SPG50泊特典の内容が微妙に改良されるらしい

最低で25滞在25泊で得られる誉れ高きSPGプラチナの称号。
プラチナへの解脱を最終目標に日々黙々と修行に励まれてる方も多いかと思うが、SPGの場合、プラチナ達成後も修行を楽しめるよう節目節目の宿泊数ごとに特典が追加されていく仕様になっているのはご存知だろうか。

具体的には、50泊・75泊・100泊で以下の内容の追加特典が付与される形となっている。

【50泊】

・10回分のスイートアップクーポン
・他の誰か1名にゴールドステータス
・25米ドル×4のUberクレジット
・100米ドルのAmazonギフト(米国在住者向け)
・UNICEFへの寄付100米ドル
・TSA Preの費用85米ドル分(米国在住者向け)
いずれか一つ。

【75泊】
・your24の利用
・獲得ポイント率アップ(1ドル消費につき4Pに)

【100泊】
・アンバサダーという専属コンシェルジェサービス

50泊特典は元々スイートクラスへのアップグレードクーポンだったのが、去年からuberやAmazonのクーポンも選択可能となった。
そして今年、50ナイトアワードの特典に更なる変化が加えられることが非公式ながら発表された。

【2016年の50泊特典】
・2015年度50泊特典のいずれか一つ
・1泊分の無料宿泊(カテ1-5で、17年12月31日まで有効)
・修行用に5泊分の宿泊実績
・SilverCarのレンタル5日分(米国在住者向け)
・いずれかのホテルの宿泊費が40%引き
いずれか一つの選択制。

恐らく、50泊特典に関しては選択制にしても殆どの方がスイートアップクーポンを選択した為に別のオプションを用意してきたものと思われる。
無料宿泊特典にカテゴリー制限を設けてきたのはケチ臭ーーーと思ったが、マカオ・深センのセントレジス、シンガポールのウェスティン、広州・北京のW、上海のトゥエルブ衡山ラグジュアリーコレクション、台北のシェラトンやウェスティンあたりで消費すればUberやAmazonギフトよりは遥かにお得な特典になるだろう。

後はホテルの宿泊費40%引きの条件が気になるところ。ラックではなく最安値レートからの40%引きで且つ年度いっぱいは何度でも割引レートで泊まれるのであればかなりオイシイ特典だ。
ライフタイム修行で宿泊実績を稼ぎたい方には5泊の宿泊実績も価値があるだろうし、今回の特典内容の変更は“改良”と言えるだろう。

というわけで、年間50泊を目指されるSPGな方々に速報でした。詳細は18日(月)の公式発表で明らかになるとのこと。

——2016年5月31日更新——
上記のベッドの割引ですが、比喩でもなんでもなく、本当にベッドそのものが割引となるみたいです。シェラトンならスイートスリーパーベッド、ウェスティンならヘブンリーベッド等、好きなブランドのベッドが40%引きで買えるという話。ベッドの購入を検討されている方には朗報ですね…。

Related posts(関連記事):

スターウッド(SPG)の買収先はまさかのマリオット
ここ最近、身売りの噂で持ちきりだったSPGの買収先が正式決定した。事前に候補として挙げられていたIHGでもハイアットでも中国系3社でもなく、まさかまさかノーマークだったマリオット・インターナショナルだと。米国中心に展開するマリオット、米国外のポートフォーリオが充実しているSPGを取り込むことでIHG・ヒルトンを突き放しにかかるべく虎視眈々と狙ってたんだろう。取りあえず何でもありの某隣国系に身売りさ...
飴持ち必見 SPGキーレスで2,500ボーナスポイント
昨年末のキーレス導入からキーレス推進キャンペーンを連発してきたスターウッドだが、今度は凄い太っ腹プロモがやってきた。 なんと!SPGキーレスを使い、アメックスで宿泊費を決済するだけで2,500ボーナススターポイントという大盤振る舞い。1泊につき500ポイントで5泊までという小出しではなく、1泊で2,500ポイント付与という強烈なプロモ内容になっている。飴持ちで最下部に羅列した対象ホテルに有償で宿...
SPG修行での使い勝手も良いシェラトン広州
今回の宿泊先は広州の新市街地とも言うべき天河エリアにあり、空港からの移動も地下鉄で一本と何かと便利な立地のシェラトン広州。広州にはWホテル1箇所・ウェスティン2箇所・フォーポインツ1箇所・アロフト1箇所・シェラトン2箇所とSPG系列が5ブランド7ホテルと揃っているが、その中でもこのシェラトン天河がコスパも含めた総合力ではナンバーワンかと思う。アロフト・フォーポは宿泊費に釣られて昨年の修行時に利用し...
クラウンプラザ広州サイエンスシティ(広州翡翠皇冠仮日酒店) クラブフロア宿泊記
この日のお宿はクラウンプラザ広州サイエンスシティ(広州翡翠皇冠仮日酒店)。 場所はホテル名にある通り、広州東郊にある科学城ことサイエンスシティ。科学城といっても観光の目玉的城楼があるわけではなく、ハイテク産業を中心とした各種製造業社が集積した工業園区にあり、周囲に観光名所は殆ど無い。天河や広州東駅からは車で25分、広州白雲空港からは1時間弱の郊外にあるので旅行者にはお勧めできないし、5,00...

コメント

  1. 匿名 より:

    •40% off your favorite hotel bed
    ですから、お気に入りのホテルの「ベッド」そのものが4割引きで購入できるという話だと思うのですが。
    FlyerTalkでもそういう話がされてますし。

    • ポンズ より:

      匿名様
      コメント頂きありがとうございます。記事を更新させて頂きました。
      ご指摘の通り、ベッドそのものが40%という話らしいですね。比喩でもなんでもなく本当にベッドの割引だったとか、なんか笑っちゃいました。