私は生きています。

皆さまご無沙汰をしております。早速ですが、私は生きています(爆)最近の反日デモの影響を心配して安否を気遣うメッセージを送って頂いた皆様に感謝感激しております。いやぁ人と人とのつながりは素晴らしい、ブログを始めて良かったと改めて思う次第です。本当に有難うございます、そして御心配をお掛けし誠に申しわけございません。 ブログ更新ができなかったのはアメブロへのアクセスがブロックされていた為で、決して目隠しをされてどこかに拘束をされていた訳ではありませんwww

それにしても11日の尖閣諸島国有化宣言から中国全土で急速に反日機運が高まってきており、先週いっぱいは中国国内メディアは挙って反日運動を煽りたてておりました。来月に控えた国家主席交代も影響しているのだと思うが、テレビでは連日のように軍事演習の様子や如何に尖閣諸島PR映像を流して愛国心を煽りたて、その結果、一部の暴徒化した民衆により日本人が街頭で襲撃されたり、日系工場設備が壊されるにまで事態は悪化してしまいました。そして本日9月18日が満州事変勃発日ということもあり、反日運動のピークと予想されている。昨晩21:30には公安局員が我が家や日本人同僚の家まで訪れて安否確認をし、責任のある行動を取るようにとの指導をしてきました。責任のある行為は自国民にお願いしてくれ!

そんなこんな警戒ムードで迎えた9月18日。本日は反日活動の山場になると考えられていることから、弊社を含む日系企業は自主的に社員の出勤を禁止し、市街地では要所要所に公安が配員されるなど若干のピリピリムード。弊社関連工場では公安指導に従って、会社の敷地内に中国国旗を掲揚させられたりもしております。公安曰く、日系企業に勤めるワーカーを変に唆す輩がいるらしく、五星紅旗を掲げている工場は親中と見られて被害を受ける可能性が薄くなるとのことwwwそして、保護目的として朝から今まで公安の方達が居座っているらしい。厳重体制である。昨日~今日とはこのように公安が不測の事態を起こさせまいと警備活動に躍起になっているのだ。小生の携帯電話にも『愛国心を持つことはは美しく素晴らしいことであるが、法規定を破ってはいけない。愛国熱情を表すと同時に、文明愛国・守法愛国という概念を念頭に入れよう。』みたいなショートメッセージが公安から送られてきます。無差別に送りつけて大衆に注意を促しているのです。

現在の中国の状況についてはブログにアクセスできる時に追って詳しく書いていきたいと思いますが、先ずは取り急ぎ現状報告をさせて頂きます。ご心配頂いた方々、ありがとうございました。また個別に返信をさせて頂きます。

Related posts(関連記事):

フェアモント ピースホテル上海(和平飯店)宿泊記/ Fairmont Peace Shanghai
上海出張での打合せを終えた後はフェアモントピースホテル(旧和平飯店)へと移動する。以前に上海の駐在員にピースホテル1階にあるジャズバーに案内され、今でもあの煌びやかで華やかな社交場としてのジャズバーの世界が記憶に残っている。あの華やかな世界の舞台に泊まってみたいと兼ね兼ね思っており、ようやく今回の上海出張時に何年か越しの望みを叶えることができた。 前回は社用車で颯爽と乗り付けたピースホテル、...
ビール好きには堪らないフォーポイント東圃 Fourpoints Dongpu宿泊記
アロフト大学城から地下鉄でフォーポイント東圃へ向かう。最寄り駅は5号線の三渓駅。駅には辛うじて小さなセブンイレブンがあるが、駅からホテルまでの道中には全くもって商店らしい商店はないので、必要物資があれば駅で買っておくのをお勧めする。 広いだけで何の取り柄も無い通りを15分ほど歩く。たまーに材木屋とかバイクの修理屋の兄さんが威勢良く半裸で商売してるくらいのもので、アロフト同様に立地条件は...
シャングリラホテル深セン羅湖 ホライゾンクラブ宿泊記
この日の宿泊先は深セン羅湖と香港のイミグレに近いシャングリラホテル深セン羅湖。香港から中国のイミグレを抜けた先の正面にそびえ立つ深セン羅湖区のランドマーク的な老舗ホテルである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 外で日本語を話しているだけで悪人にロックオンされるし、スーツ姿なんてもっての外。一...
関羽ファンの聖地 関林廟 洛陽・鄭州・開封旅行5
龍門石窟からの帰り道、道中にある関林廟なる関羽を祀った廟に立ち寄ることに。一般的に関羽を祀った廟って関帝廟って呼ばれてるんだけど、関林廟というと関帝廟とは定義的にも異なってくるのだろうか。西安の碑林博物館のように、碑刻墓誌や碑石が林が如く立ち並んでるとかそういったことかな。 今や中国全土どころか世界の中華街の至る所にある関羽の廟だけど、洛陽の廟は首塚があるくらいだけあって世界三大関帝...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。