中国・広州で見つけたサイゼリヤに入ってみた

広州市を歩いていて、なんとまあ、あのコスパ最強イタリアンチェーンのサイゼリヤを発見!!!何度も目を擦って確認したが、ロゴもスペルも間違いない!本物だ!!!イタリア料理のチェーン店と言えば中国では『必勝客』でお馴染みのピザハットだが、サイゼリヤも地味に2003年に中国は上海に進出していて、現在では大都市を中心に既に中国で合計150店舗を展開、3年後には400店体制にするという勢いらしい。

中学生の時はドリンクバーとミラノ風ドリア、ディアボラ風ハンバーグにどれだけお世話になったことか…中国でも低価格を武器に中国の若者たちのハートと胃袋をしっかりと掴み、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けるサイゼリヤ、その実力のほどを検証すべく実食しなければ。

IMG_5755

IMG_5758
噂に違わぬ繁盛ぶりで、店の外まで行列ができている。私は一人だったので5分後にあっさり入店を許されたが、4人組などは15分以上も待っていると愚痴をこぼしていた。

IMG_5767
ちょっと高級志向なピザハットとは対照的に、サイゼリヤは中国でも低価格路線を貫いているようだが、内装も日本のゼリヤと大差無しで十分にきれい。


こちらは中国人が中国のサイゼリヤで食事をする様子。

メニュー。
ひだり みぎ

ひだり みぎ
日本の定番どころは大体揃っている。そして驚きはやはりその価格である。キノコのパスタにイカ墨パスタは13元(200円)、ベーコンの鉄板焼き飯10元(160円)、卵とほうれん草のドリア8元(120円)、ミートソースのリゾット11元(170円)、サラミピザ20元(320円)、鶏肉のハンバーグ14元(220円)、ドリンクバー7元(110円)などなど…気になるミラノ風パスタは何と10元!!!朝日スーパードライの大瓶も10元!!!当社のスタッフ達が昼に食べてる弁当類が8~15元程のようなので、それなりに綺麗な店でイタリアンを食べてこの値段というのは中国庶民の感覚から見てもかなりのコスパである。勿論ドリンクバーもお安く、7元となっている。

ピザハットのミートソーススパゲティーは28元だが、サイゼリヤは9元。また、ピザハットの9インチのピザは安いものでも50元前後だが、サイゼ リヤでは18元から食べられるということからサイゼリヤの価格破壊ぶり具合が分かるだろう。ピザハットの高価格帯戦略によりそれまでイタリア料理に割高感を感じていた中国人消費者が一気にサイゼ リヤに流れ込んだのだ。

私が頼んだのはキノコのパスタと地中海リゾット。そして締めにディアボラ風ハンバーグだ。3品もというと多く聞こえるが、値段が値段だけに量が少なく、3品程頼まねば腹は膨れない。別に私が大食漢という訳ではない。
IMG_5773
キノコのパスタ。

IMG_5774
地中海リゾット。

IMG_6426
ディアボラ風ハンバーグ。

これだけ食べても800円。一品一品の値段は確かに安いが、日本では3品など到底食べきることができないので、量が日本より少ないんじゃないだろうか。まぁ多少量が少なくとも安いことには変わりはないし、味は日本と大差無い。同社はこれまで中国の現地企業から食材を仕入れてきたが、自社工場で集中的に加工することで原材料費を抑えるなど絶え間なき企業努力を行ってきた。その努力の賜物だろう、物価の安い中国で価格的に中国人民から認められるのだから大したものだ。我がホーム中山市に出店頂ければ毎週でも行くのだが…是非是非中山市への進出を検討頂きたい。

Related posts(関連記事):

夜の回民街(北院門)と西安麗晶花園酒店
さーあ、いよいよやってきた今回の旅の最終目的地・西安。この日は西安美食の為に朝から胃袋をセーブしていたので、ホテルで荷解きだけしてから溜まっていた食欲を爆発させるべく夜市へと向かう。 ということで先ずは空港から宿泊先へ。西安一泊目の宿は町の中心に遺る鐘楼から程近い西安麗晶花園酒店。立地至便なデザイナーズホテルで1泊税込188元というまぁまぁお値打ちなレートだった。 部屋数90、2...
中国東方航空 上海-広州 ビジネスクラス MU A321-200 搭乗記
今年何度お世話になったか分からない上海-広州便。普段はCZのフルフラット機材狙いで上海-広州間を移動してるけど、今回は気分転換で中国東方航空を利用してみることに。東方航空は地獄の浦東-虹橋乗継でお得なビジネスクラスの運賃が出てたりと、前々から興味深く航空券のプライスウォッチはしてたんだけど、どうも今まで利用する気にならなかったんだな。なんか機体の「中国東方航空」の文字フォントがだっさくてだっさくて...
ビール好きには堪らないフォーポイント東圃 Fourpoints Dongpu宿泊記
アロフト大学城から地下鉄でフォーポイント東圃へ向かう。最寄り駅は5号線の三渓駅。駅には辛うじて小さなセブンイレブンがあるが、駅からホテルまでの道中には全くもって商店らしい商店はないので、必要物資があれば駅で買っておくのをお勧めする。 広いだけで何の取り柄も無い通りを15分ほど歩く。たまーに材木屋とかバイクの修理屋の兄さんが威勢良く半裸で商売してるくらいのもので、アロフト同様に立地条件は...
尖閣諸島波高し
本日もアメブロへのアクセスができないので、誰にも読まれないであろうが立ち上げたばかりのこちらのサイトに記事をアップします。 日本での報道も白熱化してきている尖閣諸島問題、こちらでは依然としてピリピリとしたムードが街中に立ち込めており、弊社は本日も出社規制がかかりました。昨日までは日本人が街頭で暴徒に襲われるケースもレポートされていたので極力外出は控えた方が良いのですが、腹が減っては戦はできぬ...

コメント

  1. […] https://worldtravelog.net/2014/03/saizeriya-china-guangzhou/ 172 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 14/06/20 09:50 fZPHWWtm0.net >>95 ダンピングじゃん 100 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 14/06/20 09:21 X8CkIzzb […]

    • admin より:

      おお!まと速ニュースさんの記事にリンクしてもらってる!リンクして下さった方、ありがとうございます!