ふとした所に…

会社帰りに買い物がてらブラブラと歩いてた時のこと。

前方に写真屋さんを発見。そういやそろそろパスポートのスタンプが埋まるから再発行しないとな~っと思って写真屋のポスターに目をやると…

左上から時計回りにパスポート写真、結婚証写真、住居証写真に身分証写真
………って左下!!!
IMG_4753
お前そこで何やってんだよ!澄ました顔してさ!

街の中でひょっこりと目撃される毛さん、何かウォーリーを探せ的な感じで面白いです。

Related posts(関連記事):

中国 面白お菓子
中国に戻り、さっそく興味をそそるスナックを発見。 その名もサーモン寿司味ポテトチップス。 ご丁寧にわさび粉も付いてて『左ふりふり 右ふりふり』と混ぜて食べるみたいだ。 珍珍というブランド名からも何とも言えない独特のセンスを感じる。 いざ開封してみると、中にはポテトチップス用の大袋とワサビ粉用の小袋が入っている。さっそく大袋を開け中を確認すると、、、!!!!!??チップスが無...
朝の回民街と回民のメッカ・清真大寺
さあて、昨晩は夜に西安に着き晩餐を楽しんだだけで終わったので、この日が実質的に西安観光の初日となる。どこで何をするべしか…。見所満載の西安で行きたい所は腐る程あるのだが、ここやはり焦らず慌てずじっくりとホテル周辺から見て回ろうということで、この日も回民街周辺のウォーキングから始めることに。まぁ本当は疲れてて遠出したくなかっただけなんですけどw それにしても回民街は朝から凄まじい人である。開店...
関羽ファンの聖地 関林廟 洛陽・鄭州・開封旅行5
龍門石窟からの帰り道、道中にある関林廟なる関羽を祀った廟に立ち寄ることに。一般的に関羽を祀った廟って関帝廟って呼ばれてるんだけど、関林廟というと関帝廟とは定義的にも異なってくるのだろうか。西安の碑林博物館のように、碑刻墓誌や碑石が林が如く立ち並んでるとかそういったことかな。 今や中国全土どころか世界の中華街の至る所にある関羽の廟だけど、洛陽の廟は首塚があるくらいだけあって世界三大関帝...
宋都御街・龍亭公園 開封日帰り旅行2
鄭州からの開封日帰り旅行。夏の禹王を祀った禹王台公園の見学を終え、8路のバスで開封市街地へ。次なる目的地は宋代の宮廷画家・張択端の画巻『清明上河図』に描かれた風景・風俗を再現した古都開封市内の歴史文化テーマパーク・清明上河園。 中国北宋の都・開封の都城内外が賑わい栄えた様を描いた清明上河図。残念ながら1305年の黄河の氾濫により宋の都・東京は地中深く埋もれてしまったこともあり、清明上河図は当...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >上海パンズさん
    コメントありがとうございます!
    いくら国父とも崇められる毛さんでも、まさかあんな場所に出現してくるとは、私も油断して吹いてしまいました。