シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広州でのSPG修行 ~プラチナチャレンジ中~


SPGプラチナチャレンジ中ということで、広州のSPGの中でも比較的お手頃価格のアロフト大学城とフォーポイント東圃に泊まってみた。プラチナチャレンジでは宿泊回数が対象(任意の3か月で18泊)なので敢えてホイッピングの苦行に身を投じる必要は無いのだが、僻地にあるアロフト大学城に2日も収監されるのは孤独という耐え難い苦痛を伴うし、Q1の連泊ダブルポイントプロモが4月15日で終わってしまったので、今回はアロフトとフォーポイントをハシゴした次第である。

大学城と東圃はタクシーで30分(50元程度)とハシゴもまぁ苦にならない距離にある。が、しかしだ。なんとまあアロフトでタクシーを捕まえられず!!タクシーなんて一切走ってませんよアロフト周辺には!!結局、地下鉄+徒歩で鈍行移動する羽目に。4号線・5号線と乗り継ぎ、駅とホテルの間は徒歩で移動して、費用は5元で済んだが1時間弱かかってしまった。フォーポイントではタクシーを常駐させているようなので、ホイッピングする場合は先にフォーポイントに泊まった方が移動が楽だろう。アロフトはタクシーすらまとも走らない辺鄙な大学城内にありますので。

因みにこの広州、アロフトとフォーポイント以外にもシェラトン2か所にW、ウェスティン2か所があり、SPGの選択肢は中々に豊富。特にウェスティン広州とシェラトン広州は共に天河の中心地に建っているのでホイッピング修行には至極便利。ただ、宿泊費の右肩上がりが数年続き、今や一泊RMB1,000(≒2万円弱)以下では中々泊まれなくなってしまった…修行僧のお財布に優しいのはやっぱりアロフトとフォーポイントで、アロフトは税込RMB400前後、フォーポイントはRMB700前後でのプロモもちょくちょくやっている。価格重視でもう少し守備範囲を広げるならば、RMB300代でも泊まれる佛山の南海アロフトも候補になるか。ただ、いかんせん立地条件が残念すぎるよなぁ…広州での修行用定宿をどうするか、やっぱりウェスティン⇔シェラトンの往復が一番かなぁ、という結論に落ち着きそうだ。

Related posts (関連記事):

中国LCC市場の新参者~春秋航空~
8月28日から出張に出ていた関係でぺタやコメントなど返せず申し訳御座いませんでした。客先周りに加えて日本からの出張者アテンドがあった為に体力的に厳しかったですが、無事に生還を果たしております。 ...
広州の魅力は食だけじゃない!広州観光
先週末は二泊三日の広州観光旅行である。宿泊先は限られた時間内で最大限の観光ができるよう、利便性を重視して広州中心地を流れる珠江の畔、地下鉄・海珠広場駅から程近い東アジアホテルを選択。アゴダに載っていた...
カラベルホテルのハイティーと牛角ランチは不完全燃焼な結果に終わる
3月某日、久しぶりのホーチミンに降り立った。仕事での訪問だったけど日曜日がまるまるオフだったので適当に町をぶらつくことに。ここホーチミンは四季はないが、二つの季節区分がある。即ち、5~10月の雨季と1...
クチャの荒野に忽然と建つクズルガハ烽火台
続いて向かうはクズルガハ烽火台。 今から2000年以上前の前漢時代に敵の侵入を知らせる為に造られた烽火台で、烽火台としてはシルクロード最古と言われる遺構である。 スバシ故城から南西方面に20キ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする