中国での定期健康検査

今年もやってきました。年に一回の定期健康診断。身長・体重など基本的な身体測定から血液検査やレントゲン検査などコアな検査検診まで半日かけて大々的に検査してきました。中国に来てからというものの暴飲暴食を繰り返し、出張中は衛生基準を満たしていないであろう安食堂での食事を続けてきた私にとっては検査前から気が気ではありませんでした。

今日は恐る恐る病院に直行。
ひだり みぎ
清潔感のある病院で少し安堵します。

そして意外にハイテク!
IMG_1983
この計りの横に立ったらセンサーにより身長と体重と脂肪率が瞬時にモニターに弾き出されます。やるじゃん!

全項目のチェックが終わると院内レストランで軽食が振る舞われます。
IMG_1987
シャンデリア!!?病院のくせにレストラン経営にも精を出しているのか!ってくらいの豪勢さ。

ひだり みぎ
芸術品やピアノが展示されたりもしています。

正式な検査結果は1週間後に頂けるそうですが、小心者の私は直ぐに結果が知りたかったので、各検査が終わった後に問題無いか聞いて回りました。問題無し問題無しと続き、耳鼻咽喉科へ。おばさん医師は私の口の中を覗くやいなや目を真ん丸にして『アイヤ~~。』と発言。英語的には『oh my god』的な発言ですよね!日本語では『あっちゃ~』的な感じ!??すると不吉な発言に戸惑っている私に補足をしてくれました。

『Bian Tao Xian(扁桃腺)が大きく、喉の腫れに起因する発熱や頭痛のリスクが高い。水を意識的に多く飲んで下さい。』のようなことを言ってる。あぁ、これは確か去年も言われたわ。日常生活に支障を来すレベルでは無いので何にも対処していないですが。

一番重要であろう血液検査と尿検査の結果は未だ分からないですが、レントゲン、血圧検査は問題無し。とりあえず一安心しました。中国の病院の杜撰な対応などがよくネタにされていますが、こと、今日御世話になった病院は先進的な設備に驚かされてしまうくらい立派でしたし、医師の方達も無難に業務をこなしていました。もちろん変な袖の下を要求したりもしてこなかったですよ!やればできるじゃん!

Related posts(関連記事):

三国志ファンの聖地 成都武侯祠と錦里古街 楽山・成都旅行10
成都二日目正午前、成都北郊の都市・広漢にある三星堆遺跡から成都に戻ってきた。宿泊先のJWマリオットには16:00までのレイトチェックアウトを申請していたので、まだまだ次なるホテルへの引越しをするまで観光に充てる時間がある。 成都には見応えある史跡が山ほどあるのでどこに行こうか迷ったが、ここはホテルコンシェルジュ一押しで、蜀の皇帝・劉備の陵墓と蜀の丞相・諸葛亮の祠があり三国志ファンの聖地として...
麗江から大理へ鉄道で移動 雲南省旅行15
3泊した麗江を離れる時がやってきた。次なる目的地は麗江から160キロ南、標高2,000メートルまで下った先に広がるペー族(白族)自治州の大理。チベット族のシャングリラ、ナシ族の麗江ときて、いよいよペー族の文化圏に突入だ。 移動は鉄道で。バスだと山間部を迂回する為に4時間かかるところ、トンネルで山脈を突っ切って走る鉄道だと最短2時間で着くということなので。 麗江-大理間は2009年10月...
中国でも楽しめるロマンチックなナイトクルージング
引越しなどでバタバタしていて更新がだいぶ滞ってしまいました。 荷物の搬送も終わり落ち着いたところで、今日は孫文故居・中山城に続く中山の観光の目玉・岐江クルージングをご紹介させて頂こうと思います。岐江とは中山市の市街地を二分するように流れる河川の名前で、岐江の中腹にある岐江公園内にクルージング乗り場があります。 シェラトンホテル(喜来登酒店)側から公園に入り、直進して1~2分。 ...
ホリデイイン エクスプレス上海新虹橋 (上海新虹橋智選假日酒店)
この日は待ちに待った金曜日、夜遅くに上海虹橋空港に到着した。翌日はSPG遠征修行で虹橋鉄道駅から蘇州のエレメントホテルへ向かう予定だったので、この日はトランジット目的で虹橋にあるホリデイインエクスプレス上海新虹橋に泊まることに。 虹橋周辺のホテルだと空港内にありエアーチャイナ直営の中航泊悦酒店が一番便利なんだけど、この日は一泊900元としがないサラリーマンにはお高かったので、IHGポイント1...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。