Fanny ベトナムのアイスクリームパーラー

10月も半ば秋彼岸も過ぎ、日本ではそろそろそぞろ寒さ感じる頃でしょう。常夏のホーチミンに拘束中の私はいつになったら秋麗に酔いしれることができるのでしょうか。

ホーチミンは秋も冬も関係なく連日の30°超え。退社後はアイスでも食ってリフレッシュせんとやってられません。

ということで仕事終わりにホテル近くにあるFannyと言うアイスクリームパーラーに寄ることに。戸外はオシャレなオープンテラスになっていますが、既に額に汗が滲み出始めた私はクーラー目当てで室内へ直行。


落ち着いた雰囲気でWifiも繋がるので仕事の処理にはもってこいです。


100%ナチュラルのアイスクリームと果実入りシャーベットが同店のウリです。流石にアイスクリーム専門店だけあってフレイバーの種類はすこぶる豊富、その数なんと41種類!!メニューが豊富過ぎて中には聞いたことのない味も用意されています。


モカ・生姜・アボガド・シナモン・ツッチーフルーツ・アニス・ピーナッツ・イチゴ・塩キャラメル・イチゴ2・マンゴー・ラズベリー・レモン・パッションフルーツ・オレンジ・シエムのカスタードアップ・ミックスベリー・バナナ・ブルーベリー・パイナップル。


マカダミアナッツ・チョコレート・バニラ・チリチョコレート・ダークチョコレート・ココナッツ・ミントチョコレート・ドリアン・コーヒーチョコレートチップ・抹茶・コーヒー・ラムレーズン・スチャシャテラ・ヘーゼルナッツホイップクリーム・おこし・キャラメル・ミント・ヨーグルト・ヨーグルトイチゴ・バイリーズ・クッキー。

その他、創作メニューも多数。

シクロ型アイスは一番の人気商品だそうです。


寿司アイス。

小生は喉が渇いていたので、手始めにドリンク型アイスの『Fruity Subtle』を選択。

オレンジ・マンゴー・レモン・シエムとカスタードアップのシャーベット・キーウィー・オレンジで作った力作です。南国風テイストで暑い夏にはもってこいです。


底にはオレンジリキュールが入っています。

その後、寿司アイスとシクロアイスを追加注文。


人生素晴らしすぎる!朝からクレーム処理に奔走した後に食らうアイスはまた別格!3つも頬張って尚食べたりぬアイスクリーム。毎月第一金曜日の18:30~23:00はVND 110,000でアイスクリーム食べ放題らしいので、次回の出張は月初めに計画する予定。

Related posts(関連記事):

強く逞しいベトナム人女性を知る・女性博物館
ホアロー収容所でヘビーな気分になった後、タクシーで女性博物館へと向かう。女性博物館はベトナム語でBao Tang Phu Nuと言う。Bao Tangは博物館という意味なので、Phu Nuが女性を意味する言葉なのだろう。北京語で婦女という漢字は“フーニュー”と読むので、恐らくだがベトナム語のPhu Nuは婦女という漢字に由来するのではないだろうか。ベトナム語には中国からの借用語が多い。ありがとうを...
ホイアン市場とバーレー井戸の謎
関公廟を出ると、目の前に独特のくすんだ黄色をした教会のような佇まいのホイアン市場を発見。世界遺産にも登録された歴史街だけあって他の建物は小奇麗に御粧しているのに、なんだってこの市場だけが老いぼれたままのシミだらけの格好で晒されにゃならんのだ。 もしかしたらこの市場は観光客向けではなく、ホイアンの人々の為の大切な台所という位置づけなので、整備修繕で手抜きされているのかもしれん。 ...
ハノイシェラトン クラブルーム宿泊記
今回のハノイ滞在の宿泊先に選んだのはハノイシェラトン。静かで穏やかなタイ湖の畔に位置している為、町の騒音に邪魔されずにゆったりとした安らぎの時間を過ごすことができる癒し系のホテルである。ハノイだと個人的には賑やかなホアンキエム湖周辺や旧市街地のホテルが好みなのだが、今ならシェラトン5泊で週末無料宿泊券が貰えますからね。今回は見事にプロモに釣られてしまいました。 ノイバイ空港からはメータ...
JL759 成田⇒ホーチミン 787-8エコノミー 搭乗記
今年は飛行機の搭乗記を殆ど書けてないですが、例年と変わらぬペースで公私共に乗り倒してて、JALのダイヤモンドが見えるところまで来ました。 残念ながら上司やらなんやらの同行者と一緒に移動するケースが多くなったことや仕事絡みのフライト情報をアップしにくくなってしまったことも搭乗記を残せていない理由の一部ですが、それ以上に、JALだと周囲の目が気になり写真が撮りずらいんで、ネタが残らないのでありま...