シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒルトンHオナーズ 上級会員修行の裏道


日本でも名の知れた大型ホテルチェーンの一つ・ヒルトン。上級会員ステータスは欲しいけど厳しい修行は勘弁というヘタレな怠け者の気持ちを慮ってか、ヒルトンではヒルトンHオナーズVISAゴールドカードやプラチナカードを通じてヒルトンHオナーズの上級VIPステータスを“買う”ことが出来るようになっている。

デルタアメックスゴールドカードにゴールドメダリオンがついてきたりSPGアメックスにSPGゴールドがついてくる要領で、ヒルトンHオナーズのクレカを取得するだけでゴールドVIPステータスが付帯されるという優れものだ。

【ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード】
年会費13,950円(Web明細サービス・マイ・ペイすリボの割引を駆使すれば最安で年会費7,470円になる)を払い続ける限り、ヒルトンでの宿泊日数に関係無くゴールド資格が継続される。

ヒルトンHオナーズVISAカードの公式ページ
キャンペーンの公式ページ
更に今なら入会キャンペーン中で、最大15,000ポイントが獲得可能。

●スペック
・年会費:13,950円
・総利用枠:70~200万円
・カード利用枠(カードショッピング):70~200万円
・リボ払い 分割払い利用枠:0~200万円
・キャッシング利用枠:0~100万円
・旅行傷害保険:最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
・ポイントサービス:入会時ボーナスで3,000P
Hオナーズ・ボーナスポイントが1,000円につき10P
カード有効期限更新時に1,000P
「宿泊ボーナスポイント」参加ホテルの宿泊費支払いに使用した場合、最大2,000P
もちろん、ゴールド会員としてベースポイントに対して25%のボーナスポイントも付いてくる。

【ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード】
続いてプラチナカードを見てみよう。ゴールド資格が無条件で付与される他、最上級のダイヤモンドへの到達条件が1歴年間に28滞在or 60泊or 100,000Pから10滞在or 20泊or 買物累計金額が120万円以上と大幅に緩和される。これは大きなアドバンテージである。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの公式ページ

●スペック
・年会費:66,500円
・総利用枠:原則300万円
・カード利用枠(カードショッピング):原則300万円
・リボ 分割 2回 ボーナス一括払い利用枠 0~200万円
・キャッシング利用枠:0~100万円
・旅行傷害保険:海外国内共に最高1億円
・お買物安心保険<動産総合保険>:年間最高500万円
・航空便遅延保険:無条件付帯
・ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン無料登録
・ポイントサービス:Hオナーズ・ボーナスポイントが1,000円につき10P
カード有効期限更新時に1,000P
「宿泊ボーナスポイント」参加ホテルの宿泊費支払いに使用した場合、最大2,000P

個人的にはヒルトンならゴールドで十分だと思うけど、ダイヤモンド狙いのヒルトンファンならアリだと思う。SPGのアメックスなんて2滞在/5泊分しか条件が緩和されないのに、ヒルトンプラチナなんて18滞在/40泊分ですからね。

その他、クレジットカードに頼らないゴールド会員への裏道もあったりします。

エアベルリン ファーストアタックキャンペーン。エアベルリンのマイレージプログラムであるトップボーナスとヒルトンが提携したことを記念して、エアベルリンのマイル会員は特別に3泊だけでゴールドにしてさしあげましょうという太っ腹企画である。

【キャンペーンの内容】
・登録日から90日以内に3泊でゴールドの資格獲得。
・2泊目でダブルマイル、3泊目でトリプルマイル、4泊目でクワトロポイント付与。
・登録期限:9月30日
特典宿泊もカウントされるとのことで、ポイントを使って3泊すれば、懐を痛めずに2017年3月までのゴールド会員資格を獲得できる。但し、クレカと違って資格の継続性はないため、2017年4月以降もゴールド資格を維持したい場合は正規の修行が必要となってくる。

キャンペーンの公式ページ
エアベルリンの公式ページ

Related posts (関連記事):

ちょっとがっかりなSPG Q2プロモーション【Make it Count】
待ち焦がれていたSPGのQ2プロモーション。非公式にアナウンスされていた週末キャンペーンの全容がようやく公式発表された。その名もMake it Countプロモーション。また、この発表と併せてシェラト...
SPG ゲーム形式のミニキャンペーン
Q3のグローバルキャンペーンの発表を渋っているSPGですが、代わりにクジ引き形式のミニキャンペーンを出してきた。登録から僅か3クリックでサクサクと当たり外れが判明するので、運試し程度で気軽に参加するこ...
インターコンチネンタル上海浦東 宿泊記
近年まれに見る強烈な寒波が襲ったという今年の上海。凍てつく冬の夜の上海をインターコンチネンタル上海浦東(上海錦江湯臣洲際大酒店)へと向かう。前回のインタコEXPOに続き、上海のインタコは今年二発目だ。...
タマディアホテル羽田 宿泊記 羽田空港利用の前泊後泊に
この日は翌日早朝にフライトが控えていたので羽田に前泊。気分転換で、いつものホテルJALシティ羽田ではなく、2016年3月18日に新しくオープンしたばかりというタマディアホテル羽田を利用してみることに。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする