言い訳

今日は香港へ出張。朝は通常通りオフィスに寄り、ミーティングを済ませてから中山港へ向かいました。中山から香港は珠江をフェリーで下るのが最短ルートで、中山港から1時間ちょいで香港に到着します。

オフィスで車を降りる際、『10時40分出発。中山港に向かいます。』と運転手に伝えてあったのですが、流石は中国、やっぱり約束時刻になっても運転手が現れません。

11:30発のフェリーに乗らないといけないのでちょっと焦って電話をかけてみると、『腹が痛かったから薬買いに行ってた。直ぐ着くから!』と。こっちの人の『直ぐ着くから』程あてにならないものはないので、こういった曖昧な表現を避けて具体的な時間を言うよう伝えてあるのだが、曖昧表現による逃げの精神が中国人のDNAに深く刻み込まれているのかどうしても直らない。

ようやく運転手が到着したのは11時ちょっと前。車に乗り込むとこっちが頼んでもないのに先ほど買った薬を率先して見せてくる。必死の『本当に薬を買いに行ってたんだよ』アピール、先制攻撃だ。そんなことより一刻も早く車を出してくれ!!

その後も間髪入れずに色々な言い訳発言で攻めてくる。

『原因は把握している。食あたりに違いない。昨晩食べ魚だ!』
『家内も今朝は調子悪そうにしていた。』
『疲れがたまってる。』
『暑い日続いてるしね。』

こちらが聞き流していると次第に論点がずれてきた。

『どうせ40分前じゃないと船のチケット買えないよ。』
『雨で船の運航キャンセルでしょ。』
『風も出て来たぞ!』

無視してたらどんどんとこんな発言ばっかでてくる。そのマシンガントークぶりからはとても腹痛に苦しむ様子は見受けられない。

こちらの人は言い訳の際、その言い訳が如何に合理的であるとか説得力があるとか本当らしく聞こえるかどうかは重視せず、何個の言い訳を並べ立てられるかといった数勝負に持ち込もうとする。で、途中で辻褄が合わなくなってそこを指摘されると大声を出してもみくちゃにしようとする。自分の狭い経験で一般論化したくはないのだが、一人二人こういった人がいますよ!とかの次元では無く、ほぼ皆さんこういった感じなんです。

彼の言い訳攻めを遮りながら社内で出張の最終準備をすませ、中山港に到着。フェリー出航10分前でしたが、無事に乗り込むことができました。何がチケット買えないだよ。でもやっぱりこっちでは不可測な時間ロスが生じる可能性が高いので、もう少し時間に余裕をもって行動せねばと痛感しました。

中山港⇒香港の運航スケジュール
08:00(九龍行き)
09:30(九龍行き)
10:30(香港国際空港行き)
11:30(九龍行き)
14:00(九龍行き)
16:00(九龍行き)
17:00(香港国際空港行き)
17:30(九龍行き)
18:00(香港島行き)
20:00(九龍行き)

さて、明日は朝から年に一度の健康診断なので今日は早寝することとします。最後の悪あがきで青汁も飲んでおきました。それでは!

Related posts(関連記事):

関羽ファンの聖地 関林廟 洛陽・鄭州・開封旅行5
龍門石窟からの帰り道、道中にある関林廟なる関羽を祀った廟に立ち寄ることに。一般的に関羽を祀った廟って関帝廟って呼ばれてるんだけど、関林廟というと関帝廟とは定義的にも異なってくるのだろうか。西安の碑林博物館のように、碑刻墓誌や碑石が林が如く立ち並んでるとかそういったことかな。 今や中国全土どころか世界の中華街の至る所にある関羽の廟だけど、洛陽の廟は首塚があるくらいだけあって世界三大関帝...
広州文化公園に見た阿Q像
朝起きて珠江沿いを散歩していると、右手に大規模な公園が現れた。名を「広州文化公園」と言い、「文明的市民になろう。文明都市を築こう」と市民に呼びかけている。 中国人の朝は早く、園内では既に老人や家族連れが社交ダンスやピクニックを楽しんでいる。 小鳥が囀る長閑な公園を歩いていると、何とも苦々しい表情の銅像にでくわした。 世界的文豪として知られる魯迅著の「阿Q正伝」の主人...
クラウンプラザ センチュリーパーク上海 宿泊記
インタコ4箇所、ホリデイイン11箇所、ホリデイインエクスプレス11箇所、クラウンプラザ7箇所、インディゴ1箇所が集まり地味にIHG天国の上海。宿泊先の選択肢が多くて悩んだが、5000ポイントのポイント付き宿泊プランがあったクラウンプラザ センチュリーパーク上海(世紀皇冠假日酒店)に泊まってみることに。 土曜日の昼下がり、腕白な家族連れのアスレチックパークと化した地下鉄にてホテル最寄り駅の...
鄭州から開封日帰り旅行1 禹王台公園と繁塔
鄭州から高速鉄道でやってきた古の都・開封。西安や洛陽といった都城の東に位置していたことから東京と呼ばれ、北宋の時代には世界最大級の都市として栄えた古都である。 主な開封の観光名所は以下の通り。 ・清明上河園(『清明上河図』に描かれた街並みを再現したテーマパーク) ・龍亭(明代に建てられた宮殿) ・禹王台(夏の禹王を称えて作られた廟) ・繁塔(974年建立の仏塔) ・宋都御街(宋代の...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >pikkari pikarinさん
    あれだけ言い訳がポンポンポンポン出てきて頭の回転が速いっちゃ早いんで、これをもっと別の方面で活かしてくれれば良いんですけどね(笑)