シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイオーバーでリーガルエアポートホテルに収監された Regal Airport Hotel Hongkong


上海からのKA893が人民解放軍の演習を理由にディレイとなった為、乗継便を逃して香港での足止めを食らう。翌朝のアポの関係でどうしても当日中に移動したかったが、振替フライトは翌朝便になりますわーということで、レイオーバーでリーガルエアポートホテルに一晩収監されることに。鬱だわ。寝るだけとはいえ泊まるはずだったシェラトンクラブルームからリーガルに格下げ。しかも最安値レートでの予約だったのでキャンセルできなかった上にこの日は宿泊実績にカウントされませんよと来たもんだ。今回はまるまるKAのせいではないんだろうが、最近のKAの遅延連発ときたら本当に頭に来る。


遅延証明書にホテルバウチャーを貰う。バウチャー見せるだけでチェックインできるんで、じゃあバイバイと。深夜に余計な仕事増やしやがってくらいの冷たい態度であしらわれる。怒りたいのはこっちだよ!!バウチャー発行まで待たされるし!!!


で、このリーガルエアポート、空港とは2階の歩道橋で直結しているので深夜IN-早朝OUTのトランジットにはこれ以上ない立地。雨降っても濡れないし。

【空港からのアクセス】
1 香港国際空港ターミナル1の到着ホール⇒A出口。
2 A出口を背にしてターミナルビル左端にある渡り廊下を進む。
3 渡り廊下をまっすぐ進むとホテルの入り口が見えてくる。
* ホテルの方向を示した看板も出ているので迷う心配は無いかと。


税関を抜けてから10分もかからない内にREGAL AIRPORT HOTELの看板が見えてきた。Regalは靴のリーガルとは何ら関係のない香港系ホテルチェーンである。

ひだり みぎ
ロビーエリアはショッピングモールのような広々とした吹き抜けになっていて開放的。こんなでかかったっけ。学生時代に一度だけトランジットで泊まったが、部屋も修理や保守が必要な箇所だらけですっごいショボイ印象しかなかったのだが。

2階のフロントは同じくレイオーバー組みで込み合っており、チェックインに20分程待たされる。フロントマンも無表情で事務的だし、良くも悪くも典型的な香港の3つ星クラスのホテルといった対応。一応ここも5つ星らしいんだけどなぁ。レイオーバー組みは冷遇されるのだろうか。

このホテル、見た目以上にデカく十数階建てで1171室もあるもんだから、フロアに着いても迷う迷う。

ひだり みぎ
迷った挙句に到着した部屋がこちら。廊下やエレベーターホールは、壁や絨毯がカラフルでアロフトのような派手さがあるが、部屋の内装はシックで落ち着いている。いや、というか照明が薄暗い。壁紙が剥がれかけてたりソファが煤けてたり、やっぱりどうも古臭い。


くるぶしの高さまでしかないバスタブは排水が悪く、お湯を溜めたくないのに勝手に溜まってしまうという代物。固定式シャワーも使いづらいし、タオルは相当にくたびれている。5つ星レベルでは決してない。


リンスインシャンプー、石鹸、ボディーソープ、ヘアーキャップ、デンタルキット、ドライヤーなど最低限のバスアメニティは完備してる。

冷蔵庫の中身は空っぽなので(たまたま?)、酒や肴は空港内のセブンイレブンで購入するか、マルコ金以上はArrivalラウンジでたらふく食べて飲んでからチェックインするのが吉。

ひだり みぎ
空港滑走路、エプロンは部屋のすぐ目の前にあり、飛行機が離発着する様子もまじかでとらえることができる。外の騒音は二重窓になっているようで気にならなかった。


朝食は一階で。

ひだり みぎ
世界のハブ空港のエアポートホテルだけあって、朝食メニューも国際色豊か。インドとか、インドとか。日本食は味噌汁のみだった。


レベルは高くない。パパッと食べてチェックアウトを急ぐ。


実質滞在時間7時間弱。フライトまではまだ時間があるが、ネットが有料だったので嫌気が差して早めにラウンジに移ることにした。ここ、試しにチェックアウト日の宿泊費用確認したら、一泊2万円超だと。トランジット利用時の便利さは捨てがたいが、次は余程疲れてない限りエアポートエクスプレス九龍駅の上にあるWホテルに行きますわ。

リーガルエアポートホテル


Booking.com


住所: 9 Cheong Tat Rd, Hongkong(空港直結)
電話: +852 2286 8888



Booking.com

Related posts (関連記事):

ちょっとがっかりなSPG Q2プロモーション【Make it Count】
待ち焦がれていたSPGのQ2プロモーション。非公式にアナウンスされていた週末キャンペーンの全容がようやく公式発表された。その名もMake it Countプロモーション。また、この発表と併せてシェラト...
フォーポインツバイシェラトン 深セン 宿泊記
これも去年の話でグッダグダな時系列になってるけど、この日は夜も23:30を過ぎてグデングデンな状態で香港空港着。そのままエアポートホテルのベッドに飛び込みたかったけど、翌朝の深センでの用事に備えて香港...
JL735 NRT-HKG B787-8エコノミークラス搭乗記
この日はJL735で成田から香港へ。成田―香港の便は今年3月31日から機材が瀕死状態のオンボロ機材・B772からB787に変更されている。まぁ787といっても従来型のB787-8型機のことで、スカイワ...
ウェスティン深セン南山(深圳益田威斯汀酒店)クラブフロア宿泊記
この週末はヘブンリーベッドに癒されたいという本能的に抗えない衝動に駆られ、最寄りのウェスティンであるウェスティン深セン南山(深圳益田威斯汀酒店)に飛び込むことに。何かもう最近は体と心が共に疲弊しきって...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする