中山市⇒香港国際空港

今日はオフィスで資料作成をしてからフェリーで香港国際空港(以後HKIA)へ。

中国大陸からフェリーで直接HKIAに乗り入れる場合、空港到着後のフライトチェックイン時にこういったタックスリファンドのクーポン(レシートのような紙切れ)が貰えます。
IMG_6165

荷物検査を通過したところにある赤い看板のところでクーポンを提示すれば120香港ドル(1,200円強)還元されます。
IMG_6166

チェックイン受付の担当によってはクーポンの発行を忘れることもあるので要注意!荷物検査後に気づいても後の祭りなので、チェックイン時に確実に貰うようにして下さい。

ここからキャセイラウンジのWINGへ移動。今朝作った書類をプリントアウトして、遅い昼食を取りながら打ち合わせの最終段取を済ませる。日本がお盆休みに入ったからか今日はメールも電話も少なくて仕事が捗ります。

本日のホットミール。
ひだり みぎ
魚の白身の焼き茄子和えと夏野菜のバター炒め。

IMG_3869
揚州炒飯。

HKIA内のキャセイラウンジ3箇所の中ではWINGのホットミールが一番充実していると思う。他空港のラウンジと比較をしても、個人的には成田のサクララウンジに次ぐお気に入りだ。

Japanese Udon
IMG_6666
具がしょっぼいビーフからエビにグレードアップ。

IMG_6171
ノンアルコールドリンクもMint Frappeが追加されていました。シャーベットのような感じで飲みやすくてクセになります。

フライトは19:05発とまだまだ時間が有る。うどんあと3玉、ハーゲンダッツ3個は最低のノルマとして自分に課したい。

と思っていた矢先に照り焼きチキンラーメンに浮気。
IMG_6172
味付けは可も無く不可も無くといったところでしたが、麺がいけてない。
さて、出発までまだ3時間以上ある。仕事の段取りも終わったし腹も必要以上に膨れたし、明日のジャカルタ観光の計画でも立てることにしよう。

中国大陸各地⇒香港国際空港のフェリー便(1011年12月現在)
●深セン蛇口発(所要時間30分 260元)
07:45
08:45
10:00
11:15
12:15
13:30
14:30
15:30
16:30
17:30
18:30
19:30
20:15
21:00
●中山発(所要時間70分 310元)
10:30
17:00
●東莞虎門発(所要時間80分 290元)
08:15
10:15
12:00
14:45
16:00
17:35
●珠海発(所要時間60分 280元)
09:30
12:40
15:30

Related posts(関連記事):

767-300ER JAL735 スカイラックスで行く香港
この日はJALのエコノミーに乗って成田から香港へ。 いつもの通りJGCカウンターでチェックインを済ませ、寿司⇒日本酒⇒饂飩のルーティーン作業をこなしてから搭乗ゲートへと向かう。ネタがエビなところにどれだけ前の搭乗記だかが見てとれるだろう。 急な機材変更を望んでいたが、願い届かず通常通りの機材繰りで、駐機場には古ーいB767-300ERが待機。 ということで待ち構えるは悪名高...
香港駐在員の強い味方・トマトブックス
本日はトマトブックスのご紹介。以前は私も毎度毎度、一時帰国の度に日本の書籍を仕入れて戻ってくるようにはしていましたが、スーツケースの重量上限がある為に読みたい本全てを持って帰ることはできませんでした。そんな私に朗報(笑)香港の尖沙咀に古本まで扱うリーゾナブルな価格の本屋さんを発見。 場所は尖沙咀駅のB2出口横、文遜大廈の4階になります。 グーグルストリートビューだと見やすいかも。画面右...
キャセイパシフィックのマルコポーロクラブ
キャセイパシフィックのマイレージクラブ。先日のタイ旅行の際に遂に加入してしまいました。 私は旅好きの母がJALグローバルクラブ(=通称JGC)に属していることから、家族会員としてJGCの恩恵を授かってきた。そんな母はJGCのステータス獲得後は修行僧としてのプレッシャーから解放された後も悠々自適にJALでの海外・国内旅行を満喫しているみたいだが、私の方は中国華南地区に生活の拠点が移ってから...
実際のフライト時間の数十倍疲れる KA786 香港⇒広州
翌朝に広州発CZ便にお世話になるのでドラゴン航空KA786を利用した。香港⇒広州という超短距離便で、マイル数は実に84。なんでこんなフライトがあるんだろう。広州都市圏は4,500万の人口を抱えており、しかも彼らは中国本土の中で最も豊か。そんな金持ち大陸人の需要を取り込む為、香港での乗り継ぎで世界の様々な都市へのスムーズな移動を可能にする広州⇔香港便が毎日2便運航している。 【広州⇔香港運航ス...