中国人の時間概念

広東省も暑くなってきた。昨晩は熱帯夜で中々寝付けなかった為、寝室のエアコンを半年以上ぶりに稼働させるも故障で動かず。今朝さっそくメカニックに電話した。

私「エアコンが起動しないので見に来てください」

メカニック「分かりました。すぐ行きます」

私「大体何時頃に来ていただけますか?」

中国人の『すぐ』は全く信用ならない言葉なので、正確に何時に来るか聞くのが大切である。
メカニック「30分以内に行きます」

私「分かりましたでは。では09:30頃にお待ちしております」

待つこと3時間…既にお昼前…

私「一体いつ来るんですか?」

メカニック「材料の準備に時間がかかってる。住所どこだっけ?もう少しで行けるから」

私「今から外出します。17:00以降だと何時が都合が良いですか?」

メカニック「確認して何時にいけるか分かったら電話する」
3時間後…午後3時過ぎ

メカニック「近くに来てるので今から直しにいけないか?入口のパスワード教えてくれればすぐに上に上がれる」

本当この国にいるといちいち何をするにも疲れる。郵便物宅配の時もそうだ。事前に何時に行くか連絡すると言いつつも、いつも結局かれらの都合の良い時にアポなしの突撃訪問をしてくる始末。こっちの人の時間に対してのルーズさは諦めるしかないとは分かっていつつもやはりストレスがたまる。

今日は結局18:00前後に来てくれることになったが、18:00前後と含みを持たせ言ってきたので、いったい何時に来るか心配だ。

Related posts(関連記事):

バンコクのミラクルラウンジで安らいでからの中国南方航空
この日も中国南方航空のフライトで、バンコクから広州までの1,056マイルをサクッと飛んできます。 スカイプライオリティサービスを受けれる対象者についての案内があるが、一方は「ファーストクラス・ビジネスクラス・スカイパール金・スカイチームエリートプラス」との案内で、もう一方は「ファーストクラス・ビジネスクラス・スカイパール金・スカイパール銀・スカイチームエリートプラス」と内容が違う…。スカ...
広州白雲空港第2ターミナル 中国南方航空国内線ラウンジ
本日は中国南方航空便で広州から上海へと移動する。 いつもの南方航空プライオリティチェックインカウンターに向かったところ、すっかり廃墟になり果てていた。そういや広州白雲空港第2ターミナルのオープンに伴って南方航空も新ターミナルの方に移転したんだった。国際線だけじゃなく国内線も移ったんすね。 南方航空以外も、重慶航空、厦門航空、四川航空、河北航空、中華航空、エアーフランス、大韓航...
農科奇観
途中で道草食ってしまいましたが、ようやく農科奇観に到着。 普陀寺に向かうバスで大量の乗客がここで下車していたので、普陀寺の帰り際に寄ってみようと決めていました。 国家農業工高技術示範とかかれているのが、農園なのか?菜園なのか? はたまた農業に関するテーマパークなのか?色鮮やかな野菜オブジェがワクワク心を刺激します。 テーマパークで大人一人のチケットを買うのももう慣れた今日こ...
B級テーマパーク 天龍八部影視城 雲南省旅行20
この日はちょっとアクティブに、蒼山の麓にある中華映画の撮影ロケ地兼テーマパークである天龍八部影視城と大理白族により霊峰と崇め奉られる蒼山を見て回ることに。 先ずは大理古城からタクシーで天龍八部影視城へ。地図を見たら蒼山へのロープウェイ乗り場が影視城近くにあるので、影視城を見てから蒼山に登る計画で。 さっそく影視城への入場券を買い求めに行くとガッカリな告知が…入場料が52元⇒26...