尖閣諸島波高し

本日もアメブロへのアクセスができないので、誰にも読まれないであろうが立ち上げたばかりのこちらのサイトに記事をアップします。

日本での報道も白熱化してきている尖閣諸島問題、こちらでは依然としてピリピリとしたムードが街中に立ち込めており、弊社は本日も出社規制がかかりました。昨日までは日本人が街頭で暴徒に襲われるケースもレポートされていたので極力外出は控えた方が良いのですが、腹が減っては戦はできぬ。ということで不謹慎ながらちょっとだけ外に出てみました。

やはり公安が団体で巡回してアリの這い出る隙もない警戒を敷いています。反日活動の矛先がいつ自国に向けられるか分からないので、当局は国民の過熱しきった反日感情を抑えるのに躍起になっており、一部都市ではデモ禁止令まで発令されたそうです。自分たちで煽るだけ煽って加熱しすぎると慌てて抑えにかかる。ガス抜きと抑制政策で国民も振り回されています。帝国主義時代、アングロサクソン系の国々は統治をしやすいように植民地民の愚民化を図っていたそうですが、中国共産党は自国民…(変なことかくとこのサイトも規制されかねないので、ここらへんで止めておきます)

公安が辺りをウロウロする中、イギリス人経営のレストランで食事を済ませ、危険だとは思いつつも気になって近くの味千ラーメンにも寄ってみました。お隣の東莞市で日系レストランが破壊されたとの情報があったので、味千ラーメンの安否確認の為です。

どうやら正常に活動しているようだが、窓には何やら赤い横断幕が掲げられています。

近寄ってみますと…

『尖閣諸島(中国語名:釣魚島)は中国領土であり、侵犯されてはならぬ』とのメッセージが大々的に掲げられています。味千ラーメンは曲がりなりにも日系なんだろう?フランチャイジーがこういった政治的メッセージ、それも反日的なメッセージを表明することに関してフランチャイザー本社はどう思うのだろうか。親中をアピールすることでの自己防衛策だとはいえ、普段は日系の高品質っぷりを売りにしているだけにこういう時だけ中国の民衆に媚を売る姿には非常に不快な気分にさせられる。

普段『日本伝統のお寿司屋』として大いに喧伝している屋台寿司も…

中国寿司屋に早変わり。


中国人民万歳!必死の愛国心アピールです。

本日は食事をすませ、味千ラーメンの安否を確認したところで真っ直ぐ直帰。危険地帯に長居は無用。明日からは出社できるだろうが、暫くは家⇔会社間の移動だけの半隠居生活が続きそうだ。

*家に帰るとパソコンモニターの右下にこんなポップアップが…

尖閣諸島は中国の物です、と…

広東省の反日運動情報は在広州日本領事館の治安状況ページを参照頂きたいが、中山市の反日デモ情報に関して動きがあれば、当ホームページでも随時取り上げていく予定であります。

Related posts(関連記事):

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地 楽山・成都旅行11
成都といえば三国志とパンダ!成都最終日は朝から成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地を訪問することに。 パンダって朝早く行かないと食事を終えて寝ちゃったり暑さに耐えきれずにエアコン完備に室内に移動させられたりするらしいので、開演時間と同時に入れるよう急いでタクシーにて向かう。市街地のセントレジスからタクシーで20分、35元の運賃だった。寛平さんみたいな幸薄そうなドライバーに、1時間とかなら100...
中国珠海の革命博物館でみる中国の愛国教育
買い物を楽しもうと『百貨公司駅』にやって来ました。予想通り、駅前にはジャスコやその他ショッピングセンターが密集しており、モール間の小道には路上売りのお店が所狭しと並んでいます。 メインのショッピングモールは相当の賑わいを見せています。 そんな百貨公司駅周辺を歩き回っていると、中国の雑踏を忘れさせてくれるような風情のある公園を見つけました。 随分と広々とした造りの公園。開放感があっ...
日露戦争の最激戦区となった二〇三高地
永遠と待っても路線バスが来なかったので、痺れを切らしてタクシーにて203高地の麓までやってきた。 一般車両で乗り入れできるのはどうやらここまでのようで、ここからは山の麓にある旅行会社の専用車、観光用の駕籠、もしくは徒歩で頂上を目指すことになる。籠屋に群がられるも、自らの足で自力で急坂を登って頂上を目指したかったので丁重にお断り。 映画『二百三高地』で見た通り当時は丸裸の山だったそう...
激しすぎる5D映画
前々から気にはなっていたのですが… 岐江沿いにある5D映画館。『王日韓流』という何ともテーマを絞れていない服飾商店の脇を入ったところにあります。今日のオリンピックの男子サッカーエジプト戦の前に時間があったので行ってきました。 5D体験の看板を見ていると若いお姉さんが売り込みに出て来ました。そういう集客戦法か! お姉さんに説得され、なすがままに連行される私。 『切っ...