中国人の時間概念

広東省も暑くなってきた。昨晩は熱帯夜で中々寝付けなかった為、寝室のエアコンを半年以上ぶりに稼働させるも故障で動かず。今朝さっそくメカニックに電話した。

私「エアコンが起動しないので見に来てください」

メカニック「分かりました。すぐ行きます」

私「大体何時頃に来ていただけますか?」

中国人の『すぐ』は全く信用ならない言葉なので、正確に何時に来るか聞くのが大切である。
メカニック「30分以内に行きます」

私「分かりましたでは。では09:30頃にお待ちしております」

待つこと3時間…既にお昼前…

私「一体いつ来るんですか?」

メカニック「材料の準備に時間がかかってる。住所どこだっけ?もう少しで行けるから」

私「今から外出します。17:00以降だと何時が都合が良いですか?」

メカニック「確認して何時にいけるか分かったら電話する」
3時間後…午後3時過ぎ

メカニック「近くに来てるので今から直しにいけないか?入口のパスワード教えてくれればすぐに上に上がれる」

本当この国にいるといちいち何をするにも疲れる。郵便物宅配の時もそうだ。事前に何時に行くか連絡すると言いつつも、いつも結局かれらの都合の良い時にアポなしの突撃訪問をしてくる始末。こっちの人の時間に対してのルーズさは諦めるしかないとは分かっていつつもやはりストレスがたまる。

今日は結局18:00前後に来てくれることになったが、18:00前後と含みを持たせ言ってきたので、いったい何時に来るか心配だ。

Related posts(関連記事):

私は生きています。
皆さまご無沙汰をしております。早速ですが、私は生きています(爆)最近の反日デモの影響を心配して安否を気遣うメッセージを送って頂いた皆様に感謝感激しております。いやぁ人と人とのつながりは素晴らしい、ブログを始めて良かったと改めて思う次第です。本当に有難うございます、そして御心配をお掛けし誠に申しわけございません。 ブログ更新ができなかったのはアメブロへのアクセスがブロックされていた為で、決して目隠し...
クラウンプラザ広州サイエンスシティ(広州翡翠皇冠仮日酒店) クラブフロア宿泊記
この日のお宿はクラウンプラザ広州サイエンスシティ(広州翡翠皇冠仮日酒店)。 場所はホテル名にある通り、広州東郊にある科学城ことサイエンスシティ。科学城といっても観光の目玉的城楼があるわけではなく、ハイテク産業を中心とした各種製造業社が集積した工業園区にあり、周囲に観光名所は殆ど無い。天河や広州東駅からは車で25分、広州白雲空港からは1時間弱の郊外にあるので旅行者にはお勧めできないし、5,00...
中国の郵便局での不在時荷物預かりサービス
中国では簡単な手続きとかも一々難しく(というか面倒くさく)なってしまう。 今回は不在郵便物の受け取りで思わぬ苦戦をする羽目に。 普通だったら、届けてもらう時間を指定して荷物を届けてもらう。ただこれだけの話だ。 ところが中国ではそうは問屋が卸しません。 先々週、輸送業者(郵便局?)から電話がありました。『荷物を届けに来たので、アパートの入口のパスワードを教えてほしい』と。平日...
ソフィテル西安オン レンミンスクエア プレステージスイート宿泊記
ボンジュール!本日のお宿はソフィテル西安 オン レンミンスクエア(西安索菲特人民大厦/Sofitel Xian on Renmin Square)。昨日はウェスティンで明日はシェラトンというローテの中、気分転換でSPGの間にアコーを一発挟んでみた次第である。 城壁内のほぼ中心にあるレンミンスクエアに位置し、鐘楼やイスラム人街のある繁華街からも歩いて15分程度という立地なんだけど、ホテル...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。