中国の大衆食堂再び。

今日は東莞某所への出張。毎度ながら出張時は食事処の選択に困る。選択肢が多くて困るという贅沢な悩みではなく、選択肢が限られ過ぎて困るのである。

午前の打ち合わせ後に客先近辺を車で流し、ここは駄目あそこは駄目と食堂を選別。選択基準は一に衛生標準、二に衛生標準。味は二の次三の次で、先ずは衛生的で清潔なレストランの確保が求められる。食の安全問題が根深く残る当地では、外食するにあたっての自己防衛が必須なのである。

10分程車を走らせた末、こちらの名も無きローカル食堂に決定。
IMG_6153
これでもここら一帯では清潔な方なんです!

中は奇跡的にクーラー完備。
IMG_6157
今日は不機嫌で荒々しい運転が目立ったドライバーさんも『悪くないね』と御満悦な様子。

肝心のお料理ですが
IMG_6155
ジャン!

IMG_6154
ジャン!

IMG_6156
ジャ~ン!

40種類程の現品を見て気に入った物を小皿によそってもらうシステムでした。1皿6元~15元までのプライスレンジで、同価格帯のお品であれば、1皿に2品を半分ずつ盛ってもらうことも可能。白米は一人2元で食べ放題です。現品を見てオーダーできるのは非常に助かる。

普段は肉系中心に食べていますが、ここの肉類は外観からして衛生面で危なっかしい感じがしたので今日は遠慮しておきました…

結果、何だか非常にみすぼらしい感じの昼食になってしまった。

IMG_6158
6元の揚げ豆腐に8元のゴーヤチャンプルとレンコン炒め(レンコンはゴーヤチャンプルの下に隠れています)プラス白米で〆て16元(≒200円)。見た目と値段以上に美味しかったです!ケチケチせずに溢れんばかりに盛ってくれるのも有難い。

あとどうでもいいことだが、ゴーヤは中国でも苦瓜と言うらしい。スイカが西瓜、カボチャは南瓜、キュウリは黄瓜で…お陰様でウリ科系植物のボキャブラリーが一個増えました。

明日も出張だ。大丈夫かとは思うが、朝起きて腹を壊してないことを祈る!

Related posts(関連記事):

言い訳
今日は香港へ出張。朝は通常通りオフィスに寄り、ミーティングを済ませてから中山港へ向かいました。中山から香港は珠江をフェリーで下るのが最短ルートで、中山港から1時間ちょいで香港に到着します。 オフィスで車を降りる際、『10時40分出発。中山港に向かいます。』と運転手に伝えてあったのですが、流石は中国、やっぱり約束時刻になっても運転手が現れません。 11:30発のフェリーに乗らないといけな...
上海都市計画展示館
この日は上海が誇る地味系観光スポット・上海都市計画展示館なる施設に行ってみることに。その名の通り、上海の発展の歴史と将来的な都市計画の構想についての展示品が並ぶミニでマイナーな展示ルームになっているようだが…。〇〇市郷土博物館的な感じなんだろうな、中国AAAA級観光地に挙げられてはいるものの、観光地としての存在感は殆ど無い。 立地条件は素晴らしく、地下鉄1号線・2号線の人民広場駅2番出口...
中国旧正月②爆竹
町中どこもかしこも正月ムード、街は赤と金に色付けられ、進物用の果物屋、酒屋、花火屋などは年末商戦の為の客引きを強化。そして、夜中まで響き渡る悪霊退治の為の爆竹の轟音!!!!騒音やゴミ、大気汚染などの問題を引き起こすとして、今年は爆竹遊びを自粛するよう当局のご指導があったと聞いて安心していたが、今年もおかまいなし、悪霊が裸足で逃げ出すほどの盛大さであります。 街の至る所に仮設テントやリヤ...
仏像テーマパーク 東方仏都 楽山・成都旅行4
これはハッキリ言って楽山大仏のオマケだけど… 楽山大仏からの帰りのバス停を探して敷地内を歩き回っていたら、東方仏都なる施設を発見した。手持ちのガイドブックには紹介されていないが、施設の入り口に掲示された看板には大仏マニア垂涎の大仏テーマパーク的な紹介文が安っぽい仏像の写真と共にある。さっき大仏を見てきたのにまた仏か…入場料も80元と無名の観光地にしては随分と高かったしスルーしようとも思ったが、せ...

「中国の大衆食堂再び。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    食事は衛生第一なのを改めて感じました。明日まな板、ちゃんと洗って干そうっと。
    ドキドキ感が伝わってきます。もう、サラリーマンさんの胃腸が進化して、丈夫になってるんだと、勝手に思ってました。失礼しました。
    それにしても、現地の人の胃腸はどうなってるんでしょうね?
    明日、元気におき~れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。