シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プロモ】SPG Double Play Promotion


2015年1月5月~4月15日まで開催中のダブルプレイプロモーション。ダブルプレー?誰がどう見てもこの文字を見て連想するのは野球のゲッツーだろう。ダブルプレーと聞いて全く持って良いイメージが湧いてこないのは私だけだろうか…という話はさておいて、プロモの内容としては、2連泊以上の宿泊に付与される基礎ポイントに対して2倍のポイントが付与されるほか、5泊ごとに1000ポイント(上限4,000ポイント、つまり20泊分まで。連泊の必要なし。)が振り込まれるというキャンペーンになっている。「基礎ポイントに対して」というのは、ゴールドとプラチナに与えられる50%のボーナスポイントは2倍にならないということ。年明け早々からホイッピング阻止と来ましたか…とがっかりもしそうな内容だが、来月からプラチナチャレンジに挑戦する私は4月の中国の連休に連泊予約をぶっこんでいたし、先週も2連泊したので、非常にありがたいプロモーションになる。

で、先日アカウント見たら早速先週の宿泊に対してボーナスポイントが振り込まれていた。華麗に決めましたね、ダブルプレー。
spg double play
2泊の「ご滞在」名目で基礎ポイント564、これにゴールドボーナスで+282、ゴールドウェルカムギフトで+250、そしてダブルプレイボーナスの+564で、合計1,660ポイントが加算されている。カテ1の週末アワードなら2,000ポイントで無料宿泊になるので、結構オイシイ。でもどうも合わないよな、数字が。税金・サービスチャージ以外の消費US$282に対するポイントということになるが、宿泊費はもう少し安かった筈…と思って領収書見直したら、宿泊施設内のレストランでちょっと一杯ひっかけてたんだ。2連泊以上でもらえるダブルプレイボーナスって、宿泊費用に対してだけでなくて、ホテル内での飲食代金にも掛かるんですね。それだとしたらウマい話。もっとバカ食いバカ飲みしときゃ良かった。来週は中国の祝日がうまいぐあいに土日にかぶさってくれたので、3連休で某タイの某バンコクの某SPGホテルに連泊予定。行きたいレストランがあったんだが、予定を変えてホテル内の飲食施設で飲み食いすることにしようかな。

<注意点>
・飲食代金はチェックアウト時に部屋代と合算して支払わないとダブルプレーの対象にならないと思う。多分。
・シェラトン都ホテル東京やウェスティン大阪はキャンペーン対象外になっている。他のキャンペーン不参加のホテルは
こちらのSPGサイトをご参照あれ。

Related posts (関連記事):

メリディアン ジャカルタ クラブフロア宿泊記
通算3度目の宿泊となったルメリディアンジャカルタ。過去の滞在では余り良い印象を抱かなかったが、残念ながら今のところジャカルタ市内で手頃な価格のSPGホテルはここだけなんで、修行なんだと自分を納得させて...
ホテル・デ・ザール・サイゴン Mギャラリー 宿泊記
ホーチミン市第3区のグエンティミンカイ通りに新規オープンしたアコー系列の「ホテル・デ・ザール・サイゴン・Mギャラリー(Hotel des Arts Saigon M Gallery、以下、名称が長すぎ...
【更新】2016年SPGのブランド制覇キャンペーン
さて、年も明け2016年。各ホテルの年度宿泊実績や飛行機の搭乗実績もゼロにリセットされましたね。 SPGのダッシュボードに記録されていた各ブランドごとの宿泊実績も… あちゃ~。やっぱりゼロ...
ホリデイインエクスプレス楽山 宿泊記 楽山・成都旅行2
楽山でのお宿はIHG系列のホリデイインエクスプレス楽山(楽山広場智選假日酒店/Holiday Inn Express Leshan)にすることに。楽山のバスターミナルに近いのと、IHGのポイントを貯め...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする