シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPG50泊特典の内容が微妙に改良されるらしい


最低で25滞在25泊で得られる誉れ高きSPGプラチナの称号。
プラチナへの解脱を最終目標に日々黙々と修行に励まれてる方も多いかと思うが、SPGの場合、プラチナ達成後も修行を楽しめるよう節目節目の宿泊数ごとに特典が追加されていく仕様になっているのはご存知だろうか。

具体的には、50泊・75泊・100泊で以下の内容の追加特典が付与される形となっている。

【50泊】

・10回分のスイートアップクーポン
・他の誰か1名にゴールドステータス
・25米ドル×4のUberクレジット
・100米ドルのAmazonギフト(米国在住者向け)
・UNICEFへの寄付100米ドル
・TSA Preの費用85米ドル分(米国在住者向け)
いずれか一つ。

【75泊】
・your24の利用
・獲得ポイント率アップ(1ドル消費につき4Pに)

【100泊】
・アンバサダーという専属コンシェルジェサービス

50泊特典は元々スイートクラスへのアップグレードクーポンだったのが、去年からuberやAmazonのクーポンも選択可能となった。
そして今年、50ナイトアワードの特典に更なる変化が加えられることが非公式ながら発表された。

【2016年の50泊特典】
・2015年度50泊特典のいずれか一つ
・1泊分の無料宿泊(カテ1-5で、17年12月31日まで有効)
・修行用に5泊分の宿泊実績
・SilverCarのレンタル5日分(米国在住者向け)
・いずれかのホテルの宿泊費が40%引き
いずれか一つの選択制。

恐らく、50泊特典に関しては選択制にしても殆どの方がスイートアップクーポンを選択した為に別のオプションを用意してきたものと思われる。
無料宿泊特典にカテゴリー制限を設けてきたのはケチ臭ーーーと思ったが、マカオ・深センのセントレジス、シンガポールのウェスティン、広州・北京のW、上海のトゥエルブ衡山ラグジュアリーコレクション、台北のシェラトンやウェスティンあたりで消費すればUberやAmazonギフトよりは遥かにお得な特典になるだろう。

後はホテルの宿泊費40%引きの条件が気になるところ。ラックではなく最安値レートからの40%引きで且つ年度いっぱいは何度でも割引レートで泊まれるのであればかなりオイシイ特典だ。
ライフタイム修行で宿泊実績を稼ぎたい方には5泊の宿泊実績も価値があるだろうし、今回の特典内容の変更は“改良”と言えるだろう。

というわけで、年間50泊を目指されるSPGな方々に速報でした。詳細は18日(月)の公式発表で明らかになるとのこと。

——2016年5月31日更新——
上記のベッドの割引ですが、比喩でもなんでもなく、本当にベッドそのものが割引となるみたいです。シェラトンならスイートスリーパーベッド、ウェスティンならヘブンリーベッド等、好きなブランドのベッドが40%引きで買えるという話。ベッドの購入を検討されている方には朗報ですね…。

Related posts (関連記事):

広州ウェスティンで点心食べ放題@紅棉
広州二日目、今日が正月休暇の最終日だ。朝方に散歩だけして後はチェックアウトまでホテルでまったりと休むことにした。ランチも引き籠ってホテル内でテキトーに済ます。魔性のヘブンリーベッドの魅力に憑りつかれて...
ダナン ノボテル プレミアホテル宿泊記(Novotel Danang Premier Hotel)
ホイアンとダナンの中間地点にある五行山の見学を終え、再びバイタクのケツに跨り北に向けて走り出す。おっさんとの2ケツとはいえ、海沿いの大通りをバイクで走り抜けるのは開放的で気持ちが良いことこの上ない。 ...
海外でクレカへの不当請求被害に遭った
海外のホテルから不当請求を受けた話。 一応の名誉の為にホテル名の一部を伏せようと思うが、バレバレかな。 4月末にJW ●arriott 香港に宿泊したんですわ。週末香港ってホテル代がむっちゃ高...
2015年秋のプロモーション事情【マリオット・ヒルトン】
夏のQ2プロモ(Make it Count、8月31日迄)もギリギリまで引っ張って最後の最後までヤキモキさせてくれた焦らし屋のSPGだが、秋もこの調子で焦らしてプロモを待ちわびるSPG会員の心を悪戯に...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    •40% off your favorite hotel bed
    ですから、お気に入りのホテルの「ベッド」そのものが4割引きで購入できるという話だと思うのですが。
    FlyerTalkでもそういう話がされてますし。

    • ポンズ より:

      匿名様
      コメント頂きありがとうございます。記事を更新させて頂きました。
      ご指摘の通り、ベッドそのものが40%という話らしいですね。比喩でもなんでもなく本当にベッドの割引だったとか、なんか笑っちゃいました。