ホリデイイン バンコク シーロム 宿泊記

一昨日から連載中のバンコクのホテル宿泊記、本日のお題はシーロムにあるホリデイイン。シーロム通りの西のドン突き、チャオプラヤ川に近い立地にあるIHG系の老舗大型ホテルである。

最寄り駅はBTSスラサック駅で、徒歩約8分ほど。観光地やビジネスの中心地からは距離があるけれど、ホテルの周辺にはタイ料理やジャンクフードの他、インド・イタリア・トルコ料理など各国レストランが豊富にあり食事には困らない。
ひだり みぎ
シーロム通りとスラサック通りの角地に建つ27階建て684室の巨大な建物がホリデイイン バンコクシーロムホテル。中心部にあるインタコやホリデイインバンコクと比べると立地面では劣るが、そのぶん宿泊費が比較的安いのが魅力だろうか。この日も1,800バーツ(≒5,500円)⁺⁺とバジェットブランドであるホリデイインエクスプレス並の価格で泊まることができた。部屋をリニューアルしたばかりのホリデイインにしては破格の大セールだと思う。

館内:
ひだり みぎ
ロビーエリアは暖色を多用した温かい雰囲気。広々とした空間に十分な数のソファセットが配されてはいるが、大型バスで乗り付ける中国や日本からのツアー客に陣取られてしまっている。ホリデイインはこれだからなぁ。ツアー会社に対する営業力があるのか、ホリデイインといえばツアー客満載で混雑している大衆的なイメージしかない。人の少ない時を見計らって写真を撮るのに苦労したわ。

オーナーはヒンドゥー教徒!?

この巨大ホテルはプラザタワーとクラウンタワーの2棟により構成されていて、旧館のプラザタワーはデラックスと改装されたばかりのスーペリアルーム、新館のクラウンタワーはプレミアルーム以上と部屋のカテゴリーが分かれている。旧館は主にツアー客詰め込みようで、IHGの上級会員は旧館を予約していても新館のプレミアルームをあてがわれることが多いようだ。

小生も多分に漏れずにスーペリアからプレミアルームにアップグレード頂いた。スパイア会員でも基本的には1ランクしかアップグレードされないので、ラウンジアクセス狙いの場合はプレミアで予約をしておく必要があるらしい。
ひだり みぎ
また、IHG会員特典としてウェルカムドリンククーポンも頂いたのだが、残念ながらドリンクの種類に選択の余地は無し。問答無用で作り溜めされた柑橘系のノンアルコールジュースが運ばれる。

部屋:プレミアルーム
ひだり みぎ
廊下を我が家かのように使って井戸端会議を繰り広げる中国人マダム達の間を突破して部屋へと向かう。ドアを全開にしてテレビを大音量で流してみたりと、この人達のやっていることには理解が及ばない。以前、広州のホリデイインでクラブミュージックがかかる部屋のドアが開いてたので部屋の中を覗いてみたら、ポーズを決めて立っていたステテコパンツ一丁の中国人のオッサンと目が合ったこともあるので、部屋のドアが開いてても中は見ない方が良い。部屋の中にどんな危険が待っているか分かったもんじゃない。


客室は、良く言えばブランドカラーであるグリーンやベージュ系のファブリックで統一されていて温もりのある雰囲気。悪く言えば、爺臭い感じのフォルムや色使いの家具や造作が気になってしまう。


窓際に正方形の形でセッティングされたソファに座ってカーテンを開けると…。窓の汚れに辟易して、そっとカーテンを閉じ見なかったことにする。

ひだり みぎ
水が瓶というのも携帯に不便なので、個人的には勘弁頂きたいところ。

ひだり みぎ
ウェルカムフルーツにウェルカムレター。スパイア特典は色々と書かれてて一見すると凄そうだけど、よくよく読んでみると大したことは書いてない。
[table id=69 /]


ホリデイインエクスプレスと違って自室にアイロンがあるのはビジネスユースには嬉しいところ。

ひだり みぎ
バスルームも清潔広々でバスタブもあるし、当たり前だけどHIEXとは確かな差を感じさせてくれる。


スパイア特典にあった「フルバスアメニティセット」はショボすぎるけど。

ひだり みぎ
ピークシーズンだったからか、プールも常に混んでいて使い物にならん。それに、プラザタワーの客室の突き出した丸い窓がタコの吸盤みたいで気持ち悪いんですけどwww。

プールだけでなく、ホリデイインシーロムは飲食施設も充実しているらしいのだが、今回は外で食事を摂ることに。
ひだり みぎ
ホテルを出て直ぐのところに偽KFCがあるし、本物のミスドやコンビニもあるので食には困らない。ただ、この偽KFCは美味しくなかった!250円でwing 2pcs・thigh 1pcにコーラが付いて250円と安かったもんで食いついちゃったけど、味付けし忘れたのかゲロマズかった。やっぱりチキンはカーネルさん頼みだな。

所感:
設備も充実してるし、改装後のホリデイインにしては手頃な価格が魅力的なんだけど、高級ホテルからバックパッカー宿までフルラインで有名ホテルがひしめくバンコクに於いて積極的に選ぶようなホテルではないかなぁ。コスパは良いんでIHGファンなら全然アリだと思うけど。

ホリデイイン バンコク シーロム/Holiday Inn Bangkok Silom


Booking.com


公式ウェブサイト:こちら
住所:981 Silom Road, Bangrak, Bangkok,
電話:66-2-2384300
リワードナイト:20,000P/泊


Booking.com

Related posts(関連記事):

ヒルトンのライフタイムステータス、ハードルが高すぎぃぃぃ
おー、昨年12月に先行発表されていたヒルトンのライフタイムステータスに関する続報が入ってる。どうやら正式に内容が決定したようだ。 コアなヘビーユーザーの囲い込みに必死なホテルチェーン各社は、あの手この手で固定優良客を確保しようと躍起になっている。一部の重要顧客に対して定期的なターゲットプロモを開催してみたり、VIP相手には特別なアンバサダースタッフを接客につけたりと…そして、今回のヒルトンが...
キャセイパシフィックのバンコク新ラウンジ
バンコク出張を終え、いつものキャセイで香港へと戻る。残る楽しみは今年6月にスワンナプーム国際空港にオープンしたキャセイパシフィックのラウンジだ。 ラウンジを堪能する為に余裕を持ってフライト3時間前に空港に来たところ、チェックインカウンターがカオス混み。 バンコク以遠便であるシンガポール行きCX713のチェックイン時間と被ったからだろうか、カウンターの数も十分あるのに列を捌ききれていない...
宿泊記 リッツカールトン東京 ビューバス付きミレニアスイート
ある日、何の前触れもなく縁もゆかりもないアメリカのユタ州から郵便物が届きましてね。モルモン教徒からの勧誘!?と恐る恐る見てみたら、マリオットボンヴォイの事務局からでした。 送られてきたのは、アメリカンサイズの巨大なラップトップケースとアンバサダーステータスの会員カード。アンバサダーステータス達成おめでとう!ということらしい。今年でSPG時代から含めるとプラチナ以上のステータスは7年目です...
ホリデイイン 広州エアポートゾーン(広州富力空港仮日酒店)宿泊記
この日は夜に空路で広州に降り立ったので、空港近くのホリデイイン広州エアポートゾーンというIHGホテルに泊まってみることにした。最安値のスーペリアで4,000ポイントと朝食込みで528元。ボーナスポイント無しで事前予約の最安値レートはRMB426。100元の差で朝食と4,000ポイントが付くならボーナスポイント付きプラン一択だろう。 中国南方航空のB738で西安から広州へ飛び、ホリデイイン...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。