シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアマイルのoneworld複数航空会社特典で行く一人慰安旅行


えー、上長や他部門の方々との出張がたて続いた関係で、またもご無沙汰してしまいました。単独出張じゃないとなかなか自由が得られんので…。

結局、盆休みに計画をしていたアジアマイルを使っての特典航空券旅行もDOH-DXBが無期限運休となった為にキャンセルされちゃったし、最近は公私共に上手くいかないことばかり。厄払いにインド出張で土人像でも買ってくりゃ良かったわ。

すっかり疎遠になってしまって久しいキャセイ。来年1月までに調理せねばマイルが腐り始めるんで、改めて特典航空券での旅行を組み直すことに。

どう捌けば美味しいか。調理方法に関して検討に検討を重ねた結果、やはり手持ち160,000マイル弱をワンワールドのマルチキャリア特典にぶっこむのが得策との結論に達したので、改めて10,001~14,000マイルのレンジでの旅程を検討することに。

oneworld複数航空会社特典一覧表

この一覧表は以下の往復無料航空券に交換する場合に適用されます。
キャセイパシフィック/キャセイドラゴンを含まない2社以上のワンワールド航空会社をご利用
キャセイパシフィック/キャセイドラゴンを含む3社以上のワンワールド航空会社をご利用
1回の特典交換に全ワンワールド提携航空会社を選択することも可能ですが、最大距離が50,000マイルの範囲内とします。


条件

特典ゾーンはご旅程の全区間距離の実際の飛行距離で決定されます。
ストップオーバー(途中降機)5回、乗り換え2回、オープンジョー2回(出発点、中間点、折り返し地点において)までが可能です。ただし、提携航空会社の規約を条件とします。
政府、その他の官庁、また空港運営機関により50香港ドル以上の手数料・税金が課せられ、航空会社から追加費用、サーチャージ、手数料として193香港ドル以上が適用となります。実際の必要マイル数、また政府・空港関連の税金/手数料および航空会社が全乗客に課すサーチャージについてはご予約時にお知らせします。
特典旅行の全プログラムの規約が適用されます。

出典:アジアマイル公式サイト

狙いは総飛行距離10,001~14,000マイルのFクラス旅行(必要マイル数=155,000)。
貧乏性の自分はピンポイントで13,999マイルを狙いたかったが、結局は総飛行距離13,920マイル(F=4本・C=1本)の下記ルートに落ち着いた。


Itinerary
HKD-BKKCX777-300ERファースト
BKK-DOHQRA380-800ファースト
DOH-CDGQRA350-900ファースト
CDG-LHRBAA321ビジネス
LHR-HKGBAA380-800ファースト

日々変態ルートを研究されている職人の皆様のようなトリックルート作りをしてみたかったけど、総飛行距離に応じて必要マイル数が変わるやり方だと難しい。ストップオーバー5回・乗り換え2回・オープンジョー2回まで許されるので、頭を捻ればもう少し魅力的な旅程が組み立てられたのだろうけど、結局、無難でつまらん扇形のルートになってしまった。

カタールの外交問題のお蔭でバーレーン・ドバイ・イエメンの観光もドバイ-ロンドンのカンタスファーストクラスも諦めざるを得ないので、代わりにDOH⇔MCTの往復便を別口で手配してオマーン旅行でも楽しもうと思う。親イランのオマーンがカタールと断交というのは流石にないだろうし。それにしても、まさかオマーンなんか行くことになろうとは…

Related posts (関連記事):

CX765 HKG→SGN エコノミークラス
今日はCX765でサイゴンへと向かう。この便、CXだけでは席を捌ききれないのか、やたら多くの航空会社によりコードシェアーされた寄せ集め便となっていて、アナウンスがとにかく長い!早口のアナウンスを一生懸...
毎度毎度のベトナム航空A321 ホーチミン⇒香港 VN594
ダナンからベトナム航空国際線でホーチミンに飛び、いよいよ香港へと戻る時間がやってきた。今回乗るVN594の機材も毎度毎度のA321。この路線のビジネスクラスでは日本人の姿も多く見かけるので、知り合いと...
JL87 羽田ー広州 B767-300 SS6 スカイスイート ビジネスクラス 搭乗記
2016年も残りあと半月。今思い返してみても今年はようけJALに乗ったなー。 特に多く搭乗したのは上海便と、今回搭乗記を書く羽田-広州便。以前まではスカイリクライナーのボロ機材だったのが、今年か...
タイ国際航空 B747-400 ビジネスクラスアッパーデッキ 搭乗記
TG404でシンガポールからバンコクに飛び、ジャンボF席の余韻に浸る間もなくすぐさま香港行きのTG606へとお乗継。 ちょこっとだけ乗継便の搭乗開始まで時間があったので、ゲート近くのロイヤル...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする