JAL アップグレードに必要なマイル数が変更される

来月の私用フライトでKクラスの予約を取ったのでマイルを使ってアップグレードしようと思ったんですよ。そしたら予約確認ページに気になる一文を発見。

【お知らせ】
2016年9月1日以降引き落とし分よりアップグレードの必要マイル数が変更となります。詳しくはこちら。ほぉ。そうかね、そうかね。

案内されたページに飛んでみると、一行目に「2016年9月1日のマイル引き落としより、必要マイル数が変更となります。より少ないマイル数でご利用いただけるキャンペーンをご用意いたしました。」なんていかにも期待を抱かせてくれる記載がある。なんでも、当日に空港でアップグレード手続きをした場合、従来の必要マイル数よりも少ないマイル消費量でアップグレードできるようになるとのことだ。

【案内・注意】
・チェックイン時に上位のクラスが満席の場合は利用不可。
・事前の申し込みは不可で、搭乗便の出発前に空港で要申請。
・スルーチェックインの際は出発空港で要申請。
・その他の利用条件は「JAL国際線アップグレード特典」と同様。

イイじゃんイイじゃんと思いながら細かな仕様を確認してみると、当日以外にアップグレードを申請した場合の必要マイル数も変更になることに気付く。変更内容が分かるよう、2016年8月31日前の条件と横並びに纏めてみた。

日本発着1区間あたり必要マイル数(片道)
目的地クラス8月31日迄9月1日から
通常マイル通常マイル当日U/G
韓国PY7,0009,0006,000
C10,00012,0009,000
アジア1PY7,0009,0006,000
C10,00012,0009,000
F20,00025,000N/A
グアムPY7,0009,000N/A
C10,00012,000
アジア2PY10,00015,0009,000
C17,50020,00017,000
F30,00035,00029,000
オセアニアPY12,00015,00011,000
C20,00025,00019,000
F32,50038,00032,000
ロシアPY12,00015,00011,000
C20,00025,00019,000
ヨーロッパPY15,00020,00014,000
C27,50033,00027,000
F42,50048,00042,000
ハワイPY12,00015,000N/A
C20,00025,000
F25,00030,000
北米PY15,00020,00014,000
C25,00030,00024,000
F40,00045,00039,000
エリア
韓国ソウル、プサン
アジア1広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
グアムグアム
アジア2クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ
オセアニアシドニー
ロシアモスクワ
ヨーロッパパリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン
ハワイホノルル
北米サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン、ダラス・フォートワース

えぇ!?。当日アップグレードの場合には確かに必要マイル数が従来の条件と比べて微妙に少なくなってるが、当日以外のアップグレード申請に必要マイル数は思いっきり引き上げられてるじゃん。しかも、ハワイやグアム便みたく当日アップグレード対象外の路線もあるし…。これってどうなのよ。通常マイルの改悪を誤魔化す為の印象操作として当日アップグレードなるシステムを導入してきたのだろうが、通常マイルの上がり幅は大きいし、上のクラスに空席が無ければ当日のアップグレードが出来ない訳で、今回の変更を好意的に受け止める人は少ないであろう。Kクラス以上で予約しても当日アップグレードできない可能性もある訳だし…。CとFの特典航空券引き換えマイル数も去年の11月に引き上げられてしまったし、JALマイラーの受難は続くなぁ。

因みに、2016年11月1日(火)発券分からは国際線特典航空券の規定も変更になると発表されている。こちらの変更内容は以下の通り、特典航空券の使い勝手が悪くなってしまう。

・海外発券での日本乗継時に於けるストップオーバー⇒不可
・国を跨ぐオープンジョー⇒不可
・一旦座席を確保した上での別便の空席待ち⇒不可

なんだか改悪が続くマイレージサービスだが、唯一良くなった点としては4月20日から今までできなかった片道発券が出来るようになったことぐらいであろうか。オープンジョ-が出来なくなったぶん、片道ずつの発券で対処していく他なさそうだな。

Related posts(関連記事):

JALそらとも倶楽部 2019サマーキャンペーン 緩~いメンバーを緩~く募集
うっす! 先日は、JALそらとも倶楽部 東アジアキャンペーン2019への多数のご応募を頂きありがとうございました。 人望が無いワイ、メンバーが集まらずに不戦敗みたいな事態になりやしないかと心配してましたが、お陰様を持ちまして、東アジアキャンペーンの方は開幕スターティングメンバーを固めることができました。 多数のご応募、誠にありがとうございました。この場をお借りし、御礼申し上げます...
バンコクのサクララウンジとJL738ビジネスクラス
ラオス国営航空QV445便でバンコクはスワンナプーム国際空港に定刻通り到着し、無事に名古屋行きのJL738へと乗継げることに。ラオス国営航空って2013年に墜落事故を起こしたばっかりで、正直なところ内心不安で心臓バクバクだったんで、無事に飛んでくれてホッとしたわ。けっこう実は小心者なんですよ。まだ現世で楽しみたいこと沢山あるし。 ということで無事にバンコク着。2階の到着ゲートから保安検査を経...
上海航空 A330 広州ー上海虹橋 ビジネスクラス搭乗記
今年からJALに傾斜したこともあり、中国国内移動はJALマイルが貯まる中国東方航空を偏重してきたのだが、この日はちょっとした出来心から上海航空に浮気することに。 上海航空は2010年に中国東方航空に買収されて東方航空の完全子会社なんだけど、残念ながらJALマイルはMU便じゃなきゃ貯まらんので、仕方なく同じくスカイチームに属する中国南方航空にマイルを付ける。完全子会社化されてるのに上海航空の名...
エミレーツファーストクラスラウンジ ドバイ国際空港コンコースA・B
ドバイとアブダビでの観光を終え、エミレーツ航空でトルコのイスタンブールへと移動します。 先ずは搭乗前の儀式としてラウンジへ。前評判の高いドバイのエミレーツ航空ファーストクラスラウンジに乗り込んでいきます。 無情にも復路のテヘラン⇒ドバイ・ドバイ⇒香港の両フライトはビジネスクラスへの強制ダウングレードの刑で逝ってしまったので、今回の旅行でFラウンジに入れるのは往路のみ。ホテルでの朝食は...

コメント

  1. かず より:

    これは確かに改悪かな。jalは改悪するときに何等かのキャンペーンもセットで付けてきます。今回も同じ流れでしょう

    • ポンズ より:

      かず様
      コメントありがとうございます。
      あたかも利用者の便宜を考え当日アップグレードを発表しているかのように見せかけてのマイル数改悪とも思えてきますねw。C席・F席に空席がある路線だと有り難いキャンペーンではあるのですが…。