ベトナムで接触事故に巻き込まれた!

本日はまたも朝からローカルバスに乗って中華街(チョロン)に行くことに。ローカルバス乗車、屋台食挑戦と、確実に一歩一歩現地化への歩みを進めております。

前回同様、1番のバスでチョロンに向かいます。バスは小雨降りしきる中、快調に運転を続け…

突如として…ドスン!!後方から強烈な衝撃が見舞われる。直後、乗客がニャーニャーと騒ぎ立て、運転手は鼻息荒く凄い剣幕で何か怒声を上げながら外に飛び出していきました。確かにバスの運転手側に何らかの過失があったとは思えない。走行中、急に後ろからガツンとやられたので、運転手が血相を変えるのも無理は無い。


『貴様、ワイのバスに何やってくれてんねん!!!』目尻を吊り上げて抗議するバス運転手(手前、水色のシャツ)。

この時点で乗客は野次馬見学しに外に出ていったので私も加勢。

ニャーニャーニャー。


ニャーニャー


特に誰が仕切る訳でもなく、皆『まいったな~』みたいな感じになってる。3人寄っても4人寄っても文殊の知恵とはなりません。


『まいったな~』

この後の展開がどうなるのかと思いきや…


『まっ、いっか。じゃあ、俺、もう戻るよ?』
えええぇ!!?そんなんで終わり?連絡先の交換とかいらないの?物の2~3分話し合っただけであっさり協議終了。過失割合とかが決定されたとは思えないし、何よりさっきまで怒声上げて目を吊り上げてた怒りは何処へ消えたのか運転手よ!!その後何事も無かったかのようにバスに戻り運転を再開、チョロンに向かいました。

何か良くも悪くもあっさりしてるよな~ベトナム人。米軍を敗戦に追いやった粘り腰は鳴りを潜めてしまったのであろうか。まぁ面倒な惨事に巻き込まれずに良かったと言えば良かったのですが…

Related posts(関連記事):

ベトナムの悪徳商法
やれれました!!! ホーチミンの路上を歩いていると、笑顔の野郎たちに日本語で声をかけて来られる機会が多々あります。 『Hey! You! こんにちは! where are you going! どこ行く?』とシクロ(バイクタクシー)の運転手が英語と日本語を混ぜながら、しきりに話をかけてきます。私は最初は愛想良く笑顔で返してましたが、ベトナムでも場数を踏むうちに、次第にめんどくさくなり、...
街歩き天国・ハノイ旧市街とドンスアン市場
ホアンキエム湖の北側に広がるハノイの旧市街には、生い茂る緑の中の入り組んだ小路に歴史を感じさせる二~三階建てのビルが建ち並んでいます。まさにアジアらしい混沌とした雰囲気の中にベトナムの人の生活の臭いが充満している濃い~エリアです。 旧市街、通称ハノイ36通りは『旧』というだけあって、今から約2000年前、中国の唐王朝の時代に辺境警備・周辺諸民族統治などの為の防衛都市・安南都護府と...
ハノイシェラトン クラブルーム宿泊記
今回のハノイ滞在の宿泊先に選んだのはハノイシェラトン。静かで穏やかなタイ湖の畔に位置している為、町の騒音に邪魔されずにゆったりとした安らぎの時間を過ごすことができる癒し系のホテルである。ハノイだと個人的には賑やかなホアンキエム湖周辺や旧市街地のホテルが好みなのだが、今ならシェラトン5泊で週末無料宿泊券が貰えますからね。今回は見事にプロモに釣られてしまいました。 ノイバイ空港からはメータ...
JL751 成田ーハノイ B787-8(SS8) スカイスイート787(Sky Suite 787) 搭乗記
この日はJL751便で成田からベトナムの首都・ハノイへ一っ飛び。機材は普段から中距離路線でお世話になっている787だけど、ハノイ路線は同じ787でも新型ビジネスクラスシートを積んだ新仕様機材「SKY SUITE 787(SS8)」の787で運航されている。 そう、JALは二種類の787-8を運行しているのである。 旧機材:JALシェルフラットネオのC42席+Y144席の計186席 新...