宿泊記 IHG修行に便利な クラウンプラザ 北京王府井

北京での最初の土日は、IHG修行の追い込みでクラウンプラザ 北京王府井に宿泊しました。

※IHGから脱退済。2022年6月現在、Google Map等の地図上ではクラウンプラザと表記されますが、既にIHGのプラットフォーム上での予約ができない状態となっています。今後、北京国際芸苑大酒店としてクラウンプラザの冠を外した形で運営していくようです。無念!


在りし日のクラウンプラザ。一泊5,000ポイント付きプランのレートが良心的で、北京で一番の修行宿として重宝していたのですが。
もしかしたら、ポイント付きプランの宿泊レートの設定を間違えてて、IHG儲からねぇやってられるか!ってなっちゃった…なんてことはないですよねw

ひだり みぎ
ホテルの中央が1階から天井まで吹き抜けとなっていて開放的な館内。一階中心部のオープンスペースはアトリウムラウンジとなっています。ラグジュアリーさは皆無ですが、老舗ならではの安心感はありますね。スタッフのレベルも比較的高めですし。

IHGスパイア会員特典


ひだり みぎ
クラブラウンジが閉鎖しており、その代わり1階のレストランとラウンジで朝食とハッピーアワーのサービスが受けられます。あと、スナック詰め合わせのウェルカムギフトも頂きました。会員レコグニションも良く、個人的には好きなホテルの一つでした。

部屋

ひだり みぎ
1991年開業で、最後の改装も2005年ということなので、若干古めかしさが残る室内。今回IHGから脱退したのを機に、もしかしたら大規模な改装作業が入るのかもしれませんね。


使いくたびれた感のあるソファーは嬉しいフットマッサージ機付き。


…って有料かよ!

ひだり みぎ
バスルームは古いながらも清潔。やたらと高い地点に固定されたシャワーヘッドだけ使いずらくて不便だったかな。やはり古さを感じてしまう。


ホテルのすぐ外が王府井で、立地的にも便利なホテルだったんですけどねぇ。

カクテルアワー

アトリウムラウンジでのカクテルアワーサービスは、5種類の有償フードメニューとドリンクを無料でオーダーできるという内容でした。

ポテトとチキンフィンガーを頼んだら、チキンフィンガーにも大量のポテトが付いてくる痛恨のミス。無限に思えるポテトとのフードファイトを強いられることになりました。


別の日。ソーセージもポテトがメイン。ポテトは野菜とか言ってるアメカスポテトラバーでもポテトに飽き飽きするくらいのポテト攻めっす。

朝食


保温という概念がないのか、ほとんどの料理が冷めちゃってました。スタッフの対応などで温もりを感じられる良ホテルだっただけに、朝食が冷たいのは残念。

R.I.P. クラウンプラザ北京王府井。

【Crowne Plaza Beijing WangfuJing】

所在地:Bei Jing Shi, Dong Cheng Qu, Wangfujing,(北京東城区 王府井大街48号)
電話:+86 10 5911 9999

Related posts(関連記事):

【IHG修行】実は結構ハードルの低いスパイアエリート
今年の4月に刷新されたIHGのエリートステータス条件。以前は15泊または20,000ポイントが条件だったゴールドは10泊または10,000という条件に、同じく50泊または60,000ポイント必要だったプラチナは40泊または40,000に条件が大幅緩和されることとなった。 そして、だ。新たな最上級ステータスとして、プラチナの上にスパイアエリートなるVIPクラスが出現した。こいつは従来のプラ...
南方航空 A380 国内線ファーストクラス
さて、今週は北京・天津出張。いつも北京への移動は香港からドラゴン航空を利用しているが、今回は広州⇔北京間でA380やB787を惜しげなくガンガン飛ばす南方航空で移動してみることにした。北京1泊に天津4泊、天津→広州の移動は日曜日にして週末はシャングリラとリッツのクラブルームでリフレッシュしてから戻る予定。 広州→北京のフライト時間は約3時間で、運賃はA380のファーストクラス最安値のPクラス...
中国の書店!!!~立ち読みならぬ座り読み~
『知は力なり』 昨日は本屋に立ち寄る機会がありました。中国の方はあまり本を読んでいるイメージが無いと思うのは私の偏見でしょうか。みんな新聞は読んでるみたいだけど… さて、本屋到着。入店しようとすると、先ず鞄を入口手前にあるロッカーに預けるように命ぜられる。万引き防止であろうが、店内には堂々と肩鞄を下げている客もいた。基準がよう分からん。私の身形が怪しかったのか?? いざ入店してみ...
麗江近郊の古城を訪ねて 白沙と束河古鎮 雲南省旅行11
麗江二日目は早朝から麗江郊外にある「束河古鎮」と「白沙古鎮」まで足を運んでみることにした。古鎮という単語は古い町並み程度の意味で、束河・白沙いずれも高倉健主演の「単騎、千里を走る(中国語題:千里走単騎)」という歴史もの映画のロケ地にも選ばれたくらいで、経済発展とは無縁の素朴で古い町並みと牧歌的農村風景が残るノスタルジックな薫りプンプンの村落らしい。ガイドブックにも麗江古城よりディープ度の増す古城く...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。