宿泊記 ラブホからの華麗なる転身 リフテル大阪空港前

この日は翌日早朝発のフライトに備えて伊丹空港付近に前泊。

ところが、東横インもグリーンリッチもまさかの満室。仕方なく聞いたこともないリフテル大阪空港前というホテルに泊まってみることに。宿泊レートは東横インより若干高めの一泊1万円弱となっているが、果たして…

空港からは徒歩10分弱。他の空港周辺エアポートホテルと違って専用のシャトルバスが無い為トボトボと歩く。
*シャトルバスが無い代わりに、空港⇒リフテル間のタクシー代金キャッシュバックサービスがあるようです。領収書を渡せば上限1,000円までのキャッシュバックが受けられるのだと。
ホテル公式サイトの施設サービス欄の最下段にさりげなく案内されてます。ANA側のターミナルからだと大人しくタクシーを使わせてもらった方が無難かと。

こんなサービスのことなぞ知らなかったワイはトボトボ徒歩での移動…道中、とんでもない誘惑が吾輩を襲う。ステーキのどん!!


そりゃあ行っちゃいますよね。ライス無料でカロリーチャージ完了。


更にホテルへの道中にあったセブンイレブンでプッチンプリンとビールを購入し、万全の態勢でホテルへと向かう。5階建て、24室の小さなホテルです。


入って直ぐ左手にはラウンジスペースが。コーヒーが無料で提供されているのはナイスサービスです。

明らかに外から見た箱の造りがラブホのそれだったけど、中に入ると昔の名残も無く改装されているので特には気にならず。あ、ちなみにこのホテルのお隣もラブホテルでしたw

今回は事前決済ということもあり、特にデポジットを取られることも無くすんなりとルームキーが渡され部屋へと向かう。貸し出し用の机と椅子が廊下に置かれてるのがシュールっす。

部屋

ひだり みぎ
元ラブホというメリットを存分に活かした広々とした部屋。ホテルの公式サイトに拠ると、「REFRESH & RESORT」をコンセプトにリゾート滞在をイメージしたサービスと空間造りに力を入れているそうです。ラブホからリゾート風ホテルへの転身…思いきりましたねw



無料の水は富士山のしずくがボトルで2本。そして、ルームシアターもアダルト込みで見放題というサービス精神。今時エロはパソコンで視聴が主流だと思いますが、ホテルのテレビでも見れるにこしたことありません。


ひだり みぎ
バスルームも洗い場ありで嬉しい広さですし、トイレもウォシュレット完備。一人で泊まる分には意外と良いんじゃね?


ルームサービスもありますし。まんまモランボンのレトルトパックでしたが。

所感

最安値の部屋でも面積30㎡と、東横インの倍の広さでゆったりと休めます。元ラブホ感ある箱が気にならなければアリなんじゃないですかね?

【リフテル 大阪空港前(伊丹)】

公式サイト:http://reftel.jp/
所在地:〒563-0034 大阪府池田市空港1丁目8-7
電話: +81 6-6850-3701

Related posts(関連記事):

広州でのSPG修行 ~プラチナチャレンジ中~
SPGプラチナチャレンジ中ということで、広州のSPGの中でも比較的お手頃価格のアロフト大学城とフォーポイント東圃に泊まってみた。プラチナチャレンジでは宿泊回数が対象(任意の3か月で18泊)なので敢えてホイッピングの苦行に身を投じる必要は無いのだが、僻地にあるアロフト大学城に2日も収監されるのは孤独という耐え難い苦痛を伴うし、Q1の連泊ダブルポイントプロモが4月15日で終わってしまったので、今回はア...
ホテルオークラとJALホテルズの会員プログラムOne Harmonyについて
今日は珍しくホテルオークラとJALホテルズの会員プログラムOne Harmonyに関し。 *キャンペーンは2017年3月31日迄に延期されました。 中級ランクがロイヤルで、上級がエクスクルーシブと、名称だけは一丁前に凄くカッコいい会員制度があるのだが、その敷居は名前程に高くないというか、全然高くない。というか低すぎる。なんと、宿泊実績無しでいきなり最上級ステータスが獲得できてしまう抜け道が...
ウェスティン クアラルンプール クラブフロア宿泊記
金曜日の業務を終え、旧プリンスホテルのプルマンから近所のウェスティン・クアラルンプールへと御引越。数々の高級ホテルに安く泊まれるホテラー天国のクアラルンプールにあって、ここウェスティンも御多分に漏れずにお手頃価格を出している。この日も1万円台中盤くらいとウェスティン東京の半額くらいだったかな。 予約はもちろんSPGの公式サイトで、いつものようにあざとくホットエスケープの最安値を狙い撃ち。 ...
ニッコーホテルサイゴン クラブルーム宿泊記
今回のベトナム出張は日本からの出張者数名と一緒に行動することになったので、JALの陸マイラー疑惑のある出張者の希望で宿泊先はニッコーサイゴンに。日航では邦人スタッフがいたり朝食に和食が振る舞われるだけでなく、日本語放送のTVやバスタブ&ウォシュレットを全室で完備する等、ハード面も日本人ユーザーに気をかけたサービスをウリとしている。自分もSPGにのめり込む前はここを定宿としてたし、今でもホーチミンで...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。