ノボテルセンチュリー香港(世紀香港酒店)クラブフロア宿泊記

香港出張中の週末にオフの時間が取れたので、今回はノボテルセンチュリーインターコンチネンタルに泊まってみることに。先ずは出張中の宿泊先から近く移動が楽だった香港島のノボテルから。40%オフのアコープライベートセールで1万円ちょいという香港の四つ星ホテルにしてはマズマズの金額で泊まることができた。

アクセス:

ごちゃごちゃして下町色の強い香港島の湾仔にあり、MTR・市バス・トラム・尖沙咀行きスターフェリーなどの公共交通機関の駅がどれも数分内と交通至便。空港からもエアポートエクスプレスの無料シャトルバスで香港駅からダイレクトでホテルまで移動できるし、A11のエアポートバスに乗れば乗り換えなしで空港からダイレクトアタックすることも可能。「Stewart Road, Hennessy Road」からホテルまで100m弱の距離を歩くことにはなりますが。

エアポートエクスプレスのシャトルバスの場合はH1路線で7駅目、ホテルの車寄せにて下車可能なので迷うことは無い(参照サイト:こちら)。


灣仔エリアの中心部でダウンタウン的な雰囲気のホテル周辺エリア。ホテルの向かいにはセブンイレブンやパシフィックコーヒーがあるし、老上海飯店・再興焼臘飯店などのローカルなB級食堂も豊富。食事にも困らんし、香港の下町風情を味わうにも良い立地である。

ホテルの入り口は二箇所。Jaffe Roadに面した正門の他、Lockhart Road側の小さな勝手口からも出入り可能。
ひだり みぎ
高い吹き抜けの天井とガラス張りの外壁が作り出すコンテンポラリーなロビーは常に人で溢れ返って雑然とした雰囲気となっている。客室数511のホテルのロビーにしては小さすぎるかな。雨だったのでタクシーを呼んでもらおうとしても、コンシェルジュは常に他の客に掛かりっきりで捕まらないくらいだし。


はなから期待はしていなかったが、スタッフの対応はノボテルスタンダードで素っ気ない。アコー会員の優先レーンで待つ客がいるのに先に一般レーンの客を捌こうとする感覚は理解できんわ。列を捌こう捌こうという意識しか無いので一切のホスピタリティ精神が欠如してしまってる。まぁ香港のビジネスホテルにホスピタリティを求める方が酷なのかな。ロビー裏手のスタッフオフィスから「効率だ!回転率だ!もたもたするな!」というマネージャーの叱咤の声が聞こえてきそうな感じすらしたわ。

客室:エグゼクティブクイーン

総客室数は511室、うちスイートが23室という23階建ての大規模なビジネスホテル。客室のカテゴリーはスタンダード・デラックス・プレミアムエグゼクティブ・スイートと分けられているが、スイート以外の客室サイズは全て一律23㎡で、階数のみで部屋のランクがカテゴライズされているようだ。
ひだり みぎ
今回は16階の海側の部屋をご用意頂いた。高級感がある訳でもなく、かといって決して格安っぽ過ぎることはなく…「それなりのビジネスホテル」「モダンミニマリズム」といったスタイルのなんともノボテルらしい部屋である。

ひだり みぎ
これだけ古い高層マンションに周囲を完全包囲されてるんだから、階数でカテゴリーを分けるのも頷ける。隣のマンションの洗濯物ビューかパーシャルハーバービューになるかという大きな違いが出てきますからね。


コンベンションセンター&エキシビジョンセンターへ空中回廊で直結という立地でビジネスマンの利用者も多いからだろう、きっちりアイロンも用意されている。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
ウェルカムフルーツと宿泊者特典として頂いたホテル内飲食施設の割引券。

水周りはバスタブタイプかシャワーブースタイプの二種類あるとのことだったので、事前にバスタブ仕様の部屋をお願いさせて頂いていた。
ひだり みぎ
トイレを中心線に洗面台とバスが両サイドに配置される窮屈なスタイル。水圧は弱いわ排水は遅いわで印象は宜しくない。


アメニティはノボテルスタンダード。レイザーやデンタルキットも揃っている。

クラブラウンジ


クラブラウンジは最上階の23階にあり、高層階からの海の景色を楽しみながら朝食・アフタヌーンティー・イブニングカクテルを頂くことができる。

ひだり みぎ
狭いので利用者が詰め詰めになっちゃいますけどね。この日もイブニングカクテルは知らない口髭ムッシュとの相席を余儀なくされたし。まぁ、香港のビジネスホテルなんだから、ギュウギュウに部屋と人を詰めて利益の最大化を図るのが重要なんでしょうからね。文句があるならもうワンランク高いホテルに泊まれば良いだけのこと。

イブニングカクテル(17:30 – 20:15)。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
今日みたいに混む日はゆったりと長居はできないのが残念だけど、ブッフェの品数は決して多くないが味は確かだし、開催時間が長いのが一番の魅力。

朝食。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
香港グルメを楽しめるようなB級ローカルレストランがホテル周りに多いのでラウンジで食べる必要もないんだが、朝食は最低限のメニューが一通り揃っている。

所感

香港のこの立地でラウンジまで付いて1万円ちょいなら全然あり。プラチナなら最安値部屋でもラウンジアクセスが付いてきますからね。乞食系アコープラチナ会員・そこそこのグレードでリーゾナブルなホテルをお探しの旅行者・コンベンションセンターの利用客にはお勧めできるかな。プライベートセールの対象にもなってきますので、アコー会員の皆様はセールの情報を見逃さぬよう!

ノボテルセンチュリーホンコン/世紀香港酒店


Booking.com


住所:238, Jaffe Road Wanchai, Hong Kong Island, HONG KONG
電話: 852-2598-8888
チェックイン/アウト: 14:00 / 12:00
ホームページ: http://www.novotel.com/novotel/fichehotel/gb/nov/3562/fiche_hotel.shtml


Booking.com

Related posts(関連記事):

ル・メリディアン クアラルンプール スイートルーム宿泊記
もうだいぶ前のことになるけれど、去年の下半期にマレーシア・シンガポールへの出張が2度ほど入りましてね。シンガポールでは大人事情もあり週末も単独行動がなかなかできないんだけど、マレーシアでの週末はほぼほぼ自由な単独行動が許される為、週末を使って何箇所かのホテルに泊まってきやしたわい。 一発目は空港からのアクセスの良さが魅力のル・メリディアン クアラルンプール。 空港からの移動手段はもち...
宿泊記 シェラトングランデ宮崎オーシャンリゾート オッサン一人で週末リゾートを満喫
禁欲的社畜週間を終えたワイ。リバウンド煩悩によりシェラトングランデオーシャンリゾートを予約してしまったので、宮崎で煩悩まみれの週末を過ごしてくることにします。リゾートホテルのボッチ利用なんてもう慣れっこ。一人カラオケよりハードル低いっすw 国外戦地最前線への出征前に癒しを求めて宮崎へ。 そういやアヘアヘアジア出張おじさんのもとにもJALのメタルカードが届いたんだけど、国内線搭乗券上のステー...
ファーストキャビン羽田ターミナル1 宿泊記
プレエコにインボラ頂いたJL026便で香港から羽田に到着、翌朝08:05羽田発名古屋行きのJL201に備えて羽田空港内のファーストキャビンで一夜を過ごすことに。 ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテル。成田と違って羽田は空港内外に宿泊オプションが多数あるのでどこに泊まるか悩んだが、ここはネタの為にファーストキャビンを試してみることにした。 飛行機のキャ...
IHGの直販キャンペーンで30,000ポイントを稼ごう
すんません。末端社員のペーペーのくせして事業年度末に色々とバタバタしていてもので、暫く更新が滞ってしまいました。 今日は遅ればせながらIHGの魅力的なオファーをご紹介しよう。 3滞在で30,000ボーナスポイントという内容になっている。恐らく今月中に発表されるであろQ2のキャンペーンとは別口で設けられた特別プロモだろうが、中々の気前の良さである。 【プロモ概要】 内容:登録だけ...