ホリデイイン シンガポールアトリウム クラブフロア宿泊記(Holiday Inn Singapore Atrium)

インディゴカトン・バガボンドホテルとシンガポールでのホテル宿泊記の投稿を連発してきて、そろそろ別のネタに移りたいところなんだが、そういやシンガポールではホリデイインにも泊まってたので、こちらのホテルの記録も残しておこうと思う。
シンガポールにはHoliday Inn Singapore Orchard City CentreHoliday Inn Singapore Atriumの二箇所あるが、今回利用したのは後者のアトリウムの方。以前にシンガポールの駐在員に連れられホリデイインの1階にあるアンさんのコンビニで両替をしたことはあるけれど、宿泊での利用は初めて。今回も自分以外の人間が予約してくれたので泊まってみたが、正直、ホリデイインって余り積極的に泊まりたいと思えるブランドじゃないので…

場所はクラークキーの西側の外れの外れ、アウトラムロード(Outram Road)とザイオンロード(Zion Road)の間の静かな立地にある。MRTの最寄駅からは若干の距離があるので、ホテルへの移動はバス・タクシーまたはホテルが用意するオーチャード(コンコルドホテル)とMRTクラークキー駅行きのシャトルバスに頼ることになる。

【無料シャトルバス巡回運行スケジュール】
Holiday Inn Singapore Atrium発 10:15、11:15、12:15、13:15、19:15
オーチャード・ロード発 10:25、11:25、12:25、13:25、19:25
MRTクラークキー駅発 10:35、11:35、12:35、13:35、19:35
要事前予約。運航時間は変更される可能性あり。

ひだり みぎ
この日はタクシーでホテルへと移動。27階建ての円柱型の建物が特徴的で、遠くからでも直ぐ分かる。

世界各国から集結した国際的なフロントスタッフのチームは皆さんお若いのに至極優秀。事前に到着時刻を連絡していたからか、速攻で部屋に通された。中国のホリデイインだと深夜便で疲れてるところ、あーだこーだとスタッフがテンパって長いこと待たされることもあるので…

【主なIHGスパイアアンバサダー特典】
500ポイントもしくはウェルカムドリンククーポンの選択制
16:00までのレイトチェックアウト(部屋に空きがあれば)
ホテル内レストランで飲食代金が25%オフ

ひだり みぎ
建物は1985年とフロントスタッフの大多数より高齢そうだけど、2015年にリノベーションされているのでロビー周りについては建物の劣化は余り気にならない。某日系航空会社のクルーも皆さんこちらにお泊りでしたし、変なホテルではないでしょう。

ただ、筒状の建物の中央吹き抜けアトリウムというスタイルには時代を感じる。


最上階までずーっと吹き抜けで、部屋は外周部分にのみ設けられるというドーナツみたいな造りですからね。エレベーターでドーナツの穴の部分を昇降するのもちょっとしたアトラクション感覚でワクワクするw

部屋:エグゼクティブスイート キングベッド

517ある客室の殆どは面積30㎡で、ビューやラウンジアクセス有無の条件によって「スーペリア」「デラックス」「エグゼクティブルーム」の3カテゴリーに分けられる。その他、10部屋だけだけど二部屋分を使ったスイートもオンラインで予約可能。自分の場合はスパイアだからか、今回の宿泊時はエグゼクティブルームからエグゼクティブスイートにアップグレード頂けた。10部屋しかないというのに…恐縮である。

ドアを開け、正面右手がベッドルーム。

ひだり みぎ
全客室にデータ使用無制限・日本を含む11カ国への無料国際電話がかけられるスマホが用意されている。

ひだり みぎ
ドアを開け正面がシンプルな装いのリビングルーム。エアコンのカビ臭さが若干気になったが、数分経てば忘れる程度。

ひだり みぎ

ウェットエリア。バスタブはあるけれど、アホみたいに浅いので入浴は断念。1週間弱の滞在に備えて持参したダブが持ち腐れに…

ひだり みぎ
二箇所ある便座もバスタブ同様不自然に低くて短足な自分にも使いずらかった。

ラウンジ

エグゼクティブルーム宿泊客は最上階27階のクラブラウンジを利用することができる。参考までに、今回滞在した際の最安値カテの一泊あたりの宿泊費用はIHG会員専用事前割引レートでSG$161、エグゼクティブルームのレートはSG$207。その差はSG$46(≒3,800円)。ラウンジを毎朝毎晩使い倒すんであればエグゼ利用もアリじゃないでしょうか。
ひだり みぎ

スタッフによるきめ細かなサービスは望めないが、冴えない見晴らしの部屋と違って最上階市街地向きのラウンジからの眺めは良いし。

カクテルアワー。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
仕事終わりに立ち寄ってもいつも白人様に食い散らかされた後の残飯しか残ってなかったのは残念極まりない。

朝食。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
優雅なラウンジ飯という訳にはいかないが、最低限のメニューは揃ってる。ほんとギリギリ最低限だけど。

プール・ジム

プールが改修中の為、ルーフトッププールまたはホリデイインエクスプレスクラークキーのプールを使ってくださいとのことだった。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
ルーフトッププールは安全確保の為に19:00クローズで仕事終わりに使えなかったし、HIEXクラークキーまでの移動の足は用意されてないなど、ちょっとプールのイノベ中の対応は頂けなかった。

所感

まぁ典型的なホリデイインクラスで可もなく不可もなくという評価。ただ、シンガポールだから仕方がないとは言え、ホリデイインと言えば一泊5,000円という中国大陸的感覚が染み込んでしまった自分にはホリデイイン一泊税サ込みで15,000円も払うと言うのはなんだか屈辱的にすら感じられるw 自分で予約できるのであれば、もう少し追加のお金を払ってでもインターコンチネンタルに泊まるかな。

ホリデイイン シンガポール アトリウム/ Holiday Inn Singapore Atrium


Booking.com


住所:317 OUTRAM ROAD, SINGAPORE 169075
TEL:6733-0188
ホテルホームページ:こちら
チェックイン/アウト:14:00/12:00
IHG特典宿泊必要ポイント数:35,000


Booking.com

Related posts(関連記事):

ホリデイイン エクスプレス シンガポール クラークキー Holiday Inn Express Singapore Clarke Quay 宿泊記
今年のゴールデンウィークに巡礼したシンガポールのSPGホテル宿泊記は書き終えたけど、そういやちょい前にIHG系のホリデイインエクスプレス シンガポール クラークキー/Holiday Inn Express Singapore Clarke Quayにも泊まってたので、宿泊記を残しておこうと思う。 初めて泊まるホリデイインエクスプレス シンガポール クラークキー、この日の夕方はクラークキーで野...
宿泊記 フェアフィールド バイ マリオット カトマンズ(Fairfield by Marriott Kathmandu)
カトマンズでの宿は、マリオット系列のフェアフィールドホテルの世話になることに。SPG系列のアロフト、IHG系列のクラウンプラザ、シャングリラといった他の選択肢とも迷ったんですけどね。 先ずアロフトはオープンが間に合わず、アウト。2018年3月にオープン予定だったのが、3月過ぎに確認したところ、しれっと2019年3月オープンに延期されていた。 2018年3月1日オープン予定だったアロフト...
リッツカールトン広州クラブルーム宿泊記/Ritz-Carlton Guangzhou
見切りオープン感たっぷりで残念だったニッコー広州からリッツカールトン広州へと移動する。近くのフォーシーズンズと迷ったが、クラブフロアの値段差が決め手となり比較的お手頃だったリッツに決定。やたらと現代的な内装のホテルばかりの中国のホテルにあって、静かな立地で中世ヨーロッパ風の格式高い内装が特徴のリッツ広州は貴重な存在。心身共に疲れ切っているので、喧騒から離れた高層ホテルのラウンジでまったりとしたホテ...
SPGポイント修行の一環でシェラトン・サイゴンの李白へ
3月以来のホーチミン出張。到着日は一人飯をすることになり、夕食はシェラトンサイゴンで摂ることに。SPGがSpice it Upキャンペーンをやってるんで、スターポイントを利用したSQファーストクラスの旅に向けてせっせとスターポイント貯金に励みます。 さて、宿泊先のニッコーホテルから中心街に移動してみると、目抜き通り・グエンフエ通りの工事が一段落した模様で、市民の憩いの場になっていた。ダンスし...