中国人の愛国心と共産党プロパガンダ

さて、国慶節休暇も終わり、残念ながら東南アジアでの苦行生活を再開しております。休暇前は尖閣諸島の国有化問題などで日中関係が荒れに荒れていたのですが、どうやら国慶節が明けても、まだまだ中国の臨戦態勢は解けていないようで、街中でやたらと中国人の愛国心を駆り立てるような共産党プロパガンダ的宣伝が目立ちます。


『歴史上の屈辱を忘れない。現代的な国防戦力を築きあげよう!』
こんな刺激的メッセージが普通に街中に掲げられており、小心者外国人の私なんか街に出ただけで肩身が狭い思いに苛まれてしまいます。


『あの苦痛に満ちた屈辱の歴史を心に刻め!』


『祖国の御下命賜れば、我が国が最も必要とする所に向かわれたし。』
戦場のこと?国家の為には命を惜しむなということ?


『家族一人の兵役入隊は一家全体の誉れである。』
戦時体制時のようなメッセージばかり。


『兵役は重要な政治的任務であります。ハイ。』


『法に則った形での軍役は、国民一人一人にとっての光栄な義務であり神聖な職務である。』


更には人民解放軍2012年冬季兵役体験場なんて施設もできていました。


一人一人が積極的・献身的に母国の国防に貢献されたし!


『強固な長城を築きあげ、ハーモニーある社会を創るべし!』


『熱血男子よ、ここに集え!!』

一連の尖閣諸島問題を契機に愛国教育がエスカレートしてしまったのでしょうか、街中至る所で臨戦態勢が如き愛国心の煽り具合が目立つようになりました。今後の日中関係も緊迫した状況が続きそうです。


それでもパトカーは日系メーカー車なんですね!

Related posts(関連記事):

宿泊記 食べ歩きには便利なホリデイイン広州シーフー(広州十甫仮日酒店)
広州での一泊。今回は広州新市街地に建つ最新鋭ホテルでの快適ステイというよりも、体がワチャワチャしたオールドカントン風情を欲していたので、旧市街地側のホテルでオールドカントン成分の補充を図ることに。 ただ、残念ながら前に泊まったチャイナホテルがマリオットを脱退してしまったようで予約ができず、プランBとして上下九路歩行街にあるIHG系のホリデイイン広州シーフーに泊まってみることにしました。 先...
ハノイからラオカイ経由でサパ&バックハーへ
今年の端午節はハノイを経由してラオカイ、バックハー、サパなどベトナム北部への観光に出ると決めていたのだが、ここにきて南シナ海を巡って中越間の関係がきなくさくなってきた。ラオカイは中国は雲南省河口市と国境を接する要衝。中越間での領土帰属問題がある南シナ海の西沙諸島近海において中国海洋石油が大規模な石油掘削を発表したのを契機に中越対立が先鋭化、今なお両国の緊張関係が続いているとの報道が連日紙面を賑わし...
偽物市として有名な深セン羅湖商業城での買い物体験
買物公園駅でのウィンドウショッピングも終えて、深センの羅湖に戻ってきました。 ここは香港とのイミグレがあるだけでなく、中国各地への鉄道や中長距離バスの発着地点となっており、人混みでごった返しています。 中・長距離バスターミナル。上が偽物市として有名な羅湖商業城になっています。 商業城の中の様子。バッグ、ベルト、時計、オーディオ関連の偽ブランド品のお店ばかり。歩いていると『...
ビール好きには堪らないフォーポイント東圃 Fourpoints Dongpu宿泊記
アロフト大学城から地下鉄でフォーポイント東圃へ向かう。最寄り駅は5号線の三渓駅。駅には辛うじて小さなセブンイレブンがあるが、駅からホテルまでの道中には全くもって商店らしい商店はないので、必要物資があれば駅で買っておくのをお勧めする。 広いだけで何の取り柄も無い通りを15分ほど歩く。たまーに材木屋とかバイクの修理屋の兄さんが威勢良く半裸で商売してるくらいのもので、アロフト同様に立地条件は...