【速報】アコーホテルズがフェアモント買収へ

出たぁぁぁぁぁぁあああああ~。
今しがた何気なくメール見たら、「AccorHotels_to_acquire_iconic_brands_Fairmont_Raffles_and_Swissotel」という題のメールが届いてまして…
もうメールの題名そのまんまなんですが、アコーホテルズがフェアモント・ラッフルズ・スイスホテルブランドを買収しましたよ、って内容。2016年の半ば程の買収完了を目指しているそうだ。

業界人の人たちにとっても青天の霹靂のようなブレーキングニュースであったようだが、実は今年の2月にフェアモント上海に泊まった後に、この買収劇が夢に出てきてたんですよ。
バジェット~中級ホテルが多くヨーロッパ中心に内弁慶なアコーと、ヨーロッパ以外を中心にラグジュリーブランドを展開するフェアモントって互いの補完性ばっちりだよな、と。アコー頑張って吸収しちゃえよって。それがまさか正夢になるとは。

予てからアコーの上級ブランドラインナップの弱さを嘆き悲しんできた小生にとっては、アコーホテルズによる高級チェーン・フェアモント・ラッフルズ・ホテルズインターナショナルの買収は歓迎すべき吉報だけど、アコーホテルズが従来の自社ブランドとは毛色の異なるフェアモントやラッフルズをどう扱っていくのかは気になるなぁ。

会員プログラム的にはマリオットとリッツカールトンみたいに互いのプログラムを共存させる流れでいくのかなとも思うが、アコーってibisのようなバジェットプランドとソフィテルのようなハイエンドブランドでポイント加算率を使い分けてるので、やっぱりフェアモントグループ宿泊実のポイント加算率を高めることでプログラムも統合させる流れになるのだろうか。これに関しては現時点では「アコーのプログラムに変化は無いのでご安心あれ」というアコーCEOによる第一報しか配信されておらず、正式な発表が待たれるところ。貯まってるアコーポイントをシンガポールのラッフルズやフェアモントにぶっこみたいわぁ。

先日マリオットによるSPG買収から各チェーンのステータスマッチオファー投げ売り大会の幕が切って落とされ、更にアコーのフェアモントグループ買収と続くホテル業界の地殻変動。ホテラーにとっては目まぐるしくて眩暈がするような1か月だったな。今後もサプライズが待っているのかもしれん。

Related posts(関連記事):

セントレジスシンガポール(St. Regis Singapore) 宿泊記
今年のゴールデンウィークはミャンマーかスリランカとで迷った末、どういうわけだかシンガポールでSPG修行することになってしまった。まぁ疲れすぎてて旅行だりぃぃ。ホテルでゆったりまったりしたい!ってヘタレっぷりが発動してしまったって訳。 シンガポールでは年内にトリビュートポートフォリオがオープンするみたいだけど、現時点に於いてはシンガポールのSPGホテルは以下8箇所。セントレジス=1、W=1、ウ...
宿泊記 マカオ遠征にも使える貴族の館 セントレジス珠海
この日は、2018年9月にさりげなくオープンしてた中国珠海のセントレジスに泊まってみることに。 珠海は同じく広東省の深センや広州なんかと比べる馴染みの薄い場所ですが、マカオの直ぐお隣に位置する中国広東省の都市です。地図で見たらセントレジスからマカオタワーまでも直線距離でほんの1km程しか離れてないくらい隣接しています。 …って!!?地図見たらセントレジス、マカオに近づぎて水没してる...
マリオットとSPGのQ2プロモ
えー、前々から情報リークされていた通り、本日5月15日にマリオットのQ2プロモの内容が発表されました。SPGの方は未だに音沙汰無く焦らしプレイ中にありますが、どうやら連泊での宿泊を対象とした平日ダブル・週末トリプルポイントという内容になるのではとの推測がホテルマニアの方々の間で飛び交っている。いずれもプロモの宿泊対象期間は5月27日~。なんかもうね、内容云々よりも、5月27日からというプロモ開始日...
クラウンプラザホテル ランドマーク深セン宿泊記
本日の宿泊先はクラウンプラザホテル ランドマーク深セン。羅湖口岸までタクシーで僅か15分と香港との往来にも便利だし、周辺の徒歩圏内に多くの日本料理店が乱立してていて、何かと利便性の高い日本人御用達のホテルである。 ホテル到着は15:00。チェックインはエントランスを入って右手のフロントで。フレンドリーで且つ丁寧な気遣いのできる素晴らしい女性スタッフがチェックインを対応してくれていたのだが、そ...