ジャカルタ国際空港の到着ビザ支払い時のお釣りが…

やられました!先週のジャカルタ出張での失敗談を一つ。

インドネシアに入国する場合、短期出張者は現地空港到着時に最長30日滞在可能なビザを申請することになる。空港到着後、外国人用イミグレを抜ける手前に申請所があり、そこでUS$25を払うと即座にvisaを発行してもらえる仕組みだ。

私はインドネシア出張に先立て、visa代としてUS$30を会社から手渡されており、『30ドル渡すので、5ドルのお釣りをもらってきて下さい。』と釘をさされていた。

いざ空港に到着し、長蛇の列を抜けてvisaの申請所に到着。オフィサーに30ドルを支払うと…

直ぐにビザを手渡してもらいましたが、お釣りが返ってこない!

私『お釣り下さい』

すると、露骨に嫌な顔をする担当者。

私『いや、30ドル払ったでしょ?この領収書、25ドルって書いてあるじゃん。差額は?』

またもイヤ~な顔をしてゴソゴソとルピアのお札をごっさり渡してきた。

『ここはインドネシアだ。お釣りはルピアになる。ルピアの場合のお釣りはこれだ』と。

『いや、ビザ代25ドルなんだから20ドル札1枚と5ドル札1枚で払うお客さんいるでしょ!そこらへんに沢山5ドル札あるでしょ!』と抗議するも、古く擦り切れたルピアの札束を渡してきて『Next!』と列の次の人を呼ぶ係員。

後ろを見渡すと長蛇の列。まあ曲がりなりにもここはインドネシアの首都の国際空港のイミグレオフィサーだ。つり銭の額はきっちり5ドル分のルピアだろうとその時は疑いもせず、安易な気持ちでその場を去りました。

ホテル到着後、そのルピアの札束を数えてみると、2000ルピア札(≒20円)×6、5000ルピア札(≒50円)×1、の合計約170円(≒2.1ドル)と、5ドルの半分も有りませんでした。別に小生は2ドルそこいらに目くじらを立てているわけではありません。平気で適当なお釣り(?)を渡してくるという感覚に腹がたっているのです。いくらその国の世界との窓口である国際空港内とはいえ、新興国では常にお釣りの額を確かめねばたらないのだと痛感。同時に猛反。新興国では常に臨戦態勢で挑み、ガードを下げてはなりません。今後の教訓として生かしていきます。

IMG_0912
これが到着ビザの領収書。25米ドルです。インドネシア入国の際はキッチリ25ドルを準備されることをおススメします。

Related posts(関連記事):

ロイヤル スラカルタ ヘリテージ ソロ Mギャラリーホテル宿泊記
ジョグジャからソロに移動し、Mギャラリーにチェックイン。ibisマリオボロ、Mギャラリージョグジャカルタ、そしてこのMギャラリーソロと続いたマットレスランの最終駅。正式名称は“ロイヤル スラカルタ ヘリテージ ソロ Mギャラリーホテル”とくっそ長いけど、現地のベチャドライバーには単にロイヤルホテルで通じるようだ。 ホテルには10時過ぎに到着。部屋は正規のチェックイン時間である15:00まで準...
フォーポイント バイ シェラトン ジャカルタ タムリン 宿泊記
この日は次なる宿泊先を求めてマットレスラン。ジャカルタタムリンにあるフォーポイント(Fourpoints by Sheraton Jakarta Tamrin)へと移動する。ここ数年、インドネシアでフォーポイントが攻勢をかけてますね。2015年7月の初進出からと開業ラッシュを仕掛け、ここジャカルタはバリ(クタ、スミニャック)、スラバヤ、バンドン、マカッサルに次い6軒目のフォーピントプロパティという...
インドネシア近代絵画界の巨匠・アファンディ氏の美術館
ジャワの宮廷文化を現代に引き継ぐ芸術の都・ジョグジャカルタ。ジャワの芸術としては影絵芝居であったりガムラン、ろうけつ染め等のアートばかりが注目されているが、ジョグジャではインドネシア近代絵画界きっての巨匠・アファンディ画伯(1907-1990)もジョグジャを活動拠点としていたことからペインティング文化も根付き始めているそうだ。町中で見られるウォールペインティングもアファンディ氏の影響によるものなの...
ベストウェスタンマンガドゥア
今回の宿泊先はベストウェスタンホテル。ホーチミンや中国各都市と比べてホテル代が若干高い大都市ジャカルタのにあっても一泊5,000円程度と格安のホテルです。 マンガドゥアの凸凹道をAVISの白タクで進んでいき、見えてきました。前回宿泊したLe Grandeurホテル から車で1分のところにあります。深夜にも関わらず多くの光りが灯っていて驚き。 広々としたロビー。清掃は行き届いていますが...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >masahiro020さん
    コメント3連発ありがとうございます^^
    ジャカルタの空港スタッフはこづかい稼ぎのチャンスを虎視眈々と狙って目をギラギラ光らせているのが印象的です。。。