バインミーの名店『ニューラン』

ニューランとはホーチミンにある創業45年超の超老舗ローカルベーカリーです。いつ行っても多くの人でごった返している人気店です。

場所はハムギー通り、ホーチミンで一番高いビテクスコフィナンシャルタワーの斜向かいにあります。

道中迷ったらこのビルを目指して歩くべし。


ニューランの朝は早く、まだ暗い6時に開店です。一日がけで遠方の客先回りをする日は早朝にこちらでバインミーを調達し、昼食としてバインミーをタクシー内で食すことにしています。バインミーとはベトナム版サンドイッチ。切込みを入れたフランスパンのバゲットにバターやパテを塗って野菜や肉を投入、最後に調味料を振りかけたベトナムの大衆食です。


外はカリッとしていて中はもっちりのフランスパン。あっという間に掃けていきます。


バインミーに入れる肉をスライスする機械。ニューランのバインミーのおいしさは、パン生地の食感の他、スライスしたての肉の旨さにもあります。


ドネルケバブの様に、回転した豚肉の塊を削ぎ落としていきます。


手前のパテとバターを塗り、奥に置いてあるスライスした肉と野菜を挟むだけの単純な作りですが、これがうまいんです!


気になるお値段は一本BND 25,000(≒100円)。サイズはサブウェイの6インチ程です。


注文後に兄ちゃんが素早い手捌きで具を詰めてくれます。


今日は4本調達。〆てVND 100,000(≒400円)也。


アッサリ風味。メインは豚肉を乾燥させて細く裂いたもので、ツナのような味。


こっちはしっかりとした味付けのバーベキューポーク。

また、持ち帰りだけでなくイートインコーナーも併設しています。
ただのパン屋に留まらず、ここへ来ればベトナムのB級グルメはだいたい一通り食すことができると言っても過言ではない程の大きなレストランです。否、レストランよりは商店と言うべきか。ベーカリーなのでパンやサンドイッチは勿論のこと、それ以外にもお菓子や肉類の量り売りがあったり、フルーツスムージーやカスタードプリンなどのスイーツからフォーなどの麺類、定食類まで供されている便利な商店兼カフェ兼レストランです。


様々な食品が売られています。


ホットミールも充実。ベトナム料理の定番である春巻きやフォーも揃っています。


ベーカリーだけあってフランスパンの販売も行っています。小(長さ約20cm)がVND 4,000(≒16円)、大(長さ約50cm)がVND 12,000(≒50円)と超格安。中国にもちょくちょく持って帰ったりします。

こんなニューラン。日本のガイドブックにあるようなバインミー店ではなく他の御食事メニューも揃っているので毎日通っても飽きません。価格も安いですし、私の定宿の近くということもあり、しょっちゅうお世話になっています。ホーチミンにお越しの際は是非お寄りください。

Nhu Lan
64 Hàm Nghi, Bến Thành, Quận 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
+84-8-3829-2970

 

Related posts(関連記事):

廃れた国境の街・ラオカイから地上のパラダイス・サパへ
ラオカイではとにかく嫌な思いばかりした。たった1日の滞在で、これだけ印象の悪くなる街も滅多にない。ハノイからサパや中国方面に抜ける観光客を相手に少しでも多くふんだくってやろうとする、がめつい下心を態度に出しているさもしい考えの輩ばかりの廃れた街である。 ① 飯屋であからさまに釣銭をごまかされる。VND135,000であろう会計に対し、VND200,000を支払ったところ、帰ってきたのは何故か...
CX765は赤雨警報で大幅遅延 香港⇒ホーチミン市 A33Z
8月某日、ホーチミンへのフライト日。バケツをひっくり返したような大雨が降り頻る中なんとか香港国際空港に辿り着くも、香港で赤雨警報が発令される程の大雨で香港空港の離発着が大幅に制限されてしまっているようだ。 機材繰りがぐっちゃぐちゃになり、ゲートも機材もどうなるか読めません、と。 因みに、香港の暴雨雷雨警報は降水量に応じて3種類あるのだが、赤雨警報は1時間あたりの降水量が50mm以上と中...
VN593 香港⇒ハノイ ベトナム航空A321のビジネスクラス
2015年旧正月休暇初日。香港からハノイ、ダナン経由でホイアンへと向かう。 まずはVN593にてハノイへと飛ぶ。14:30香港発、15:30ハノイ着予定。乗継便は17:05発のVN175がシステムの問題なのか通しで買うことができず、20:25発のVN179で発券することに。せっかくの休みをハノイの国内線ターミナルで5時間も過ごすなんていう時間の浪費は是が非でも避けたいので、チェックイン時に1...
ホイアン市場とバーレー井戸の謎
関公廟を出ると、目の前に独特のくすんだ黄色をした教会のような佇まいのホイアン市場を発見。世界遺産にも登録された歴史街だけあって他の建物は小奇麗に御粧しているのに、なんだってこの市場だけが老いぼれたままのシミだらけの格好で晒されにゃならんのだ。 もしかしたらこの市場は観光客向けではなく、ホイアンの人々の為の大切な台所という位置づけなので、整備修繕で手抜きされているのかもしれん。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。