中国 面白お菓子

中国に戻り、さっそく興味をそそるスナックを発見。
IMG_0702
その名もサーモン寿司味ポテトチップス。

ご丁寧にわさび粉も付いてて『左ふりふり 右ふりふり』と混ぜて食べるみたいだ。

珍珍というブランド名からも何とも言えない独特のセンスを感じる。

いざ開封してみると、中にはポテトチップス用の大袋とワサビ粉用の小袋が入っている。さっそく大袋を開け中を確認すると、、、!!!!!??チップスが無い!!ポテトチップスが全部粉々に粉砕されてパウダーになってる!!!いくら商品管理が杜撰な中国でもこれはアウトだろ!チップスは何処だよ!!!チップスは!!せっかく珍珍の為に良いレビューを書こうと思ったのに、食べる前から完全に意気消沈だ。

まあでもとりあえず勿体ないのでワサビ粉を投入して左ふりふり右ふりふりしてパウダーを飲んでみる。

肝心のお味は…
ん?
ただのコンソメパンチ……
完全にカルビーのコンソメパンチ味です。パウダーになって味が変わったのか?サーモンは何処にいったんだサーモンは。

くっそ。

サーモン味をウリにしておいてサーモンの味は微塵もしないという詐欺は、魚香肉飯という、いかにも魚と肉がてんこ盛りに入ってそうな料理の中身の60%ご飯、39%野菜、1%肉と魚という近所のレストランのやり方に通じるものを感じる。

Related posts(関連記事):

麗江のお勧めレストラン 雲雪麗之阿順厨房 雲南省旅行14
今回の茶馬古道の要所巡りの楽しみの一つが季節の茸と山菜をふんだんに使った雲南料理。ホテル飯だけでは勿体ないので、コンシェルジュに伺ったホテル近くのお勧めレストランに一人突撃することに。 場所は麗江古城最南端。インターコンチネンタルの東側出入り口に近い落ち着いた佇まいの場所にある。麗江古城の中心から南側のホテルからだと移動が楽だけど、大水車がある古城北側からだと2キロ弱の距離があるので歩...
広州ウェスティンで点心食べ放題@紅棉
広州二日目、今日が正月休暇の最終日だ。朝方に散歩だけして後はチェックアウトまでホテルでまったりと休むことにした。ランチも引き籠ってホテル内でテキトーに済ます。魔性のヘブンリーベッドの魅力に憑りつかれてしまったので、少しでも長くベッドで安らいでいたいのだ。このベッド、大枚はたいて買ったろか、とすら思ってる。 北島康介似の長身コンシェルジェにホテル内のランチベニューについて伺ったところ、ウェステ...
ウェスティン西安 コーナースイート宿泊記
西安での二泊目はSPG系列のウェスティン西安。ここには一泊だけの滞在として、翌日からはアコーのソフィテル人民スクエア⇒シェラトン西安賽瑞城北と観光中にもかかわらずホテルホッピングをする計画である。 ウェスティンを一発目に持ってきたのは立地的な理由。西安のシンボルである大雁塔まで徒歩数分と自分の観光計画にピッタリだったからである。 大雁塔の南広場に面して建つ茶系の縦格子と真っ赤な赤...
世界遺産の街・江門~開平
本日は終日オフだったので、広東省江門市・開平市にブラリ日帰り旅行に出かけてきた。 今朝、今回の小旅行を思いついて、出発前に簡単に江門市に関して簡単な事前調査を行った。ちなみに江門市は「えもん」ではなく「こうもん」と読むらしい。そこは「えもん」で行こうよーーー。 ●基本情報 ・広州市の南南西約65km。 ・総人口414万人の中級都市。面積が違うが、日本の市町村で最大の人口を誇...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    サーモン味うまい!!って言っても刺身は食べないんですよね、こっちの方。。。そのわりに『サーモン味のチップスうまい!』『サーモン味のガムうまい!』ですから笑ってしまいます(笑)