宿泊記 IHG修行に便利な クラウンプラザ 北京王府井

北京での最初の土日は、IHG修行の追い込みでクラウンプラザ 北京王府井に宿泊しました。

※IHGから脱退済。2022年6月現在、Google Map等の地図上ではクラウンプラザと表記されますが、既にIHGのプラットフォーム上での予約ができない状態となっています。今後、北京国際芸苑大酒店としてクラウンプラザの冠を外した形で運営していくようです。無念!


在りし日のクラウンプラザ。一泊5,000ポイント付きプランのレートが良心的で、北京で一番の修行宿として重宝していたのですが。
もしかしたら、ポイント付きプランの宿泊レートの設定を間違えてて、IHG儲からねぇやってられるか!ってなっちゃった…なんてことはないですよねw

ひだり みぎ
ホテルの中央が1階から天井まで吹き抜けとなっていて開放的な館内。一階中心部のオープンスペースはアトリウムラウンジとなっています。ラグジュアリーさは皆無ですが、老舗ならではの安心感はありますね。スタッフのレベルも比較的高めですし。

IHGスパイア会員特典


ひだり みぎ
クラブラウンジが閉鎖しており、その代わり1階のレストランとラウンジで朝食とハッピーアワーのサービスが受けられます。あと、スナック詰め合わせのウェルカムギフトも頂きました。会員レコグニションも良く、個人的には好きなホテルの一つでした。

部屋

ひだり みぎ
1991年開業で、最後の改装も2005年ということなので、若干古めかしさが残る室内。今回IHGから脱退したのを機に、もしかしたら大規模な改装作業が入るのかもしれませんね。


使いくたびれた感のあるソファーは嬉しいフットマッサージ機付き。


…って有料かよ!

ひだり みぎ
バスルームは古いながらも清潔。やたらと高い地点に固定されたシャワーヘッドだけ使いずらくて不便だったかな。やはり古さを感じてしまう。


ホテルのすぐ外が王府井で、立地的にも便利なホテルだったんですけどねぇ。

カクテルアワー

アトリウムラウンジでのカクテルアワーサービスは、5種類の有償フードメニューとドリンクを無料でオーダーできるという内容でした。

ポテトとチキンフィンガーを頼んだら、チキンフィンガーにも大量のポテトが付いてくる痛恨のミス。無限に思えるポテトとのフードファイトを強いられることになりました。


別の日。ソーセージもポテトがメイン。ポテトは野菜とか言ってるアメカスポテトラバーでもポテトに飽き飽きするくらいのポテト攻めっす。

朝食


保温という概念がないのか、ほとんどの料理が冷めちゃってました。スタッフの対応などで温もりを感じられる良ホテルだっただけに、朝食が冷たいのは残念。

R.I.P. クラウンプラザ北京王府井。

【Crowne Plaza Beijing WangfuJing】

所在地:Bei Jing Shi, Dong Cheng Qu, Wangfujing,(北京東城区 王府井大街48号)
電話:+86 10 5911 9999

Related posts(関連記事):

インターコンチネンタルクアラルンプール宿泊記
この日は華の金曜日、仕事付き合いでの食事終わりに今宵のお宿であるインターコンチネンタルクアラルンプールへと移動する。 22:00チェックイン⇒翌朝07:30チェックアウトとホテルでの滞在時間が限られていたので、今回はクラブフロアではなく最安値部屋での予約とすることに。 クラブルームでも16,000円~と世界的に見ても随分とお安いインターコンチネンタルクアラルンプールであるが、なんと今回...
【速報】SPGのエクスクルーシブオファー
不定期に不特定のメンバーに与えられるSPGのエクスクルーシブオファーがばら撒かれ始めてるようだ。 以下のリンクに会員番号を入力すると、運が良ければ何かしらのボーナスが貰えるし、運が悪ければ何も無い。完全なる運試しの御神籤オファーである。 リンクはこちら。 小生もSPGのエクスクルーシブオファーには何度となく挑戦しているが、ボーナスを獲得できたのは一度っきり。 今回はちょっとだけ期待...
SPG修行での使い勝手も良いシェラトン広州
今回の宿泊先は広州の新市街地とも言うべき天河エリアにあり、空港からの移動も地下鉄で一本と何かと便利な立地のシェラトン広州。広州にはWホテル1箇所・ウェスティン2箇所・フォーポインツ1箇所・アロフト1箇所・シェラトン2箇所とSPG系列が5ブランド7ホテルと揃っているが、その中でもこのシェラトン天河がコスパも含めた総合力ではナンバーワンかと思う。アロフト・フォーポは宿泊費に釣られて昨年の修行時に利用し...
香港国際空港行きフェリーのファーストクラス…
さて、今回、訳ありで珠海から香港国際空港に直接乗り入れるフェリーに乗船することになった。今日はやけに霧っぽいので濃霧を理由に欠航の恐れがあったが、何とか運行してくれるようだ。 珠海の九州港。タイに向かう大陸人団体旅行客が多数、一階のフロアを占拠してて、BOSE無しには耐え切れないほどのノイズレベル。どうして当地の人間は近距離でもああも大声で喋りたがるのか。 ここ九州港から香港空港行...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。