ローカルバスでベトナムのディズニーランドへ

今日は土曜日だ。仕事が半日で終わったので、一旦ホテルに戻ってから観光にでかけてきました。

行先は客先からの勧めがあったスイ・ティエン公園だ。ベトナムのディズニーランドと評されている巨大テーマパークらしい。

スイ・ティエン公園へはベンタン市場から19番のバスで行けると聞いて、先ずはベンタン市場へ。20回も来ているであろうベトナムで初めてのローカルバス乗車である。

ベンタン市場前の大通りを超えたところにあるバスターミナルへ向かいます。交通量の多さと道路の広さで道を渡るのに一苦労。

迫りくる無数のバイクと車を縫うように道を渡り切り、無事にバスターミナルで19番のバスを発見。
IMG_5462
『スイ・ティエン公園に行きますか?』と英語で聞くと大きく頷く運転手。料金を払おうとするも着席を促される。運賃の支払いは下車時なのだろうか。

車内の様子。バスの中は中国に比べて一回り古いといった印象。外が35℃だというのにクーラー無し。車内温度は50℃にも感じられました。
IMG_5463
こんなにも暑いのに皆さん車内でも長袖にマスク着用なのは何故だ。

目も眩むような暑さの中10分は待ったであろうか。運転手がエンジンをかけるとエアコンが強烈なカビの匂いと共に稼働し始めました。
IMG_5465
臭いけどエアコンがあって救われた!すると出発するとこの画像のお兄さんが各乗車客から料金を徴収して回ります。ベンタン市場からスイ・ティエン公園まではVND5,000(≒20円)らしく、現金を渡すとVND5,000の領収書を手渡してくれました。ローカルの方々は回数券みたいなものを渡していました。

ベンタン市場を出たバスは市内を通り抜けてサイゴン川を渡り…
ひだり みぎ

錆びついたトタン屋根が続くローカル色の強い地域へ。
ひだり みぎ
こういったローカルな街並みを45分ぐらい眺めていると…

突如として周囲の景観と一致しない人工的な山が!
IMG_5482
ようやくテーマパークに到着するようです。周りの乗客のテンションも上がってきましたよ!

そして…到着!
IMG_5483
ベンタン市場からはバスで1時間強かかりました。

流石にベトナムのディズニーランドとも称されるだけあって、入り口から何だか面白い事になっています。
ひだり みぎ

IMG_5487
イチゴマンにカボスマン?濃い~顔にものすごい内股。何でこんなキャラが採用されたんだ。

ひだり みぎ
中々に立派な門の左右にはインパクト大な飛龍が2匹、客引きとして頑張っています。龍の鱗に興味をもったのか軍人(?)たちがやたらと鱗を剥がそうとしていました。
何か中国の匂いがするな~。と思いながら入場チケット(VND 70,000≒ JPY 280) を購入。いざ入園です。

IMG_5492

スイティエン公園
住所:Tan Phu Ward, District 9, HCMC, Vietnam
電話:84-8-3896-0260
時間:(月-金)8:00-17:30、(土-日)8:00-18:00、(祝日)6:30-22:00
料金:大人7万ドン、子供3万5,000ドン 

Related posts(関連記事):

ドン⇒他通貨への両替
ようやく問題が解決!上海経由で日本に一時帰国をすることになりました。出張前はまさかこんな展開になるとは予想だにしていなかった為に日本円は持ってきておらず、最低限の日本円はベトナムで調達していくことにしました。いつもは人民元からベトナムドンに両替する私。ドンを外貨に両替するのは初めての試みです。外貨管理の厳しいベトナムでベトナムドン⇒日本円の両替は可能なのでしょうか? いくつかの両替商を歩いて...
『東洋のパリ』を感じるオペラハウス
ハノイ中心地に建つハノイのシンボルの一つであるオペラハウス、その歴史は仏領時代まで遡る。1873年にホン河から上陸したフランスはハノイを占領、植民地化しました。現在オペラハウスや歴史博物館がある一帯が最初に接収した租界地となり、おフランス風の建物が次々と築かれます。その中でもパリのオペラ座を模したこの建物は1901年から10年もの歳月をかけた末に完成、オペラや室内楽、劇などが催されましたが、訪れる...
ホーチミン市で食べるインド料理 ガネーシャ(Ganesh)
この日は無性にインドパワーを注入してもらいたくなり、本格インドカレーが楽しめるハイバーチュン通りのガネーシャへ。ホーチミン市は必要以上に日本食屋が乱立してて、週の殆どは会社の人間と日本食を食べることになるので、ぼっちでのディナー機会はエキゾチックにキメたいのである。 バックパッカー街のBaba's KitchenやMumtaz Indian Restaurant 、Ngo Duc Ke ...
ベトナムの奇天烈宗教第二弾・ココナッツ教
「最高のボート」を所有していると言う黒縁眼鏡との約束の時間がやってきたので、メコン川沿いの埠頭へと向かう。本日の一番の目的は、メコン川の中州に浮かぶ、ココナッツ教の教団跡が残るフーン島の見学だ。カオダイ教総本山に続き、ベトナムの奇天烈宗教施設の訪問第二弾といったところ。その後、時間が余ればトイソン島の果樹園やココナッツキャンディー工場、ベンチェーの蜂蜜農園を巡り、熱帯雨林の中のジャングルクルーズな...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >reikorabiさん
    ローカルバス、一度乗ってみると案外面白くて、今もこれからローカルバスで中華街に行ってこようかと思ってます。Myマスクも昨日買ってしまいました(笑)