ベトナム航空特典航空券を使ってダラット観光へ

地味に貯まっていた10,000マイルが今月末に失効になるとのメール連絡をベトナム航空から受けたので、決算前の忙しい時期ではあるが週末に特典航空券を使ってベトナム中部の高原都市・ダラットへの小旅行に出かけることにした。非効率大好きなベトナムらしく手続きが煩雑だったので、特典航空券入手までの手順などを備忘録としてまとめてみた。

必要マイル数
フライトの距離に応じてゾーンAからゾーンFまでランク分けされていて、各ゾーンごとに必要マイル数が算出されている。ダラットはZone Aなので、7500マイルでエコノミー航空券と交換する事ができる。実際に特典航空券の予約をしてみたが、これがめんどくさいめんどくさい。出発間際だったからなのか、キャセイやJALのように電話やオンラインだけで登録・支払を済ますことができないので、空港税の支払いとチケットの受取はベトナム航空のオフィスに出頭せねばならないと命ぜられたので一苦労…。もちろん我が住む中国は中山市にベトナム航空のオフィスなんてないですからね。

Viet Air
各フライトのゾーン表はこちら⇒ゾーン表
*残念なことにこの航空券は片道分なので、往路か復路のどちらかはバスを利用することにした。時間はかかるが陸路で景色をみながらゆっくり移動するのが好きなので問題無し。

手順
①電話で特典航空券の座席を予約。
決してスムーズな手続きとは言えず、電話しても電話しても色々な部署にたらい回しにされた。英語でのコミュニケーションも疲れるので、この最初の手続きが最難関だ。

*各オフィスの電話番号
Northern Vietnam: (84-4) 38320320
Southern Vietnam: (84-8) 38320320
Central Vietnam: (84-511) 3832320
Hong Kong : (852) 28106680

②特典申込書とパスポートのコピーを郵送もしくはメールでゴールデンロータスクラブへ提出。申込書にフライトナンバーや予約番号を記す必要が有る為、座席を確保することが先決。

*ゴールデンロータスクラブ連絡先
住所: 200 Nguyen Son Str., Long Bien Dist., Ha Noi city, VIETNAM
電話: (84-4) 3873 0314
email: glp@vietnamairlines.com

vir
申請の審査状況は随時オンラインで確認可能。小生の場合、申請から1日でapprovedとなりました。

③申請がapprovedとなった後、特典航空券証明書がメールで送られてくる。
vi

④特典航空券証明書で指定された時間(Booking Time)に指定された場所(Award issuing office)で空港税などを支払い、発券をすませる。
066
こちらは私が利用したホーチミン市のベトナム航空オフィスの一つ。住所がUnion Squareとなっていてすっごく分かりずらかったが、ビンコムセンターAの二階に入居してました。

【HCMC近辺の住所】
1. 14,15,16 Level 2, Union Square, 116 Nguyen Hue/ 171 Dong Khoi
2. 15 Bis Dinh Tien Hoang, Da Kao Ward, Dist.1
3. 126 Hung Vuong, Dist.5
4. 49 Truong Son, Ward 2, Tan Binh Dist.
5. 27 Pham Van Thuan, Tan Tien, Bien Hoa, Dong Nai

【営業時間】午前8時半~12時 午後:1時半~5時
ベトナム特有のちょっと長い昼休みが有るので訪問時間に要注意だ。

063
まるで銀行のようなオフィス。自分の番号札の番号が呼ばれ、タックスとしてVND 110,000(約400円)をお支払い。燃油サーチャージは支払不要との事で、400円程度の出費で済んだのは嬉しい誤算だ。お姉さんが手でタイプして空港でのチェックイン時に必要な予約書を作成、プリントアウトしてくれたのだが、よくよく確認すると私の名前のスペルと出発曜日が間違ってる…笑顔でoh mistakeとアオザイを身に纏ったお姉さん、頼むよ…再度修正してもらう…今度はよく見るとTaxの欄にVND 65,000と書いてあるのを発見。先ほどBND 110,000 払ったのだが??指摘すると、先ほどの支払いには他の種類の税とかも含まれているとの事。なぜに他の税はプリントアウトされた紙の明細書に含まれていないのか…こんな手続きも全てオンラインでしてくれれば良いのに、わざわざベトナム航空のオフィスまで出向く必要が有ると言うのは本当に面倒臭い!!!

はぁ。すったもんだあったが、これで晴れてダラット⇒ホーチミンの特典航空券を手に入れることができたので、週末を利用して以下のような旅程でダラット観光に出かけることにする。

3月29日(土)
07:00 ホーチミン発(長距離寝台バス)
14:00 ダラット着
14:20 ホテルチェックイン
15:00 ヴァンハン寺
15:30 愛の谷
16:30 フラワーガーデン
17:30 ダラット市場
19:00 晩飯⇒Escape Bar
21:30 ナイトマーケット

3月30日(日)
08:00 霊光寺
09:30 大聖堂
10:30 クレイジーハウス
12:00 バオダイ帝の別荘
13:30 ケーブルカー⇒竹林禅院
14:30 ダタンラ滝
16:00 ダラット鉄道駅
19:00 ベトナム航空オフィス(空港へのシャトルバス)
21:05 ホーチミン行きフライト

Related posts(関連記事):

ホアンキエム湖に纏わる伝説
歩いて市内中心部にあるホアンキエム湖まで戻ってきた。ホアンキエム湖は太極拳をするお年寄りや、抱き合う若いカップル、はしゃぐ子供たちなど、地元の老若男女が思い思いの時間を過ごす憩いハノイ市民の憩いの場のようだが、どうやら単なる平和な湖ではないようだ。というのも、どうやら言い伝えに拠ると、明(当時の中国)の属領時代にベトナム人に対する重税や同化政策に反抗して各地で抗明運動が盛んになった15世紀、当時の...
搭乗記 エアアスタナ A321ビジネスクラス ラウンジ飯はまさかの有料
カザフスタンの商都アルマトイでの短い滞在期間を終え、次なる目的地であるウズベキスタンのタシケントへ。今回もカザフスタンのフラッグキャリアであるエアアスタナで飛んできます。中央アジア・インド地域で7年連続ベストエアラインに輝いたその実力は如何に。 ビシュケク⇒アルマトイのアスタナ航空搭乗記: この記事がアップされる頃にはエアヌルスルタンに改名されてそう。 搭乗手続き 中央アジアで...
中国南方航空 B777-300ER 上海虹橋ー広州 ビジネスクラス搭乗記
以前に格安でA380に乗れる方法として中国南方航空の上海・北京-広州線を紹介したが、これらの路線は他にもB777-300ERやB787なんかの中・長距離を主戦場とするシップも飛んでいるので、今度はB777を試してみることにした。普段は中国大陸と北米間を飛んでいる長距離砲で、もちろんビジネスクラスには長時間の空の旅にも耐えうる快適な使用のシートが積まれてる。 南方航空 A380 国内線ファ...
MOJO ドンコイ通りに面したお洒落カフェ/バー
ドンコイ通りに面したオープンテラス席がしばしば白人観光客の盛り場となっているMOJO on DONG KHOI。名前も良いですよね、MOJO。喪女でもない、JOMOでもない、MOJO。英語では魔術・呪術、スラングでは麻薬程度の意味の言葉なんだが、なんか、エロ妖しいコノテーションを感じさせてくれる響きの言葉じゃないですか。 このモジョ、一応シェラトン内の飲食施設ということでスターポイントも貯ま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。