シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広州でのSPG修行 ~プラチナチャレンジ中~


SPGプラチナチャレンジ中ということで、広州のSPGの中でも比較的お手頃価格のアロフト大学城とフォーポイント東圃に泊まってみた。プラチナチャレンジでは宿泊回数が対象(任意の3か月で18泊)なので敢えてホイッピングの苦行に身を投じる必要は無いのだが、僻地にあるアロフト大学城に2日も収監されるのは孤独という耐え難い苦痛を伴うし、Q1の連泊ダブルポイントプロモが4月15日で終わってしまったので、今回はアロフトとフォーポイントをハシゴした次第である。

大学城と東圃はタクシーで30分(50元程度)とハシゴもまぁ苦にならない距離にある。が、しかしだ。なんとまあアロフトでタクシーを捕まえられず!!タクシーなんて一切走ってませんよアロフト周辺には!!結局、地下鉄+徒歩で鈍行移動する羽目に。4号線・5号線と乗り継ぎ、駅とホテルの間は徒歩で移動して、費用は5元で済んだが1時間弱かかってしまった。フォーポイントではタクシーを常駐させているようなので、ホイッピングする場合は先にフォーポイントに泊まった方が移動が楽だろう。アロフトはタクシーすらまとも走らない辺鄙な大学城内にありますので。

因みにこの広州、アロフトとフォーポイント以外にもシェラトン2か所にW、ウェスティン2か所があり、SPGの選択肢は中々に豊富。特にウェスティン広州とシェラトン広州は共に天河の中心地に建っているのでホイッピング修行には至極便利。ただ、宿泊費の右肩上がりが数年続き、今や一泊RMB1,000(≒2万円弱)以下では中々泊まれなくなってしまった…修行僧のお財布に優しいのはやっぱりアロフトとフォーポイントで、アロフトは税込RMB400前後、フォーポイントはRMB700前後でのプロモもちょくちょくやっている。価格重視でもう少し守備範囲を広げるならば、RMB300代でも泊まれる佛山の南海アロフトも候補になるか。ただ、いかんせん立地条件が残念すぎるよなぁ…広州での修行用定宿をどうするか、やっぱりウェスティン⇔シェラトンの往復が一番かなぁ、という結論に落ち着きそうだ。

Related posts (関連記事):

大連市内で見る帝政ロシア統治の名残
時は遡り20世紀後半、帝政ロシアは遼東半島南部の租借に成功し、今日の大連となる当時の漁村を「遥か遠い」という意味のロシア語「ダリーニ」と名付けてパリをモデルとした都市開発に着手した。ヨーロッパとロシア...
パークセーホテルでラオス一泊目
県庁所在地であり割と「街」っぽい雰囲気のパクセー。市内にコレといった見どころはないが、ワット・プーやシーパンドンなどラオス南部への観光拠点であり、隣国タイのウボン・ラチャタニーへの移動に便利な立地条件...
エミレーツラウンジ@バンコクスワンナプーム国際空港
あっという間のバンコク週末滞在を終え、香港への戻りはエミレーツの格安以遠便ファーストクラスで。 空港ではファーストクラス/プラチナ会員用のカウンターで待ち時間無くスムーズにチェックイン。優先...
広州ー洛陽 南方航空CZ ERJ190 ビジネスクラス搭乗記 洛陽 鄭州 開封旅行1
2017年の端午節は4連休を取って洛陽・鄭州・開封という中国4000年の歴史の舞台として繁栄した河南省の古都を巡る小旅行をして参りました。洛陽は東周・後漢・西晋の、鄭州は商の、開封は北宋のそれぞれ首都...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする