シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一時帰国中の日本人も免税で買える ~JAL-BIC CAMERA編~


今回は日本を離れる前にお買い物。JALの機内でビックカメラで使える割引クーポンを頂いたので、期間限定で割引販売されてるBOSEのQuiet Comfort25を今のうちに買っておこうと。

訪日外国人客や海外在住日本人だと8%の消費税が免税になるだけでなく、表示価格から更に7%引で購入できるようになる割引券。海外在住だと免税措置が受けられることは知ってたけど、販売価格から更に7%も安くなるクーポンがあるとは知らなんだ。銀聯カードでの決済が条件とかそういった類の縛りも無いみたいで使い勝手としても問題無し。

因みにJALのビックカメラ用クーポンはこちらのJALホームページでもダウンロード可能。酒類や薬、アップル製品など一部製品は対象外となるが、ビックカメラ全38店舗で使用できるとのこと。その分、ビックカメラのポイントが溜められない副作用もあるみたいだけど、免税(8%)+7%引きになるのであればビックポイントの犠牲は致し方ないところだろう。海外在住の者がビックポイントなぞ貯めてても仕方ないしな。

では、念の為に免税での購入資格をお浚いしておこう。日本人で免税措置を受けるには非居住者扱いとなる必要がある。
【免税資格】

非居住者条件
❶外国で勤務する目的で出国し、外国に滞在する者
❷2年以上外国に滞在する目的で出国し、外国に滞在する者
❸①及び②に当てはまる者の他、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
❹①から③に当てはまる者で、事務連絡・休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者

出所:消費税免税店サイト 国土交通省観光庁
小生の場合は海外での就労ビザもあるし、今回の一時帰国での日本滞在期間も6カ月未満なので没問題。

続いて、免税の対象品を見てみよう。自分が免税対象でも購入品目が免税対象でなければ意味ないので。
【免税対象品】

免税対象品目
①同一の非居住者に対して、同一店舗における1日の一般物品(家電製品、衣類、カバン、靴、宝飾品、時計、雑貨、民芸品など)の販売合計額(税抜)が1万円を超えること。
②同一の非居住者に対して、同一店舗における1日の消耗品(食品類、飲料類、たばこ、薬品類、化粧品類、その他消耗品)の販売合計額(税抜)が5千円を超え、50万円までの範囲であること。

*消耗品は30日以内に日本国外へ未開封のまま持ち出す必要あり。

自分が免税措置を受けられる資格を持ち、Quiet Comfortも免税対象であることが確認できたので、最後に免税で買い物をするにあたって必要な物を確認しておく。
【免税での買い物に必要な物】
免税品会計時にパスポートを提示し、日本国内への入国スタンプを確認してもらう必要があるので、パスポートは必須。日本への入国時に自動化ゲートを通ってしまうと入国スタンプは押されず、法務省に入国記録に係る開示請求をしなければならない手間と時間がかかるので要注意である。


では、いざビックカメラ有楽町店へ。


Quiet Comfort25は2月1日~4月30日まで30,000円に値引き中。


免税での購入方法は至ってシンプル。会計時に免税措置を受けたい旨を伝え、パスポートと日本出国用のeチケットを提示するだけ。パスポートの入国スタンプが押された日と帰国便の間隔が6ヵ月以内であれば免税での購入が認められる。

ショップスタッフが購入記録書を作成し、購入者は購入誓約書にサインする。手続きに要した時間は5分程度、慣れているのか手際よく対応頂いた。

誓約書というとおどろおどろしい響きだが、ようは日本国外に輸出することを誓わされるだけの形式的な書類のこと。

その後、購入記録書がパスポートにホッチキスで止められ、店舗での手続きはこれにて終了。支払いを済ませ、後は日本出国時に空港で税関検査を受けるだけである。

パスポートに付けられた購入記録書は出国時に保安検査後の税関検査で外されるまで要保管。まぁ税関検査とは言っても購入した製品を確認されることもなく、購入記録書を外されただけで解放されたんで拍子抜けだった。誓約書までサインさせられたんで、現物の確認があるかと思い手元に現品を準備していたのだが。

【幾ら安くなったか】
期間限定割引価格:税込32,400円
免税⇒30,000円、7%引き⇒27,900円。
4,500円安く買える計算だになる。

今回はビックカメラでの免税体験だったけど、丸井やルミネなどのでデパートやマツモトキヨシやユニクロなんかも対象。免税の対象店舗はタックスフリーショップリストで確認できる。

アジアな国でのVAT還付の手続きと比べれば日本の免税手続きは至って楽。海外在住者の特権ですからね、免税での買い物は。海外に住まう皆様、是非ご活用下さい。

Related posts (関連記事):

【毎年恒例】初回搭乗ボーナスの為に久しぶりのJAL
5月の日本出張。ああそうだ、今年はまだJALの初回搭乗ボーナスの2,000マイル+JGCボーナス3,000マイルを貰ってないな。ということで今回の帰国は思い付きでJALにお世話になることに。乗るだけで...
JL029便、今日もシェルフラットでズリ落ちる
香港への戻りもJALのシェルフラット。羽田発なのは助かるわい。 質素なモノクロチケット。 羽田―香港はビジネスクラスも結構な埋まり具合で、残念ながら予約時に窓際席は全滅してた。FLY ON...
767-300ER JAL735 スカイラックスで行く香港
この日はJALのエコノミーに乗って成田から香港へ。 いつもの通りJGCカウンターでチェックインを済ませ、寿司⇒日本酒⇒饂飩のルーティーン作業をこなしてから搭乗ゲートへと向かう。ネタがエビなと...
JL35 羽田ーシンガポール B767-300(SS6)エコノミークラス スカイワイダー搭乗記
さぁさぁ、待ちに待った3連休。新たにSPGと提携したデザインホテルズに3泊するとSPGのカテ5以下のホテルで使える無料券が貰えるというデザインホテルズ販促プロモの攻略を兼ねたプチ観光目的でシンガポール...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする