珠海郊外の寂れた郷村 ・東坑村

普陀寺の拝観を終え、市内から普陀寺に向かう途中で見つけた農科奇観(植物園)を徒歩で目指します。途中、東坑村というところを通り抜けました。観光客など皆無の超ディープチャイナです。

普陀寺から農科奇観は距離にしてジャスト3Km。東坑村はその中間に位置します。

中心地の宿。
IMG_1789
悲しくなるほど寂れた村。経済特区である珠海市中心地からバスで40分程度しか離れていないのに、人里離れた過疎地域の様相を呈しています。

村の八百屋さん。
IMG_1790
『①一分の利益(薄利でやってます!)②十分の情熱!③百分の顧客満足!』という中々うまい呼び込みキャッチフレーズで、客の心の掴みはOK!

尚、肝心の商品は…
ひだり みぎ
バナナが1斤(500グラム)が1元(12.5円)で、スイカが1斤1.5元。いくら破格のお値段でもこの傷み具合では…

IMG_1787
道端では徳国(ドイツ)の犬が売りに出されていました。調理用ではないと思うが…犬たちも自身の行く末を案じてしまっているのか、折の中で打ち拉がれたように一点を見つめて微動だにすらしません。

IMG_1798
ゴミ捨て場では鶏がコケコッコーと鳴き

近くのお店では鶏がさばかれて小売りにされています。
IMG_1796
ようやく人の姿が確認できて安心しました!

村の公園門。
IMG_1794
子供が一人、石ころ蹴飛ばして遊んでいる長閑な風景。どことなく懐かしい感じがします。

ひだり みぎ
週末だというのに閑散としすぎていて不気味な雰囲気。遊び盛りの若い衆は市街に遊びに出かけたのかな。

IMG_1793
ポストもオンボロレトロな造り。

途中、私の好きなバブルティー屋を発見。
IMG_1936
暑かったので、今日はハニーメロンのかき氷を選択。

IMG_1934
私『ハニーメロンのかき氷一つお願いします。』
店『3元がいいですか?4元が良いですか?』とそりゃ安い方がいいでしょう!
3元とディスプレイされていますが、実際はグレードによって価格が異なるそうです。

氷にメロンパウダーを塗したものをかき氷機にかけて完成。
IMG_1939
1元の差は周りに乗っかってるゼラチンゼリーの有無らしい。これでたった4元(≒50円超)。暑い夏は病み付きになります。

こんな感じで散歩を楽しみながら村を通り抜け、いよいよ植物園に到着です。

Related posts(関連記事):

大連開発区から日露戦争の最激戦区・旅順へ
今日は早起きして朝一のバスで旅順へと向かう。 日露戦争の最激戦地として歴史の教科書に登場する旅順は、海外情報に詳しくなくとも名前だけは聞いたことがあるという方も多いと思う。旅順は遼東半島の最南端に位置し、現在は大連市旅順口区として大連市の中の一行政区となっている。総面積506km²、人口約26万人で、大連市中心部からは約45キロの地方都市だ。太古から天然の良港として知られていた旅順は小さな漁...
麗江のお勧めレストラン 雲雪麗之阿順厨房 雲南省旅行14
今回の茶馬古道の要所巡りの楽しみの一つが季節の茸と山菜をふんだんに使った雲南料理。ホテル飯だけでは勿体ないので、コンシェルジュに伺ったホテル近くのお勧めレストランに一人突撃することに。 場所は麗江古城最南端。インターコンチネンタルの東側出入り口に近い落ち着いた佇まいの場所にある。麗江古城の中心から南側のホテルからだと移動が楽だけど、大水車がある古城北側からだと2キロ弱の距離があるので歩...
カシュガル地区博物館に行ってみた
せっかく文化的・歴史的に興味深い場所に来ているので、博物館の訪問はマストでしょう。ということで次はカシュガル地区博物館へと向かう。 カシュガルの市街地中心から東に1キロほど行った塔吾古孜路にある。立派な建物で、警備も厳重。外観の写真を撮ろうとしていたところを捕獲され、入り口にいた警備員に軽い尋問を受ける。その後、暫くのパスポートと荷物チェックの後に容疑が晴れ、無事に入館を果たす。 ...
インターコンチネンタル上海NECC 宿泊記
本日泊まるはインターコンチネンタル上海NECC。え?NEC?いえ、日本電気株式会社ではなく、NECC=ナショナル・エキシビション・コンベンション・センター即ち国家会展中心のこと。故にインターコンチネンタル上海NECCの中国語名は国家会展中心上海洲際酒店と堪らなく格好良い字面になる。「今日どこ泊まってるの?」⇒「国家会展中心上海洲際酒店っすわ」…なんかただただこれを言いたいが為だけに泊まりたくなるじ...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >きょんきょんさん
    コメントありがとうございます^^旅行では中々こういったところは行かないし行けないですよね。
    水(氷)は気をつけた方が良いと言われていますし、水道水も飲めませんが、こういったかき氷屋は一応きちんとした水を使用しているらしいので、お腹を壊した事は一度もありません^^