マンゴー泥棒(?)

昼休みに気分転換を兼ねて外食に出かけた時のこと。

公道で何やらしきりに木の上を覗き上げている挙動不審なおばさんを発見。
IMG_5056
木の上には人影が。子供が木登りでもしてるのかな~と思ったら…

IMG_5057
ひゃ~何か降ってきた~。大量の固形物がおばさんを直撃。子供のいたずら?脱糞だとしたら性質(たち)の悪いいたずらだ。

IMG_5058
慌てて落ちてきた物を大事そうに拾い上げるおばさん。

この時点で糞では無さそうだ。何だろうと思って注視してみると、マンゴーでした!
青々としたマンゴーを素早く回収し終わると、木から下りてきたグルの男とバイクで一目散に走り去っていきました。その間ものの数分の早業。

その時は『ああ中国だなぁ』程度にしか考えなかったけど、これってやっぱり窃盗罪だよなー。木を荒らして器物破損罪にも問われるのだろうか。不動産物件の購入ですら建前上は『国からの貸借権を買う』ってくらい国が土地を管理しているんだから、木の所有者は多分、国?というか行政?…マンゴー泥棒が国家反逆罪という…

犯罪行為が横で白昼堂々と実行されているのを座視してしまった事に対して軽く自己嫌悪中。まぁあの場で私が小言挟んでも何にもならなかったと思うけど…

Related posts(関連記事):

広州市 北京路と広州ホテル
今回の宿泊先は北京路にあるホテルカントン。広州随一の商業集積地であり、全国的に見ても北京の王府井と並び称される程の繁華街とされる北京路歩行者天国に面しており、恵まれた立地条件にあります。 向って右の高層ビルがホテルカントンです。日本人も多く宿泊しているようでした。 ロビーではアツい月餅の在庫処理。一箱168元。 こちらは一箱688元。売れ残ったら製造日だけ変更...
宿泊記 食べ歩きには便利なホリデイイン広州シーフー(広州十甫仮日酒店)
広州での一泊。今回は広州新市街地に建つ最新鋭ホテルでの快適ステイというよりも、体がワチャワチャしたオールドカントン風情を欲していたので、旧市街地側のホテルでオールドカントン成分の補充を図ることに。 ただ、残念ながら前に泊まったチャイナホテルがマリオットを脱退してしまったようで予約ができず、プランBとして上下九路歩行街にあるIHG系のホリデイイン広州シーフーに泊まってみることにしました。 先...
大理の代名詞的存在・崇聖寺三塔 雲南省旅行18
大理古城を満喫した後は、大理のアイコン的観光地として世界中の観光客を惹き付ける大理崇聖寺三塔へと移動する。 三塔は古城からも歩いて行ける範囲にあるけれど、ヘタレな自分は古城西門から三塔専線という公共バスにて移動。着くなり駐車場に停まるミニバンや観光バスの多さに早くも驚かされた。なんたって国家AAAAA級の景区ですからね。実際のところA*5の格付がどれくらい凄いか分かりませんが、権威主義的社会...
JWマリオット鄭州 クラブフロア宿泊記 鄭州・開封旅行8
鄭州での初日の宿は鄭州のラグジュアリーホテルの代名詞的扱いをされているJWマリオット鄭州(鄭州緑地JW万豪酒店)。 流石に街一番の高級ホテルだけあって、有償での宿泊だと税サ込で一泊約16,000円。これに対してポイントによる宿泊だと10,000ポイント(=3,333スターポイント≒7,000円~8,000円)。随分と特典宿泊とした場合のポイント単価が良かったので、ため込んでたSPGのスターポ...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >naoさん
    はじめまして、コメントありがとうございます!何かもう、誰が植えたとか誰に属するものとか云々より、誰が先に見つけたか!みたいになっちゃってそうな…本当に色々な事が曖昧な国ですよね;;