ふとした所に…

会社帰りに買い物がてらブラブラと歩いてた時のこと。

前方に写真屋さんを発見。そういやそろそろパスポートのスタンプが埋まるから再発行しないとな~っと思って写真屋のポスターに目をやると…

左上から時計回りにパスポート写真、結婚証写真、住居証写真に身分証写真
………って左下!!!
IMG_4753
お前そこで何やってんだよ!澄ました顔してさ!

街の中でひょっこりと目撃される毛さん、何かウォーリーを探せ的な感じで面白いです。

Related posts(関連記事):

ビール在庫…
気がつけば閉幕をしていたロンドン五輪。開催期間中にビール党の同僚が拙宅に男子サッカーの試合観戦をしにくるとのことだったので、各種ビールを準備して待っていたのですが… 大衆食堂も常に大量のビールストックを抱えています。信じられない話ですが、これらの瓶は爆発する恐れがあります。文字通り爆発して、破裂した破片が飛び散るそうなので、取扱いに注意! 夏場はビール瓶が特によく爆発するハイシーズ...
帝政ロシアによる都市計画の名残り 大連・中山広場
大連の中山広場はかつて日本の統治時代には大広場と呼ばれた大連を象徴する場所であり、どのガイドブックにも載せられる大連の定番観光スポットだ。 大連国際貿易中心ビルの展望室から撮られた写真を見るとよく分かるが、直径213メートルの円形広場を中心にラウンドアバウトになっていて、10本の道路が放射線状に伸びている。パリを模して大連の都市開発にあたった帝政ロシアによる設計であり、当時はロシア二世...
成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地 楽山・成都旅行11
成都といえば三国志とパンダ!成都最終日は朝から成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地を訪問することに。 パンダって朝早く行かないと食事を終えて寝ちゃったり暑さに耐えきれずにエアコン完備に室内に移動させられたりするらしいので、開演時間と同時に入れるよう急いでタクシーにて向かう。市街地のセントレジスからタクシーで20分、35元の運賃だった。寛平さんみたいな幸薄そうなドライバーに、1時間とかなら100...
普陀寺
ホテルのチェックインを済ませ、26番バスの終点駅である『普陀寺』を拝観してくる事に。 別に私自身は仏教を信仰している訳ではないが、純粋に中国大陸の仏教寺院の雰囲気を一度味わってみたいとかねがね思っていたからである。 市街を抜け、途中からは道も舗装されていないような小道を土煙を上げながらガタガタと激しい振動と共に走り行くバス。市街からバスに揺られること約40分、何とも辺鄙な田舎風景の中に...

「ふとした所に…」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >上海パンズさん
    コメントありがとうございます!
    いくら国父とも崇められる毛さんでも、まさかあんな場所に出現してくるとは、私も油断して吹いてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。