中国のオープンカー(!?)
中国のオープンカー(!?)

中国のオープンカー(!?)

最近は雨の多い広東省。今日も雨足の強い中を出社したのですが、前方に雨が降りしきる中をルーフトップ全開で走るオープンカーと後部座席に座るアルシンドを発見!何やら良いネタの匂いがプンプンしたので運転手に言って隣に着けてもらう。

すると…
IMG_7728
んんんんん!!!???違うだろ!画像では伝わりづらく申し訳ないが、これ、オープンカーという言葉の定義上は確かにオープンカーなのだろうが、自分で屋根をブッコ抜いてますwww だから常にオープンカー。屋根を開閉するオプションは残されておらず、365日、雨が降ろうが風が吹こうが雪が舞い落ちようが、常にオープンカーwww
車中の電子部品とか濡れちゃって平気なのだろうかとか、不正改造に当たらないのかとか、気になることが沢山ある。そもそも改造する前に雨が降った時のことまで考えが至らなかったのだろうか。

『オープンカーって良いよねー』⇒『屋根、取ってみる?』くらいの軽いノリでやったのかしらないが、いつも私の想像のはるか上をいく中国の方々の発想の豊かさに最敬礼だ。

Related posts(関連記事):

中国も美白ブーム?
今朝の朝礼を終えて席に戻る途中、『○○さん(私の名前)、日焼けしすぎて誰だか分からなかったです。悪いです。』とローカルスタッフから私に対して鋭い発言が飛び出しました。 最近は休日に日帰り旅行ばっか行ってるから日焼けは認めるとしても、『悪いです』って何ですか!かっこ悪いって言いたかったのかい?それは知ってるが、それはそれで面と向かって言うのは失礼ですけど! 何か中国でもやたらと美白崇拝が...
ウェスティン琶州(広州) スイートルーム宿泊記
この日は広深港高速鉄路で深セン福田から移動し、18:26に広州南駅に到着した。宿泊先は広州南から25km離れた琶州にあるウェスティン。広州南駅は市街地と離れすぎだろ!と運転手に当たり散らしながら、恐らく19:30までであろうウェスティンのカクテルアワーに間に合わせられるよう時速100Kmでタクシーを琶州へと走らせる。 渋滞に巻き込まれぬよう高速を走ってもらい何とか19:15にホテルへと到着し...
JWマリオット上海長風公園 クラブデラックス宿泊記
さて、今回泊まってみるのはJWマリオットホテルシャンハイチャンフェンパーク。チャンフェンパークとかなんのことやねんと思ったら、ホテルの直ぐ隣にある長風(ChangFeng)公園のことらしい。無理にカタカナにしないでくれよーと思いながら、中国人運転手の為に中国語のホテル名を調べてみると「上海新発展亜太JW万豪酒店」と長風公園なんて文字はどこにも入ってないというw と…いきなり話がどうでもいい方...
宿泊記 アロフト東莞ダイナミックタウン Aloft Dongguan Dynamic Town【東莞じゃない】
昨日はホテル名に「深セン」とあるのに東莞との市境にあって不便極まりないコートヤード深セン宝安をご紹介しましたが、今度はその逆パターン。ホテル名に東莞とあるのに深センにほど近い辺鄙なところにあるホテルをご紹介します。 その名もアロフト東莞ダイナミックタウン(東莞活力城雅楽軒酒店/Aloft Dongguan Dynamic Town)。マリオットリワードカテゴリーは最低ランクの1で、一泊7,5...

12件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。