キャセイパシフィックのステータスでホテル特典を受けてみる

ユーガァタァメイル。1月12日、マルコポーロクラブから一通のメールが届いた。フォーシーズンズ香港と業務提携関係となったらしい。………え???とっくの昔から提携してたと思ったんだけど…。どうやら自分の勘違いだったようで、今月になってキャセイのゴールド会員以上がフォーシーズンズ香港で特典を受けられるようになったらしい。


参考サイト:http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/frequent-flyers/about-the-club/partner-benefits/four-seasons.html
こんな超高級ホテル、自分みたいなプロレタリアートには無縁なんだけど、湯水の如く金を使えるセレブな方達の為に情報を纏めておく。

CXゴールド・ダイヤモンド会員用特典内容

宿泊時特典:
・客室アップグレード
・アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
・Blue Bar/The Lounge/もしくはルームサービスでの朝食無料サービス
・車寄せでのチェックイン
・香港国際空港での出迎えサービス(ダイヤモンド会員のみ)

空港での出迎えサービスが無料とか気前良いなぁなんて思ったら、こんな一文がちゃっかり申し添えられていた。

到着時にFour Seasonsのスタッフが出迎え、入国へのご案内とお荷物引き取りのお手伝いをします。(ホテルまでの交通手段は含まれません

…。荷物の引き渡しだけ手伝ってもらって、「じゃあ後ほどホテルで!アディオス」ってな訳にはいかないだろうから、出迎えサービスを頼むなら有償リムジンサービスも一緒にお願いすることになりそうだ。

気になるリムジンサービスのお値段は以下の通り。
・メルセデスベンツ S300:1,300香港ドル(3名まで)
・ベントレー コンチネンタルフライングスパー:1,500香港ドル(3名まで)
・トヨタ アルファード:1,600香港ドル(6名まで)
というか、リムジンサービスには例の「無料お出迎えサービス」が付帯しているみたいなので、出迎えサービスはダイヤモンド会員に限った特権とは言えないと思うのだが。

また、非宿泊時に受けられる特典も用意されているらしい。
非宿泊時特典:
・レストランCapriceでのランチ/ディナーの予約保証
・レストランCapriceまたはLung King Heenで食事の際のグラスシャンパンサービス
・Pool Terrace、Blue Bar、The Loungeで食事の際のCXシグネチャーカクテルのサービス
・全てのスパ/マニキュア/ペディキュアのトリートメント10%割引
・全てのスパ/マニキュア/ペディキュアのトリートメントの際のグラスシャンパンサービス

自分には食事してシグネチャーのサービスを受けるくらいしか使い道がなさそうだな。
フォーシーズンズ香港と提携が始まっても自分にはなかなか宿泊の機会が巡ってこない…という小生のような庶民派な方々への情報として、キャセイのマルコポーロクラブは多くのホテルチェーンとも提携していて、予約時にキャセイの会員番号とステータスを告げれば種々の特典が受けられるようになっています。
[table id=83 /]
参考サイト:http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/frequent-flyers/about-the-club/partner-benefits.html

ほっとんどが高級ホテルですけどね。まぁホテルの会員ステータスを持たざる方にはこういった形で客室アップグレードやレイトチェックアウトのベネフィットを受ける方法もありますので、参考にしてみて下さい。

Related posts(関連記事):

ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン クラブフロア宿泊記
この日のホーチミンでのお宿はマリオット系列のルネッサンスリバーサイドホテルサイゴン。シェラトンサイゴンと並ぶホーチミンの二大「日本人ツアー客様御用達ホテル」である。 モンゴル軍を3度に渡って撃退したという地元の英雄・チャンフンダオ像の傍、サイゴン川に沿って走るTon Duc Thang通りに聳え立つタワー型の同ホテル。オペラハウスから雑貨店がひしめくドンコイ通りを歩いて10分程という立地で、...
搭乗記 中国南方航空 ビジネスクラス 最古B738 ホーチミン⇒広州
南方航空便でホーチミンから広州へ。 なんか空港全体が滅茶苦茶混んでて、出国検査と保安検査がディズニーランドのアトラクション待ちみたいになってました。人口密度高いし、空港内暑いし、ホーチミンの空港はほんと良いところありません。イミグレ担当官の対応も非効率&高圧的ですっごいガサツだし。 スカイプライオリティが使えるので出国検査の優先レーンを使えるのがせめてもの救い。JALとか非スカチーメン...
マリオット珠海 クラブフロア宿泊記
さぁ今週もお待ちかねのウィークエンドがやってきた!現在地は広州。このまま鉄道で香港に直帰して週末飲茶三昧の贅肉修行を楽しむも良し、マカオでゆっくり一泊してからフェリーで香港に戻っても良し…。いや、そういや佛山のインターコンチネンタルも行ってみたいし、意表を突いて長沙まで行って毛沢東の生家に飛び込みで表敬訪問するのもアリかなぁ。…なんて際限なく妄想が膨らんでしまって手が付けられなくなる金曜日の終業後...
ウェスティンナゴヤキャッスル(現ホテルナゴヤキャッスル) 宿泊記
この日は2018年2月をもってSPGからの脱退が決まったウェスティンナゴヤキャッスルで泊まり納めをすることに。 ナゴヤキャッスルといえば1969年開業の老舗中の老舗だが、名古屋マリオットアソシアホテルに対する対抗策として2000年からはSPGと手を組みウェスティンナゴヤキャッスルとして運営されてきた。でも元々独自で運営したいという気持ちが経営層の間で強く持たれてるんですかね、今回のフランチャ...