シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港で食べるマカオ料理 澳門茶餐廳


この日は戦地・深センへと赴くべく、香港島側の上環にある香港-澳門フェリーターミナル(Honkong Macau Ferry Terminal、港澳碼頭)へとやってきた。こちらのターミナルは名称の通り、香港と澳門とを結ぶフェリーの発着ターミナルになっているのだが、他にも深センや珠海といった中国大陸各都市行きフェリーも乗り入る大型ターミナルになっている。それ故にターミナルの入る信徳中心ビルには食事処もまぁまぁ充実しております。


今回の香港出張期間中はマカオへと行く時間をどうしても捻出できなかったが、ヘリならマカオまで僅か15分。これなら直ぐに行って返ってこれないわけでもなかったが…

しかたないので、中国に出兵する前に、フェリーターミナル内の澳門茶餐廳でマカオの味覚だけでも味わっていくことに。

こちらはサクサクしたパイ生地のマカオ風エッグタルトが有名なマカオ食堂のチェーン店で、尖沙咀や銅鑼灣にある同名のレストランの支店になる。いつも昼時は近隣オフィスで働く現地の方々で列ができる程に賑わっているので、まぁ安くて美味しいのでしょう。


タイル張りでマカオの雰囲気もある尖沙咀店より、ファミレス感が強い店内。店員もまったくもって野生の香港人おばさん揃いの為、ホスピタリティは期待できず。一人で入る場合は席にも案内されず、こちらから声をかけなければオーダーも取りに来てくれない。びっくりするくらい愛想も悪いけど、こちらではこれが普通なので悪しからず。お客様は神様ですの感覚は一切通用しませんので。

ひだり みぎ
メニューは分かり易く写真付き。14:30-18:00の時間帯はお得な下午茶セットもあるということで、今回は下午茶のIコース“葡式上湯海鮮飯”を選択。これにHK$8を足してドリンクを特製フルーツジュースにし、健康に良さげな蟲草花准山杞子竹糸鶏スープもアッドオン。

他にも出前一丁を使った香港B級飯の定番コースや、ちょっとピリ辛風味のポルトガル風料理なんかがメニューに並ぶ。


本当はこの魚くん一匹を丸々使ったマカオ式焼きそばを注文したかったんだけど、こちらは二名用メニューとのことで…。


ひだり みぎ
結果オーライだったんですけどね。香辛料を使ってほんのりピリ辛でエキゾチックな味わいのポルトガル式スープライスは海の幸満載で滅茶苦茶美味かった。これでHK$107なら満足度は高い。

これに、中国に携えていくためのエッグタルトエッグ10個をテイクアウト用に加えて〆HK$207でお会計。投げつけられるように小銭が返され香港を後にする。
*テイクアウトは1個から可能。単価は店内で食べる場合がHK$9、テイクアウトの場合はHK$10。じわじわと値上げを続けてきておりますが、わざわざマカオに行かずとも美味しいエッグタルトを食べれることを考えると、まだまだ安いものです。

最後に、皆さまのご成功を祈願し…
ひだり みぎ
性交旅行社ならぬ成功旅行社の画像をご査収下さい。多分、香港マカオフェリーターミナルで一番有名なお店といえばここっすよねw

【澳門茶餐廳 信徳中心店】

住所:信徳中心270~275号, 168-200 Connaught Rd Central, Sheung Wan
電話:+852 2857 1933

Related posts (関連記事):

ユダヤ教徒食 再び
ベトナムから解放されて中国に戻ってきました。 午前中にホーチミンの半日観光を楽しでから空港に向かい、チェックイン。すると受付担当が『Did you made a request for kosh...
香港のパンストミルクティ・蘭芳園
モダンでスタイリッシュな高層ビル群が立ち並ぶ近代的街並みに昔ながらの下町風情が織り交わる中環(セントラル)。このセントラルのセントラル地区を探索中、偶然にも香港でも指折りの歴史・名声を誇る茶餐廳・蘭芳...
エネルギッシュな香港の魅力
東南アジア特有の喧噪と煌びやかでちょっぴり怪しいネオンが爛爛と輝く下町繁華街に、国際金融都市としてのメタリックカラーな近代的高層ビル群、そして大阪のおばちゃん顔負けのエネルギッシュな人々…中華都市とし...
ホリデイインエクスプレス香港コーズウェイベイ 宿泊記 Holiday Inn Express HongKong Caus...
この日は香港の銅鑼灣にあるホリデイインエクスプレス香港コーズウェイベイ(Holiday Inn Express HongKong Causeway Bay、香港銅鑼灣智選假日酒店)に宿泊。もちろんIH...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする