者は考え続けてきた。 世界三大河川といえば当然アマゾン、ナイル、ミシシッピ 世界三大仏教遺跡はアンコール・ワット、ボロブドゥール、バガン 世界三大がっかりはマーライオン、人魚姫の像、小便小僧 そして、「世界三大保存遺体」というのがある。 それが、毛沢東紀念館の毛沢東、レーニン廟のレーニン、そして栄えある3つ目がホーチミン廟のホーチミンだ...